タグ:梅仕事 ( 6 ) タグの人気記事

初めての梅干し・その後

初めての梅干しを漬けこんでから一か月余りが経ちました。
7月19日が「土用入り」、そろそろ土用干しが気になります。
でも、今日は曇り空で雨も当たってきそうな空模様だったのでまた今度。

時々タッパーを開けては、梅干しの具合を見ています。子供みたいに…。
実はコッソリ、一個味見までしてしまいました(^^;
途中で覗いたり、お箸でつまんで漬かり具合を確かめたりするのは、本当はあんまり良くないのでしょうね。


f0012059_23015466.jpg
右が塩を減らして砂糖・酢を加えた実家の母レシピの「さしす梅干し」
左が塩15%+焼酎、ジップロック使用の袋漬け梅干しです。
大きさは梅の違いによるものです。右のさしす梅干しはうちの畑の梅(3Lぐらい)、左はシーズン終わりに安売りで買った南高梅(Mサイズ)。
写真ではあまりわかりませんが、左のジップロック漬けの方が綺麗に染まり、ふっくら柔らかに漬かっています。
右のさしす梅干しは梅酢がいっぱい出た分、梅干しは皮も実も硬め。(食べたのでわかる)
これから果たしてふっくらとなってくれるのか?
土用干しで夜露に当てるとふっくらする、と書いてる方がみえたので、そこに希望をつないでいます。
両方カビの心配はなさそうです。

たくさん上がった梅酢を使って、畑の胡瓜・茄子・茗荷で柴漬けを漬けています。

f0012059_23361960.jpg
茄子・胡瓜・茗荷・生姜を切ってから4%の塩で下漬け
ギュッと絞って梅酢と赤紫蘇(細かく切る)を加えて混ぜるだけ
去年まではみりんや醤油も加えていましたが、さしす梅干しの梅酢はしょっぱ過ぎないので、それだけでOK。
調味料として使い勝手が良さそうです。
暑い時期に柴漬けはサッパリと美味しい。
胡瓜のキューちゃん、糠漬け、とともに我が家のご飯のおともです。

[PR]
by ira1027 | 2016-07-23 23:43 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

梅仕事とお弁当の本

私の梅仕事は、収穫から始まります。

土曜の朝6時過ぎ、まだ布団でもぞもぞしている私の耳に、裏の畑で熊さんとおばあちゃんがワイワイ喋っている声が聞こえる。
「高いとこのは棒で枝を叩いて」とか。
あかん、棒が当たったりしたら実が傷むやん、と仕方なく低血圧の私も出動。
f0012059_21054620.jpg

脚立に載ったり、時にはおサルのように木に登ったりして
三本の梅の木で12、3㎏収穫。今年は豊作でした。
古い木の実はちょっと斑点があったりするけど、家で漬けるには問題なし。
ほったらかし安心の無農薬栽培ですから。

f0012059_21061352.jpg
まず梅サワーを作りました。
梅2㎏分。梅:酢:砂糖が1:1:0.7ぐらいの割合です。
調味料としても一年通じて重宝します。胡瓜の酢もみとか。

たくさんとれたので、今年は梅干しに初挑戦するつもりです。

****************************
ラジオで高橋源一郎さんが紹介していた本が図書館にあったので借りました。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。
461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

お父さんが高校生の息子のために三年間作り続けたお弁当。
最初こそマルシンのハンバーグとか入っているんだけど、どんどん栄養も見た目も素晴らしいお弁当に進化していく。
二人の関係も愛情深く、お父さんも息子ちゃんもとってもカッコイイのです。
お魚買ったら一切れを三つぐらいに切り粕床に漬ける、使わない分はお茶パックに入れて冷凍するとくっつかなくて便利、とか 料理のコツもたくさん載っていて感心することがいっぱい。
弁当にフルーツはNG・・・ていうのは熊さんと一緒でした。

f0012059_09044113.jpg
●今日のお弁当
オクラと人参の豚肉巻き
葱入り玉子焼き
黒豆
切り干し大根と油揚げの煮物
プチトマト 梅干

肉巻きはこの本のお弁当に頻繁に登場するおかずを真似しました。
人参をピーラーで剥いてオクラと一緒に巻き込みます。
緑と赤が綺麗、しかも美味しい♪

手もとに置きたいのでちゃんと買って読もうと思います。



[PR]
by ira1027 | 2016-06-13 09:04 | 旬のもの | Trackback | Comments(4)

梅仕事いよいよ & 初らっきょう♪

f0012059_12304977.jpg
梅仕事の季節になりました。
6月の声を聞くと 南高梅のジャムや梅サワーがすごく美味しく感じられます。
ヨーグルトのお伴は 柑橘類のマーマレードから梅ジャムに。
汗をかいたら梅サワー。
・・といっても、今年はまだ仕込んでいないので 去年のを一瓶ずつとっておいて1年経ってじゃーーんと開けるようにしています。
去年は春に体調を崩して、回復したのがちょうど今頃で、しまいものの梅で7月にやっと作ったのでした。

梅干しは我が家では漬けるのはおばあちゃんのテリトリー。
私の任務は梅の実の確保です。
畑の梅、一昨年剪定したため、去年は殆ど生っていませんでしたが、今年はけっこうたくさん実をつけているので、何キロかは取れそうです。
まだ青いので 収穫は来週ぐらい。
またおサルのように木に登って収穫頑張ります。

f0012059_1248458.jpg
まだまだ南高梅は安くならんやろな~、なんておばあちゃんと話しながらスーパーに行ったら
犬も歩けば棒に当たる!・・で
なんと1キロ398円の素敵な南高梅を発見!
おひとり様3㌔まで なので おばあちゃんにも頼んで 梅干用にMを5㌔、ジャム用にLを1㌔購入。
今 追熟中です。台所じゅう桃みたいないい香りがします♪
f0012059_12531874.jpg
数年前まで 嫌いな食べ物は? と聞かれると 「特に何もない・・強いて言えばらっきょうです」と答えていました。が、突如その美味しさに目覚めた私。これでもう嫌いなものはなくなりました(笑
食べ出すと 国産の漬けたらっきょうって結構なお値段するので、自分で漬けようと思い、産直で泥付きのを2キロ購入。
いろんな漬け方があるようですが、私は 愛用している石原洋子さんの、季節の保存食のレシピで 下処理のあと 一晩塩漬けしてから 水気を拭いて瓶に詰め、甘酢に漬けました。
一ヶ月後から食べられるそうで、楽しみです。

f0012059_1327859.jpgご近所で貰った この子、今とても綺麗に花をつけたのですが 名前がわかりません。
下さった方に聞いても「さあ~~~?」と。
どなたか ご存じないでしょうか?



<追記:6月14日>
エゾミソハギ と思われます(たぶん・・)
こちらこちらに写真等載っています。
[PR]
by ira1027 | 2011-06-13 13:29 | 保存食 | Trackback | Comments(10)

南高梅のジャム

今年はもういいかな、と思ってました。
去年作った秘蔵の一瓶があったので。

あちこちのお宅で、梅ジャムできたよ~の日記を拝見し、食べたくなって開封しました。
そしたらどんどん食べ進んでしまい、もうあと半分ぐらいに。

梅が出回るのもあと僅かな期間だと思うと、スーパーで梅が気になって気になって仕方ありません。
f0012059_1241674.jpg
土曜日
3Lの南高梅が特売で、キロ398円でした。
梅干しには大きすぎるけど、ジャムならノープロブレム。
かえって果肉が多くて美味しそうやん。

f0012059_1241225.jpg
どうしても煮詰めすぎてしまうことが多い、私のジャム作り。
今食べている去年の南高梅のジャムも、やや「羊羹状態」(爆)

なので今回は、ゆるめにゆるめに…と心がけて作りました。
お日さまみたいなオレンジ色。
できたてと去年のとは味わいが違ってそれもまた面白いです。

f0012059_12413937.jpg

いばらもち作りでアンコが残りました。
イバラの葉っぱはまだ残っていたのですけど、
思い入れがある私しか食べないので・・・(笑)
あんパンにしました。

最近・・・
[PR]
by ira1027 | 2008-06-24 19:56 | Trackback | Comments(22)

梅が私を呼んでいる

f0012059_12363736.jpg
今年も恒例の・・・・

梅干し欲しけりゃ
さあ、木に登れ~~。




f0012059_12395137.jpg
途中で 梅仕事がビワ仕事に
なったりして(爆)
木の上で食べるビワは格別の味♪
(アンタはおサルか)



f0012059_12422599.jpgともあれ豊作でした。
にっこり。

木が伸び放題だったので
このあと
ネコヤナギ、キンシバイ、コデマリなどを
高枝切りバサミでチョキチョキ・・・

普段使ってない筋肉が活動。
「ニノウデ細クナーレ体操」 と思うと頑張れます。

さっぱりした~。
でも、剪定の知識が皆無、闇雲に切ったので
ちょっと勉強しやな・・・と思いました。(切った後で ^^;)

f0012059_12472873.jpgサルトリイバラ(サンキライ)の葉っぱを取ってきて
いばらもち、作ってみましたが

うーーーん。イマイチでした。
よって今回も写真はありません。(-公-;)


次回「リベンジ!いばらもち」 の巻に続く・・・かも(爆)




f0012059_12224999.jpg***********************************
*6月18日 追記*

昨夜、再度、挑戦しました。

「葉にくっついとって食べにくい」
「なんかネッチャリしてない?」
「餡子うまいよ」
・・・そうですか。。(- -;)

材料の覚書
[PR]
by ira1027 | 2008-06-16 22:13 | Trackback | Comments(14)

梅酒と ゆすら梅のジャム

f0012059_21423559.jpg
今年は梅の生り年でしょうか。
裏の畑の梅がたくさん。
脚立たてて木に登って
1キロになるように数えてちぎりました。
ブランデーで梅酒。
毎年梅酒を漬けると「前のを消費しなきゃ」と
しばらく毎晩飲むことに(爆)
小さい瓶に小分けして冷蔵庫に入れて
今18年のを飲んでます。

f0012059_21485996.jpg
近所の方にゆすら梅を戴きました。
赤い宝石みたいに綺麗です。イクラにも・・・(笑)
以前も戴いてジャムにしたら
すごーく美味しかったので
通るたびに「今年もなってるな~」
塀越しにうっとりと眺めてました。
欲しい欲しい光線が届いたのかも(爆)


f0012059_21474017.jpg
種があるので少し炊いてから裏ごしして作ります。

見た感じ苺ジャムみたいですが
食べてみると爽やかな酸味があって、
まさしく梅の味。
蒸し暑くなった今の季節に美味しいジャムです。(*^_^*)




******************************************

今日は実家へ義母が用意してくれた新茶を持って行ってきました。
道すがら、ラジオで「今日は旧暦の端午の節句です」と言ってます。
手土産にいばらもちを買おうか迷って、もしかして、もしかすると母が作っているかも、と思ってやめて・・・
「こんにちは~」と実家へ着くと、台所でまさに母が作業中。
サルトリイバラの葉に小麦で練った皮に餡玉を包んでいるところでした(笑)

「野上がり」と言って農作業に区切りがつくとお疲れ様の意味をこめて、いばらもちなどたくさん作ったのです。
懐かしい味。
みんなお腹に納めて写真忘れました ^^;
[PR]
by ira1027 | 2008-06-08 21:52 | Trackback(1) | Comments(24)