人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「受かったで~!\(^▽^)/」

上の息子からメール。
昨日、運転免許、取りました。

ちっちゃくて、まとわりついてたのが昨日のことのようなのに
もう車を運転できるようになったなんて。

感慨と、嬉しさと、心配と。
人様に迷惑をかけない、安全な運転を、親として願うばかりです。

今夜、私は職場の食事会。
駅までの足、困るわ~と言ったら、子供が
「乗せてったるわ」
「へっ?・・(その手があったか)  お願いします・・」
初めてのデートで、彼に車に乗せてもらう時みたい。(。・_・。)
ちょっとドキドキです。
命、預けます。(-人-;) (考え過ぎの母・・爆)


f0012059_934345.jpg

今日のパンは山食。
これも丹沢で。
よく膨らむし、随分生地も扱いやすい。
香りがよくてふわふわ、「正しい食パン」という感じです。

でも、ホシノのちょっとべたっとした生地や
「煎餅のような香り」?も、やっぱり好きだな~と思う私でした。
by ira1027 | 2006-09-29 12:15 | 家族 | Trackback | Comments(12)

丹沢くん・デビュー♪

出会いから一年。
ずっとホシノさん一筋でした。

・・が、実は前々から、丹沢くんにも心惹かれておりまして。(v_v。)ポッ
かこちゃんレポで、恋心に火がつき、即購入(笑)
お昼休みに脱兎のごとく家に帰って丹沢酵母で生地をこね
(すごいでしょ、・・この熱意を仕事にも発揮してほしいものだ)
夕方帰ると・・おおっもうええ感じに膨らんでるやないの!
噂通り、ホシノさんに比べて発酵力強し!
生地がべたつかないのも、うんうん、そんな感じ。

丹沢くんデビューは、きなりさんのチューリッヒブレッドで。
初めての酵母なのに、いきなり久々のレシピに挑戦してしまうところが、無謀な私。
でもどうしても食べたかったんですもの。(爆)

焼きたてのいい香り。確かに普通のホシノとちょっと違うかな。

f0012059_12381364.jpg
今朝、スライスして戴いたら、

外パリ!中フワ~!

ひゃ~~お~いし~い!
ヽ(=´▽`=)ノ

もう一枚・・あと半枚・・
誰か止めて・・_| ̄|○ 


f0012059_12382420.jpg


会社の用事で出かけたら、気持ちのいい秋晴れ。
道すがら、コスモス畑が綺麗でした。
(また、仕事中に道草食ってる私であった・・爆)
by ira1027 | 2006-09-27 13:16 | パン | Trackback(1) | Comments(11)

人に任せる

6年前、うつを病んだとき
症状が進んで次第に仕事が捗らなくなりました。
「私がやらなきゃ、周りに迷惑がかかる」
と、必死になり、余計に悪化。
結局休職。
4人の部署が3人に。
放り出した仕事のことが気になっていましたが・・
私は布団の中でドロドロになり、為すすべもなく。
でも、結局、休職してから、退職までの約一年、
仕事のことで職場から私に電話がかかることはただの一度もありませんでした。

「私・・いなくてもええんや」と当時はがっくり来ましたが
早く治ったのはそのおかげでもあり、今はとても感謝しています。

家事もしんどかった。
子供のお弁当、どうしても作らなきゃ、と這うようにして台所へ。
てきぱきできない。グリルの塩鮭をひっくり返そうとして床に落としてしまう。
元気な時はなんてことないんですが、うつはそんな小さなことにも打ちのめされて、・・そんな繰り返しでした。
実家へしばらく行って休んだら・・と言われたけど、帰りませんでした。
どんどんできることが減って・・なくなっていって・・
自分の存在価値がなくなるのが怖かったのです。

自分でバリバリ何もかもやる人=能力が高い人
と思われがち。
でも、他の人を信頼して任せる事が出来る・・
そしてやってくれたことに対して「ありがとう」と感謝できる。
それも実はとても大切な能力の一つなのです。
今ははっきりと実感できます。

そう言えば子育て。
育児休暇がまだなかったので
生後8週間から夫の母が二人とも昼間、面倒を見てくれました。
当時まだ一緒に居た夫の妹にもずいぶん助けて貰って。
こうして育児をワークシェアしたことで
夫の家族が、義理から「本物」になっていったような気がします。

勿論、やり方が違うことでいろんな軋轢があります。
でも基本が合っていれば、あとは枝葉。
「絶対こうでなければいけない」ことは世の中にはそんなにないんです。

これから、私は周りの人にたくさん世話を焼いていこう。
そして、自分もいろんなことたっぷり手伝って貰うつもりです。
できればお互い文句言わずに・・(爆)
by ira1027 | 2006-09-24 12:26 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(0)

懐かしの「くろまめみるく」

子供が小さい頃家族でよく訪れた

伊賀の里手作りモクモクファーム

農場レストランのバイキングで食べるピザやスパゲティが美味しくて
ソーセージの手作り体験も楽しかった。ハンモックで昼寝したり。

そして、訪れると必ず買っていた「くろまめみるく」というパン。
家族全員大ファンでした。
一個たしか六百円ぐらいして結構大きいんだけど、帰りの車の中で親子4人でムシャムシャ・・美味しさに食べきっちゃうこともしばしばでした。

でも、寂しいことにいつの間にか製造中止、幻のパンになってしまいました。

で、月日は流れ、私がうちでパンを焼くようになり
あるとき下の子供が「うちではできやんの?くろまめみるく・・」
うーん、黒豆って普通の煮豆?味の加減は?どんな生地?・・

この休みに、そのリクエストを思い出し、
とにかく、一度、黒豆を煮て、パンに入れ込んで焼いてみることに。

f0012059_232324.jpg


焼けました。
切ってみました。
食べました。

うーーん、

・・・・全然違うもの、作ってしまった(爆) _| ̄|○ 

「もっと黒豆の甘味があった」と子供が鋭い指摘。(-_-;)
どうしたらええんやろねえ。
「鹿の子大納言・黒豆版」・・みたいなの、作らなあかんのかな?
ミルクの味ももっと顕著だったそう。(今回牛乳で捏ねたんですが)
それに多分、全粒粉やライ麦や・・もっとハードなパンでした。
黒豆以外にも何か入っていたような。
ああ、記憶も曖昧でもどかしい。

あの頃の私にとって、パンはまだ「お店で買うもの」
作る人の立場じゃなかったので
どんな材料でどう作るかなんて考えてもみませんでした。

あの頃の記憶を頼りに、また、焼いてみますが
くろまめみるくへの道のりは、遠く険しそうです。
by ira1027 | 2006-09-19 00:04 | パン | Trackback | Comments(18)

お酢と仲良し

f0012059_23532387.jpgあまおうさんの梅サワーの虜になった私。
本格的に暑くなる前に飲んじゃった(爆)
新聞で、他の果物でもOKと知り、
ブルーベリー、キウイ・・色々作って飲んでいます。
彩りもよく、果物の風味を楽しみつつ、お酢をいただけます。
赤じそサワーは鮮やかなワイン色。

サワードリンク、巷でもブームらしく、デパ地下のジューススタンドでは大人気だそうです。
一番人気は黒酢&カシス、ローズヒップリンゴ酢・・だとか。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

f0012059_2354399.jpg今年も作りました。新生姜の甘酢漬け。
毎年、この時期になると夫の母が収穫してくれます。
スーパーでは随分早くから「新生姜」が出回りますが、この辺では9月になってから、生姜を掘ります。
夫の母によると「昔は運動会に新生姜漬けたんが御馳走やった」・・と。
野菜の旬も時期がだんだん変わっているのでしょうか?

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

f0012059_23541915.jpgサンマが旬です。
あまおうさんの棒寿司、ふくろうりぼんさんのお刺身・・見てたら、食べたくて。
三枚おろし、自信がないので、魚屋のお兄ちゃんに低姿勢でお願いすると快くやってくれました。一匹百円なのにゴメンね・・(^_^;)
酢〆にしました。
大根・茗荷・玉葱スライス・青じそ・・薬味野菜テンコ盛りと一緒にいただくと、美味しくて、家族にも大好評でした。


おかげさまで、子供が夕方退院しました。
昨夜は久しぶりに家族揃って食卓を囲みました。
by ira1027 | 2006-09-15 00:45 | Trackback | Comments(18)

やっぱり健康でないと

下の子が月曜夜から発熱。
近くのお医者さんで「風邪でしょう」と薬を貰いました。
2,3日で治ると思っていたら、いっこうによくならない。
心配になって、木曜に総合病院で受診。
レントゲンや血の検査をするも診断は風邪、
「今のお薬を飲んだら大丈夫ですよ」・・

昨日帰宅すると真っ赤な顔でふうふう言ってる!
解熱剤を飲んだときだけ一瞬下がる。そしてついに、熱が40度!
なんで?
なんか違う病気?
夫は仕事でいない。どうしよう。
たまらず、救急センターにTELしたら、先日の総合病院が夜間も診てくれるとの事。

そしてもう一度レントゲン、そしてCTも取って貰ったら

「肺炎です。1~2週間入院が必要です」

・・・そうだったのか。

先日受診したとき、肺が少し曇ってるけど、血液の数値は問題なかったので
(若いと抵抗力があってそんなこともあるそう)、わからなかったようです。

ともかく、熱の原因がわかって、対処の方法がある病気でよかった。
頭の中の霧がさーーっと晴れていくようでした。
彼にとっては、初・入院。
個室(五千円!)しか空いておらず
看護婦さんが「よろしいですか?」・・
ええ、ええ、我が子の病気が治るんだったら、勿論かまいませんとも!

本人も原因がわかりホッとしたのか「腹減った」
おにぎりとシュークリームをコンビニで買ってくると、パクパク。
付き添いはいいよ・・と言うので帰宅しました。

*************************************

ここ二三日、子供の熱のことが常に頭にあって、仕事も家事も半分上の空だった私。
毎日の普通の暮らしは、家族の健康が大前提なんですね。


f0012059_18473470.jpg

畑へ行くの、久しぶり。
ゴーヤ、山ほど大きくなってました。
(24本!)





f0012059_1848145.jpg


コスモスやシオンが咲いて、いつの間にか、秋の気配です。
by ira1027 | 2006-09-09 11:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(12)

お金の要らない楽しいところ

f0012059_2323138.jpg抹茶大納言。うちの定番パンです。

おうちパンは日によって、
焼き上がりがさまざま。
なんだこりゃ~て時も多々あるので、
切る瞬間はスリル満点です。

今日はいつになくいい感じにグルグル@@・・できました。にっこり。
熊さんも「おおっ。すんばらしいのお」
日曜だけど仕事の彼、ぱくつきながら出かけました。

で、私はこれを手土産に、「お金の要らない楽しいところ」
・・・実家へ行ってきました。(爆)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

実家へ行って、母の手料理を食べると、いつもホッとします。
今日もカボチャの煮物が美味しいこと。
お寺の精進料理に倣った炊き方で、調味料は塩のみ。
昆布(少し)を一緒に炊き合わせてあるだけ・・というけど
なんでこんなに優しくて美味しいんやろな~。

味噌が無事に食べられそうでよかった~という話をしたら、
「うちももうこの間から食べとるよ」との事。
母はここ数年は味噌屋さんで仕込みを頼み、
あとのメンテを自分でやっています。
私が「酒粕貼ったとこはええかんじやった」(ちょっと自慢)と言うと
「ああ、私は全面に貼ってある。
ガーゼを一枚置いとくと酒粕だけ取り出すのにええよ」
・・・そうですか。
・・・参りました。(-_-;)
こんな身近に味噌作り同好会の先輩が居るとは。
今までも母の体験を聞いたような気もするのですが
どうも、私のイケナイ耳は素通りしてたようです。
来年作るまでにはもっと母の話を真剣に聞こうと思いました(爆)

アタック25を父と見てたら、いつのまにかウトウト・・
タオルケットを掛けてもらって、夢の世界へ。
実家へ行くと身も心もの~んびりしてしまいます。
幸水梨をお土産に貰って帰ってきました。
by ira1027 | 2006-09-03 23:50 | パン | Trackback | Comments(20)