<< あなたも私もホシノさん ブルーベリーでいろいろ >>

読書三昧の秋

最近おもしろい本との出会いが目白押しで
寝る前 会社の昼休み 銀行の待ち時間・・・常時読みかけの本を抱えてます。
ああ、許されるなら どっかの木陰のハンモックで一日中本を読んで居たい。
(・・・ゼッタイ許されやんし・爆)

ハードカバーは値が張る上にかさばるのであまり買わないのですけど
図書館で借りてもやっぱり手元に置きたくなって
買おうかな~どうしようかな~と迷うこともしばしば。
そして そんな本があると幸せな私です。

****************************************
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8

最近はTVなどにもよく出演・・・
顔を見るのは嬉しい、でもあまり出ないで欲しい。(フクザツ)
本もどんどん発表していて
正直、中には「これはちょっと」と思うこともあります。
でも IWGPシリーズは私的には外れたことがなく
これ読むと、石田衣良やっぱりいいよなあ~と。
今回も社会の矛盾に立ち向かうマコト君にしびれました。
シングルマザーの章で「おふくろ」さんが語る所がすごく素敵。
この母にしてのマコト君なのでした。

***************************************
おそろし 三島屋変調百物語事始


宮部みゆきは 東京の下町や江戸の商家など 
市井で懸命に生きる人を描くのが実に巧みです。
いたしかたなく事件や不条理に翻弄されていく人たち。
題名の通り「おそろし」い話だけれど 恐いというより悲しい。
そして、描かれた人たちに対する作者の優しい視線を感じます。

***************************************

ナラタージュ (角川文庫 し 36-1)


苦くて若い そしてかけがえのない恋愛。
サラサラじゃなく、ドロドロの。
図書館へ返してから、最後の数頁だけでももう一度読みたくてたまらなくなり
・・・結局たぶん買うと思います(笑)

読んだあと ものすごく久しぶりに高校の頃の思い出がパーーーッと蘇ってきて とまらなくなりました。
修学旅行でテニス部の同級生と 五色沼でボートに乗ったこと
図書館裏の公園で散歩した雪の日
サヨナラしたあとしばらく御飯が食べられなくてどんどん痩せたあの頃
(今では考えられない)
別れ話は校舎の屋上が多かったような記憶があるけど 今でもそうかしら(笑)

島本 理生 今までどうして読まなかったのでしょう。
図書館で背表紙は見たことありましたが 手に取ることはなかった。
なぜか男性の作家と思い込んでました。
初めて読んだ「リトルバイリトル」
穏やかな気持ちで読み終わり、裏表紙の作者紹介を見てびっくり。
・・・まっすぐな瞳、サラサラの髪、そして私の子供と言ってもいいくらい若い女性でした。
「クローバー」もよかった。
エッセイ「CHIKA LIFE」も世代の違いを全く感じず ますます好きになり・・・彼女の作品を貪るように読んでいます。
[PR]
by ira1027 | 2008-09-14 20:06 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://iraflower.exblog.jp/tb/9049315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いとへん at 2008-09-15 16:34 x
こんにちはー。読み終わるのが惜しいと思うほどの本に、ここでは飢えてます(笑) この国に住んでるからにはこの国の言語の本を読んだ方がいいんだろうと頭でわかりつつも心は日本語の本を遠い恋人を思うがごとしです!今度帰ったときはいっぱい買って船便で送るのが今の夢です(^-^)
Commented by ira1027 at 2008-09-16 12:53
いとへんさん、こんにちは♪

英語を始め、外国語はだめなもので、(いえいえ日本語も怪しいものです・爆)バイリンガルの方にはつくづく感心してしまいます。

>遠い恋人を思うがごとし
広い世界を見た目で読まれると、また違った世界が広がるのでしょうね。
お帰りになった時には どうぞ素敵な本にたくさん巡り会えますように。
Commented by yasukon20 at 2008-09-17 10:04
iraさん
お久しぶりの更新 嬉しいです♪
私も読書三昧の日々を送りたいです~~♪
読書の秋 いいですね。
沢山ご紹介いただいて 有難うございます。
「おそろし」は読んでみたいと思っていました。 まだです(笑)
積読の本を少しずつ 崩していってはいるのですが また買ったり♪
先日 直木賞 芥川賞 の2冊買ってきました、夫が(笑)
自分は読まないのに 私にへ・・と 嬉しいことですが 夫にも本が好きになって欲しいのですが・・・。 
難しい課題です(爆)
また面白い本 教えてくださいね♪
Commented by ira1027 at 2008-09-17 13:56
yasukonさん、こんにちは♪
ご無沙汰しております。

「八日目の蝉」、ずっと気になっていて、つい先日読み終えました。
おかげさまで面白かった!ありがとうございます。
yasukonさんも書かれていましたが、登場人物がどうなっていくのか気になって気になって・・・一気に読みました。

「償い」も以前読んで面白かったという記憶はあるのですけど、読んだ端から忘れてます・爆

だんな様、本を買ってきて下さったのですね。お優しい~。
ご自分は読まれないのですか。
うちは熊さんも本が好きです。
共通の話題があっていいようなものの、
私が図書館で借りてきた本を先に読んだあげく「イマイチやった」などと言ったりすることがあってちょっと、いやだいぶ困ります・・・(-_-;)
Commented by fukurouribon at 2008-09-17 23:46 x
いらさん、こんばんは。
 先日図書館で「おそろし」を予約したの。そしたらその日にこのブログでビックリ。面白そうね。だけどいつ読めるか??なにせ250番目なの。
 >結局たぶん買うと思います
 図書館で読んでから買う、私もときどきやってます。どうしても欲しくなっちゃう本ってあるね。
 ↑ホシノさん、うちも冷蔵庫で待っているのだけどなかなか作れない。
Yさんみたいに器用な人はどんどん上達しますね。
リボンのストラップも綺麗だしね。
 でもその先生のいらさんのパンは、流石、いつも美味しそう♪
 ところで練りゴマはハチミツ抜きかな?それならかなりの通ですな(笑)
Commented by ira1027 at 2008-09-19 12:54
ふくろうりぼんさん、こんにちは♪

>なにせ250番目なの
ヒャ~!さすが都会ですね~。
おらが村の図書館では「10人待ち」ぐらいしか見たことないです。
(蔵書も少ないですけど・・・^^;)
きっとふくろうりぼんさんもお好きな感じの小説だと思うんですよ。
前の249人の人達が早く読んでくれますように・・・・(-人-)

Yちゃんはホント器用で 洋裁や手芸もとっても上手なんです。
食い気一点張りの私とは大違い(爆)

>練りゴマはハチミツ抜きかな
エヘヘ、そうです。私も通の仲間入り~(喜)
名前
URL
削除用パスワード
<< あなたも私もホシノさん ブルーベリーでいろいろ >>