<< 転勤の春 咲いた 咲いた >>

畑の子

最近 草を取るのが なぜかすごく楽しくて この間の週末はずっと「畑の子」でした。
昔は伸びた草を跨いで通るヨメでしたが 年を取ると変わるものですね(笑
f0012059_2343020.jpg

これは もしかして・・・ブルーベリーの蕾では?!
校長先生おばあちゃんの指導のもと、肥料など置いてみました。
ジャムが作れるぐらい、なんて贅沢は言わないけれど
今年はひとけたじゃなく、せめて15粒ぐらい収穫できますように。(-人-)
f0012059_23432361.jpg
バイモユリも水仙も毎年どんどん増えます。
植えかえてやるといいのかな。

GWの楽しみに、花苗の注文もしてみました。


f0012059_23435898.jpg

e-パン工房さんでチョコシートの折り込み方法、
「目からウロコ」だったのに
いざとなると忘れてて・・・
やっぱりアンモナイトになってしまいました。うぅ。













お正月にはまだよちよちと歩いていたおじいちゃん
めっきり弱って、殆どベッドの中で過ごすようになりました。
「はよう家へ連れてってくれ」
「おじいちゃん、ここは家やに」
「・・・そうけ?」よるべのない表情を浮かべる事もあります。

認知症 始まったのは数年前だったでしょうか。
周囲の制止も聞かず、タクシーで酒を買いに行ったり
何度もご飯を食べて仕方がなかったり
着替えも出来なくなって 言うと怒るし
・・・その時々に どうしよう、と困り果てて
戸惑ったり話し合ったり 時には家族で言い合いしたり。
でも、状態はひとところにとどまることはありませんでした。

この頃は、食もずいぶん細くなり
ベッドの横に腰かけたおばあちゃんがひと匙ひと匙おじやを口に運んでます。
ついこの間まで、杖を振り上げて悪態をついていたおじいちゃんが
ヒナのようにアーンとする光景を見ると なんか心がしんとします。
近寄ると まだまだ二人の辛辣な会話が聞こえてきたりするのですけど。
[PR]
by ira1027 | 2009-04-01 00:45 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://iraflower.exblog.jp/tb/10678795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasukon20 at 2009-04-01 07:39
iraさん
おはようございます。
ブル-ベリ- 沢山出来て欲しいですね~、ジャムがとっても美味しいですよね♪
いつか作れるくらい収穫できますね。
iraさんの愛情がいっぱいですもの。
お庭の花木は心を癒してくれますね。

おじいちゃん ご心配でしょうね~。
周りの人たちが大変ですよね。 
おばあちゃんとご一緒にiraさんんもおじいちゃん 支えてあげてくださいね。

今日から4月!  私も気分転換をはかっていきたいと思っています。
Commented by ira1027 at 2009-04-01 20:22
yasukonさん、こんばんは♪


風はまだまだ冷たかったですけど
木々に小さな花芽を発見、春の息吹きを感じて嬉しくなりました。
ブルーベリーのジャム、美味しいですよね~。
去年の夏、1本苗木を枯らしてしまって・・(ーー;)
今年は水も愛情もたっぷり注ぎたいと思っています♪

おじいちゃんのこと、「こんなことが続いたら やっていけやん」って思ったことが正直何度かありました。
なんとかその場、その場をしのいできた、という感じです。
おじいちゃんにとって もっといい道があったのかもしれませんが・・・
選ばなかった道のことはわからないですから。

yasukonさんこそ、身も心も大変な時だと思います。
こころころころ、すごくよくわかります。
命はお授かり・・・わかっているけれど
気持ち揺れ動きますよね。
どうぞお体大切にして下さいね。
Commented by emumu at 2009-04-06 15:26 x
いらさんこんにちわ。
畑の草をまたぐ嫁に、ふふふと笑いました同じです。
我が家にも「できる」姑がいます。こんな嫁でなかったら、姑は幸せだっただろうにとよく思います。
5年前まで認知症の実父がいました。私が病気でみられなくて有料老人施設にはいりました。良く父を思います。
上の>選ばなかった道のことはわからないですから。
に、とってもなぐさめられましした。そうですよね。
くよくよしたってわからないです。どっちがよかったかなんて。
そのときに一番良いとおもう方法できたはずですから。

いらさんも、ご無理をなさらず、ご自分を大切になさってくださいね。熊さんのお話も楽しみに読んでおります。
Commented by ira1027 at 2009-04-08 09:10
えむむさん、おはようございます。

「できる」お姑さんを持つヨメはツライですね。
こんなこと言うとバチが当たるかな~(笑
「できない」嫁も年季が入って
右から左へ受け流すのばかり上手になった私です ^^;

お父様のこと、お辛かったでしょうね。
けれど そばにいなくてもきっとえむむさんの気持ちは
お父様に伝わっていたと思いますよ。

この間から オムそばが頭を離れなくて。。。
中身はやっぱりソース焼きそばでしょうね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 転勤の春 咲いた 咲いた >>