「ほっ」と。キャンペーン

タグ:畑仕事 ( 6 ) タグの人気記事

おサルとの戦い

f0012059_08294088.jpg
金曜日の朝、いつものように畑の巡回に出たら
紫陽花(城ヶ崎)の花にカエル君が鎮座してました。

収穫どきの茄子や胡瓜が有るはず...と見に行くと

f0012059_08300409.jpg
ガーーーーン( ゚Д゚)
食い散らかした残骸が散乱。
小さいのまで軒並みやられてる。
糠漬けにしようと思っていたのに。
f0012059_08303190.jpg
ニンジンも‼
だいぶ大きくなってきてもうスーパーで買わんでもええな、と楽しみにしていました。容赦なく引っこ抜いてある。何てこと。

このままでは全部おサルの餌になってしまいます。
負けるもんか。立ち上がれ、百姓よ!...ってことで
熊さんと土曜日、5時起きで
f0012059_08305603.jpg
家にあったテントの骨組みや網、竹などを駆使、汗だくになって作りました。手作り感満載の
名付けて「猿よけハウス」
これで茄子と胡瓜は安泰。
ですが、トマト オクラ いんげん これからどんどん実ってきます。
戦いはまだまだ続く...


[PR]
by ira1027 | 2016-06-20 12:45 | 畑仕事 | Trackback | Comments(2)

畑にも春が

つい半月前には雪が積もったりして春はまだまだ、と思っていたら・・・
駆け足でやってきました。
暖かくなって動きやすいのは嬉しいけれど、畑の草も早速活動を開始(・・;)
昨日より今日、朝より夕方・・・の勢いで緑が増えていくので
天気のいい日は草と格闘しています。
f0012059_974857.jpg

お日様の下での作業は気持ちがいいです。
どんどん水仙が咲き出して、草取りの合間に眺めると和みます。

f0012059_9181367.jpg
これは八重です。
ご近所さんと交換したりして花の種類もいろいろ。
種類によって少しずつ時期が違うので、このつぼみはどんな花かな?と考えるのも楽しみ。

f0012059_9301587.jpg
去年の秋、苗を買って植えた
オルラヤ ホワイトレース
寒い間は地面にピッタリ小さく貼り付いてどうなることかと思いましたが、やっと株がモコモコ大きくなり、蕾がつきました。
これからもっと大きくなるかな。自分で植えると楽しみなものですね。


f0012059_9441982.jpgこのところのお気に入りフルーツ。NHKの番組で取り上げられていたのがめっちゃ美味しそうで取り寄せよう、ということに。
日向夏、小夏、ニューサマーオレンジ・・同じ柑橘だそうで、これは高知県の温室小夏です。
こうやって、リンゴみたいにクルクル皮を剥き、斜めにザクザク切って、白い部分も一緒に頂きます。最初、見た感じレモンみたいで、なんだか酸っぱそうで。熊さんと二人「こんなん美味しいんかな?」と恐る恐る口に入れたら・・・ジューシーで爽やか、上品な甘酸っぱさでほんまにウマイッ!虜になりました。
畑仕事でのどが乾いたら一服にちょうどいいです ^^
[PR]
by ira1027 | 2014-03-29 09:48 | 畑仕事 | Trackback | Comments(8)

初・フォカッチャ & 招かれざる客・・・

去年、友達が「自家製パンが特に評判なんやに~」と連れてってくれたイタリアンのお店で、人生初・フォカッチャを食べました。
ふわふわもちもち、小麦の味わい、オリーブオイルの香り高く「フォカッチャってこんなに美味しいんや~」といっぺんに虜になった私。
その後、自分が何度か友人を連れて「美味しいフォカッチャ」を拡散するも、なぜかそのお店でしか味わえないパンだと思い込んでいました。
が、一昨日、冷蔵庫に、茹でたジャガイモ(カレーに入れた残りでした)を発見。
いっぺん焼いてみよう!と。(ジャガイモを入れるレシピが多いのです)
f0012059_2015355.jpg

いや~、形はまん丸だし、ピケの穴も塞がってしまってフォカッチャの形を成していませんが。^^;
でも、お味は・・・バッチリ!
参考にしたレシピはこちらです。
北海道産ハードブレッド専用粉ER 酵母はパネマザ。
オリーブオイルを練りこんだ生地と岩塩・黒胡椒の相性が抜群(自画自賛すみません)
ジャガイモ効果でしょうか、冷めてもふんわりが持続して翌日も美味しく戴けました。

昨夜のNHK Eテレの番組「趣味Do楽」は、「イタリアのフォカッチャ ~オールマイティー 黄金のパン~ 」だったそうで。
私は残念ながら所用で外出していましたが、熊さんは「なんとタイムリーな!」と思い見ていたそうです。来週の再放送、忘れないように見なくっちゃ。


さて、
久しぶりに
招かれざる客が

 ・
 ・
 ・
  
f0012059_21474016.jpg
何匹も大挙してやってきて 裏の畑の大根やブロッコリーなど、やられました(-公-)
えらいこっちゃ、と畑の網や囲い、重石などをおばあちゃんと二人で直していたら、今度は屋敷の表に回り込み、車庫に吊り下げた玉葱、箱にストックしてあったジャガイモをムシャムシャやってるではありませんか( ゚Д゚)
コラーーーーッ!
フォカッチャ作るのに大事のジャガイモを(涙
食べ残しを始末したり、被害を免れたものを小屋の中に入れたり・・・
サルに振り回された一日でした。
まだまだ戦いは続く。。。
[PR]
by ira1027 | 2014-02-26 21:56 | パン | Trackback | Comments(2)

収穫の秋♪

11月の声を聞いたとたん、秋がぐっと深まった感じです。
毛布やらセーターやら慌てて出してきました。

土曜日に頑張って里芋をたくさん掘りました。
食べる分とお裾分けの分を取り分けてから 掘り上げた株ごと土嚢袋に入れて 深く掘った穴に埋めてもみがらなどで覆って保存しました。来春植える種イモになります。
里芋の収穫の手伝いは初めてやりました。今日はまだ身体が痛くないけれど もしかして明日ぐらい筋肉痛でしょうか?こんなことを80になるまで一人で毎年やってきたおばあちゃんに脱帽。


f0012059_125718100.jpg
大豆も枝がそろそろ枯れて 
収穫どきになってきました。
ちょっとずつ枝からちぎってきて 軒に干します。
 
f0012059_12573334.jpg

天気のいい日には 干した大豆がひとりでに弾けます。
縁側で洗濯物を畳んでいると ぱち・・・ぱち・・と音が聞こえたりします。


f0012059_12574854.jpg
今年は 色づくのが遅かった柿の実が
やっとおいしそうな色合いになってきました。
我が家の柿の木は 屋根に被さるように大きくなっているので、高枝切りを持って屋根に登って収穫。
熊さんは高い所に登れませんから 柿を取るのは毎年私の仕事です。

f0012059_1252279.jpg
私が高枝切りを持って登場すると 
「柿?取るの?食べたい!チョウダイチョウダイ」
と大騒ぎする子が約一名。

食べ頃のを放ると  綺麗にヘタと種だけにします。
f0012059_12403642.jpg
当分デザートは 柿・柿・柿です。
[PR]
by ira1027 | 2012-11-05 12:58 | 畑仕事 | Trackback | Comments(12)

あんず ビフォーアフター

f0012059_12281027.jpg先日 JAの産直であんずを見つけました。
生食より ジャムやコンポートに加工する方が断然美味しい!・・・と言われるあんず。
出回る時期が短く、身近な果物ではないので 今まで買ったことがなかったのですが、黄色くて愛らしい形に心惹かれ2パック買物かごへ。

試しにひとつ食べてみると 甘みはなく、でも すごく酸っぱいというのでもなくてモヤッとした酸味。桃のような香りもしません。
あんずジャムを作ろうとベリーさんの本を広げて・・
なになに、あんずの種を割って 杏仁を取り出し・・・、手こずっていたら 熊さんが種を割るのを手伝ってくれました。
種を取った実と杏仁をFPにかけてグラニュー糖・レモン汁と一緒に煮ます。
仕上げにアマレット(アプリコットリキュール)を入れるとよいのですが、我が家にはなく・・・
そうだ、枇杷の種酒を入れよう!と思いつきました。
去年 ほっこりさんに教えて貰って作ったら 杏仁豆腐のようなそれはそれは素敵な香りになったので。



f0012059_12525648.jpg
出来上がったジャムを一口舐めてみて「おおお~~~」となりました。
生の実のときのぼんやりとした味とは うってかわって くっきりした甘酸っぱさ、胸がキュンとするような美味しいジャム。
果物は数々あれど、生の果実→加工後 の華麗なる変身ぶりは この子が一等賞かもしれません。


f0012059_13101943.jpg連休に植えたトマトがやっと赤くなってきて ぼつぼつ収穫しています。
自分で世話をしたトマトは格別おいしいです。
水やりの時 自家製えひめaiをせっせと混ぜてやったので
美味しいのはその効果もある!と信じています(笑

f0012059_13104577.jpg
ご近所さんに戴いたパイナップルリリー。
畑のダリアやヒマワリと一緒に生けました。
玄関が 南の島っぽい雰囲気になっています。

暑さ厳しいこの頃 お身体大切にお過ごしくださいね。
[PR]
by ira1027 | 2012-07-17 13:11 | ジャム | Trackback | Comments(12)

師走の休日

おばあちゃんから 週末 畑を手伝ってほしいと頼まれていました。
外畑に軽トラ乗って行って 大根引いたり エンドウの手(支柱のことです)したり、豆の収穫とか その他いろいろ。

師走の休日は あれもこれもと思います。お天気がいいとなおさら。
この掃除が終わったら、おばあちゃんと一緒に畑へ行かなきゃと思いつつ、ふと 珍しく熊さんが家に居るのに気づいて(しかもめっちゃヒマそう)
「おばあちゃん 畑行って欲しそうなんやけど」
で、熊さんがおばあちゃんの部屋に行き、
「畑で何かしてほしいことがあるんて?」と聞くと
おばあちゃんの返事は
「え?・・・別に」 (爆
ええ~~~emoticon-0104-surprised.gif
「なんでアンタが聞くと何にもないわけ?」「俺は役に立たんっていうことや」
もう二人で大爆笑。
このあと 裏の畑でエンドウの支柱に杭でも打ったり ミカンをちぎったり・・・
久々に母と息子で作業する微笑ましい光景が見られました。emoticon-0136-giggle.gif
f0012059_22541877.jpg


そのあと 熊さんは逃げてしまったゴルフの練習に行ったので
軽トラで外畑へ大根を引きに行って 洗って干す作業を手伝いました。
年末まで干して 漬けものにしたり そのまま干し大根にします。
量が多いので結構大変・・・今までおばあちゃんは毎年一人でやってたんだな~。




f0012059_23384612.jpg紅玉が届いていたので りんごジャムを作らねば。
もう紅玉も終わりでしょうね。

ベリーさんの本、 レシピが進化していて 皮を煮出して紅い煮汁を最初に作り、林檎や砂糖と煮る、となっています。
やってみたら ひたひたの水で煮るだけでとっても紅くなってビックリ。
f0012059_2348539.jpg皮もあんまり綺麗だったので勿体なくて FPで細かくしてから お茶パックに入れて一緒に煮て、一瓶分だけ皮入りジャムにしました。

f0012059_2331146.jpg
できました ^^
煮詰めすぎて よく出来上がりが羊羹みたいになってしまう私ですが 今回は本で手順を確認しながら作ったので いい感じの仕上がり♪
一瓶だけ 濃い紅色のが 皮を混ぜ込んだ分です。


f0012059_2358652.jpg
木曜日から バケツにずっと浸かっていた花を生けたり 
念願のクグロフが到着したので柚子ケーキを焼いたりして、
あっという間に 土日が過ぎて行きます。

今週の花
・木賊  ガーベラ  フリージア 
パステルアスター レースフラワー 
レザーファン

忙しい、忙しい、と言いながら いろんなことができるのは幸せなこと。
そんなこと思いつつ 図書館で借りた「まほろ駅前番外地」をベッドに持ち込む休日の終わりでした。
[PR]
by ira1027 | 2009-12-13 23:10 | ジャム | Trackback(1) | Comments(18)