タグ:旬のもの ( 19 ) タグの人気記事

生姜でいろいろ

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで元気にしています。

おばあちゃんが生姜をたくさん収穫してくれたので、いろいろ作りました。
f0012059_15173163.jpg
左から
●生姜ジャム
●生姜の甘酢漬け
●紅生姜(梅酢漬け)
●生姜シロップ
です。
 生姜ジャムはミセス・ベリーさんのレシピです。ヨーグルトのお伴はもちろん、豚の生姜焼きなど料理の味付けにもとても便利。
 甘酢漬けは熊さんの大好物なので作っては食べ作っては食べ...。
 紅生姜は、今年初めて梅干を自分で作ったので、その梅酢で漬けました。塩を減らして砂糖や酢を加えた梅干の梅酢を使ったので、紅生姜も塩っぱ過ぎずいい感じに出来上がりました。
 生姜シロップは熊さんが炭酸水で割ってジンジャーエールにして飲んでいます。
 二つの瓶で随分色が違います。ほぼ日の手加減しない...の方は深い赤色。こちらは、砂糖と水を加えて煮る前に薄切りした生姜を80~100度のオーブンで30分加熱する、という工程があります。
「しょうがに含まれるジンゲロールという成分は熱が加わるとショウガオールという成分に変化する・・そのショウガオールにからだを芯からあっためる効果がある」 (ほぼ日より引用)
 一方、色の薄いピンクの方は、2回目作った時、日に干しただけでオーブン加熱を省略したもの。
 熊さんいわく、「色の濃いヤツの方が断然旨い」
色だけでなく、風味も濃い感じ。こちらの方が私も美味しいと思いました。手抜きせず2回目もちゃんとオーブン加熱すれば良かったです(^_^;)
 シロップを引き上げた後の生姜は、カラッと干してお茶の友に。一枚食べると心なしかじんわり温まるようで、ほっとするおやつです。

[PR]
by ira1027 | 2016-10-30 22:39 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

実りの秋

シルバーウイーク、行楽日和が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?
私は特にお出かけの予定もなく、うちでのんびりです。
熊さんはおととい、昨日、そして今日と三連ちゃんのゴルフ。
いくらなんでも行き過ぎやろ まあ、普段頑張って働いてくれていますから・・・

f0012059_22423137.jpg
栗おこわを炊きました。
一昨年 と同じように、お砂糖を少しまぶしてジップロックに入れて冷凍しておいた栗貯金と
お赤飯の素(手抜きです)を使用。
実家にも持って行きました。

亡くなったおじいちゃんが植えた栗の木、たくさん実をつけるので毎年楽しみにしていました。
実るもの大好きな私はおサルのように木に登って収穫したりして、渋皮煮や栗ご飯を作ったものですが、
幹に虫が入ったのか枯れて、
一昨年だったか大風で幹が折れたため泣く泣くバッサリ、処分しました。

今年の栗おこわの栗は・・・
熊さんが3、4年前に小さな苗木を買ってきたのが今年初めてたくさん実をつけたものです。
f0012059_22380224.jpg
桃栗三年、て本当なんですね。


[PR]
by ira1027 | 2015-09-22 09:28 | 旬のもの | Trackback | Comments(0)

春の皿には苦みを♪

半月ぶりの雨。
いいお湿りで、お出かけの人には申し訳ないですが、百姓には恵みの雨です。
木も草も野菜も喜んでいます。

ブルーベリーが蕾をつけてきました。

f0012059_8513984.jpg

梅の木にも赤ちゃんみたいな実が。
f0012059_8521815.jpg

オルラヤホワイトレース、大きくなってだいぶ咲いてきました。
毎朝顔を見に行きます。
親バカ・・と申しましょうか、な~~んて可愛い花なんでしょう(*^^*)
f0012059_8562943.jpg



f0012059_8571859.jpg
この季節に必ず我が家の食卓に上るおかず、
わらびと切干と油揚げの煮物です。
これ食べたさに、冬に平たい切干を作り、春になったら山菜取り。

ベテランのおばあちゃんの案内で先日わらびを取りに山へ行ってきました。
山の草叢や茂みの中に潜り込み、二人でこぴっと頑張ること一時間、、、


f0012059_942288.jpg
だいぶ取れました。


f0012059_971156.jpg
あく抜きは、重曹を入れて、グラグラ沸かした熱湯をかぶるぐらいにかけます。
半日ぐらい置けばOK。

f0012059_982317.jpg
鮮やかな緑色になります。

「春の皿には苦味を盛れ」
あくの強い春の山菜を食べて、冬の間に体に溜まった脂肪や毒素などを外に出し、体を目覚めさせる、という意味だそうです。
ぼんやりした私の頭も少しはシャッキリ目覚めることを願って、春の苦味をいただきま~す。
[PR]
by ira1027 | 2014-04-18 09:20 | 旬のもの | Trackback | Comments(12)

春をいただきます♪

「初めて掘ったら結構あったよ、欲しかったら取りにおいで」
週末、実家から電話。
わ~~い、筍だ!
「行く行く、行きます~!」
熊さんにブーーンと乗せて貰って行ってきました。
f0012059_8311086.jpg

初物です。
今年は気温が低く、遅かったとのこと。
筍掘りって結構難しくて、以前一緒に行ったけれど、私は全然掘れませんでした。
土から顔を出しているよりまだ地面の中にいる若いもののほうがずっと柔らかくて美味しい。
実家の父は、踏んだ足裏の感覚で「ここらへん・・・」と見当をつけて、折らずに上手に掘り出します。

急いで帰って大急ぎで茹でます。


f0012059_8313591.jpg皮を剥く時は、まずこうして半分に切ると、皮からごそっと筍本体(?)だけ取り出せてとても簡単。
こちらの動画を見てもらうとよりわかりやすいと思います。
以前は、一枚ずつ剥いて手が痛くなったりして難儀したけれど、この方法を知ってからはたくさん貰ってきても大丈夫(*^^*)
早速煮物にして戴きました。

f0012059_9254893.jpgこのところ、 久しぶりに熊さんのお弁当を作っていて、筍が重宝しています。

今日のお弁当
・ピーマンの豚肉巻き
・筍の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いかなごのくぎ煮
・梅干し

いかなごは今年、1キロずつ三回買ってくぎ煮にしました。
もう一回ぐらい買いたいな~と思っているうちにあっという間にシーズン終了・・・残念、、
また、来年です。
[PR]
by ira1027 | 2014-04-08 09:18 | お弁当 | Trackback | Comments(8)

お題は「ホタルイカ」

ラジオが好きでよく聴きます。
朝晩のランとの散歩には携帯ラジオを持参、ご飯拵えや洗濯物を畳む時なんかはタブレットで。
なかでもNHKの「すっぴん」で料理研究家が日替わりで登場する「フードコートの時間」は面白くてためになるので大好きです。

f0012059_16223480.jpg火曜日のフードコートは福地享子さんがお魚のあれやこれやを語る「見たり聞いたり”魚話”」。
先週のお題はホタルイカでした。
鮮魚売場にホタルイカが並ぶともうすぐ春だな、と思います。
すっぴんで聞いてビックリしたのは、こうして食卓にやってくるホタルイカは、実は殆どがメスなんだそうで( ゚Д゚) 
詳しくは、福地さんの誉れはすべてメスにあり。・・と題したこちらをお読みください。

f0012059_16265212.jpgホタルイカと言えば やはり酢味噌和えですね~。
最近のmy酢味噌、甘味は砂糖の代わりに甘酒の素(甘麹)を使います。
酢の代わりに 梅サワーや柚子果汁使ったり。
甘酒の素はおかゆを炊き 麹と混ぜてヨーグルティアを使って60℃で10時間保温すればでき上がり 簡単です♪

f0012059_162771.jpg甘酒の素は調味料として使う分はフープロにかけて滑らかに。他の素材と馴染みやすく甘みもやさしいです。

f0012059_16272354.jpg寒いので葱はまだ甘くて美味しい、春にさきがけてホタルイカやアオヤギが出てきて、両者が出会う今の時期、食卓に「ぬた」が登場する回数が多いです。
子供たちは好きじゃなかったな~。食べてたけど。
大人ばかりになったので登場回数はさらに増えたかも。


f0012059_16274233.jpgすっぴんで福地さんが紹介したホタルイカ料理はなんとフライでした。レシピはこちら。出演者が試食して「カキフライみたい~」「美味しい~」
本当に美味しそうな声につられて作ってみました。
ポイントは
・茹でて既に塩味がついているので、味付けは胡椒のみ。
・小麦粉の次は卵じゃなく牛乳にくぐらす。(衣を薄付きにするため・・だったかな;)
・パン粉はFPかけて細かく。

わかりにくい写真ですが 
上は アジ 下の左から順に ホタテ串 ホタルイカ 牡蠣(オイル漬けにしてあったもの)
”海の仲間たちフライ”です。
果たしてお味は・・・
下味がついたホタルイカがアツアツ、サクサク・・・うま~い!(*^^*)
これはおススメです~。
[PR]
by ira1027 | 2014-02-22 20:06 | 料理 | Trackback | Comments(6)

柚子仕事はじめました

f0012059_1426172.jpg仕事をやめてから、畑でウロウロ農作業する時間が増えました。
ご近所での認知度が上がり、犬も歩けば棒に当たる、・・柚子を戴きました。
そのおうちは 畑に大きな本柚子の木があり、朝晩冷え込むようになってから日に日に黄色く色づいてきました。うっとり眺める私は、得意の欲しい欲しい光線を発していたようで「ちぎりにおいで」と。
ありがたく20個余り戴いてきました。
f0012059_14262969.jpg柚子ジャムは大好きなので恒例行事ですが、早くて12月の冬至ごろ、大体は正月休みに作ることが多くて こんなに早く柚子仕事をしたのは初めてです。
以前 ブロ友さんが 早い時期に柚子ジャムを作るとみずみずしい、と書いてみえましたが、実際作るとその通り!みずみずしさを実感しました。作る時期によって出来上がりも変わってくるのですね。
皮はハリがあり、果汁たっぷりです。若いって素晴らしい・・・人も柚子も(爆
二日間に分けて 瓶9つ分できました。
柚子ジャムもいろいろ作り方がありますが、「ジャム コンポート ビネガー シロップ 」のレシピで作りました。
ベリーさんのこのご本は、道具や保存期間、果物について詳細に書かれていてとても勉強になります。もちろん作りたいレシピもたくさん・・・私は アップルジンジャージャムやキウイとパイナップルのジャムなど 二つの素材を組み合わせたジャムに特に心惹かれています。
f0012059_14313626.jpg
明日は いつものお友達と4人で日帰り京都旅行♪
この柚子マーマレードをお土産に行ってきます。
[PR]
by ira1027 | 2013-11-15 14:28 | ジャム | Trackback | Comments(6)

栗ご飯と手作り●●

ずーっと朝寝坊の宵っ張りだったけれど、この頃早く目覚めるようになりました。
二度寝もできません。きっと年のせいですね~^^;
散歩に出かけると まだ暗い中でも歩いている人、畑仕事してる人がたくさんいて朝活人口の多さにビックリ。
すがすがしい空気、静けさ。今まで知らなかったけど 早起きってかなりステキです。

**************************************
f0012059_8124299.jpg今年の栗は 9月半ばの台風で全部落ちてしまいました。
新聞紙にくるんで 冷蔵庫のチルドルームで保管し、夜TVの時間とかに少しずつ剥いては お砂糖を少しまぶしてジップロックに入れて冷凍しておきます。こうして栗貯金しておくと 思い立った時 栗ご飯が炊けます。
何度か炊いて あちこちに貰ってもらいました。

★砂糖まぶしの栗貯金についてこちらを参考にさせて戴いています。
★小豆入り栗おこわは面倒なようですがお赤飯の素で簡単!手抜きです~ ^^;


***************************************

これな~~んだ?お隣からの戴き物です。
f0012059_8112452.jpg


答えは


夕顔の実です。
種とワタを取り除き うすく剥いて干すとかんぴょうになります。
すごくデカイ・・・
大きさがわかるように横にヨーグルトを置いてみました。

お隣から かんぴょう鉋(かんな)という削る道具も貸して貰ったので 手作りかんぴょうに挑戦することに。


f0012059_8274989.jpg最初に 4センチくらいの輪切りにして
(あらかじめ 鉛筆で皮に切り取り線を書き、表皮はとっても堅いので 竹を切るのこぎりでギコギコ・・・)
種とワタをくり抜いて
(ワタは味噌汁などに入れると美味しいそうです)


内側から鉋をあてて細いひも状に剥いていきます。
上手な人は 切らずに5メートルとか剥けるらしいけれど
私は下手くそで50センチはおろか 5センチほどの失敗作が山ほど。
ちょっと慣れてきたかな、という頃に 夕顔がなくなって終了~~~~。

万能干しと 竹のざるに干しました。
(竹のざるは かんぴょうが乾くにしたがい、網目にくっついて取れなくなってしまいました。竹製のざるや網は×)

作業に当たってはこちらのブログ記事がとても参考になりました。

先日 手巻きずしの時に 椎茸と一緒にこの自家製かんぴょうを炊いて 具の一品に。
ちゃんとかんぴょうの香りと味がしました\(^o^)/(当たり前だけど ^^;)
[PR]
by ira1027 | 2013-10-02 08:54 | 料理 | Trackback(1) | Comments(14)

収穫の秋♪

11月の声を聞いたとたん、秋がぐっと深まった感じです。
毛布やらセーターやら慌てて出してきました。

土曜日に頑張って里芋をたくさん掘りました。
食べる分とお裾分けの分を取り分けてから 掘り上げた株ごと土嚢袋に入れて 深く掘った穴に埋めてもみがらなどで覆って保存しました。来春植える種イモになります。
里芋の収穫の手伝いは初めてやりました。今日はまだ身体が痛くないけれど もしかして明日ぐらい筋肉痛でしょうか?こんなことを80になるまで一人で毎年やってきたおばあちゃんに脱帽。


f0012059_125718100.jpg
大豆も枝がそろそろ枯れて 
収穫どきになってきました。
ちょっとずつ枝からちぎってきて 軒に干します。
 
f0012059_12573334.jpg

天気のいい日には 干した大豆がひとりでに弾けます。
縁側で洗濯物を畳んでいると ぱち・・・ぱち・・と音が聞こえたりします。


f0012059_12574854.jpg
今年は 色づくのが遅かった柿の実が
やっとおいしそうな色合いになってきました。
我が家の柿の木は 屋根に被さるように大きくなっているので、高枝切りを持って屋根に登って収穫。
熊さんは高い所に登れませんから 柿を取るのは毎年私の仕事です。

f0012059_1252279.jpg
私が高枝切りを持って登場すると 
「柿?取るの?食べたい!チョウダイチョウダイ」
と大騒ぎする子が約一名。

食べ頃のを放ると  綺麗にヘタと種だけにします。
f0012059_12403642.jpg
当分デザートは 柿・柿・柿です。
[PR]
by ira1027 | 2012-11-05 12:58 | 畑仕事 | Trackback | Comments(12)

春を告げる魚♪

毎年三月に入ると 「まだかな まだかな」と待ちかねるのが・・・いかなご漁解禁。

こちら三重県では いかなご ではなく こおなご(小女子)と呼んで、くぎ煮より 釜揚げ や卵とじで食べることが多いです。
でも、数年前くぎ煮作りに挑戦したら やみつきに。毎年恒例となりました。

出回るのは ほんのひと月ほどの春の味。
特に熊さんの大好物なので、食卓をあずかる私としては 
試験引きで体長何ミリだったとか 今年は豊漁(不漁)で値段がどうとか 
そういうニュースにも耳がダンボになります。
今年は3月8日解禁でした。
初物はやはりちょっと高めで グラム198円。
夕方特売で20㌫引きのをゲットして第一回めのくぎ煮を炊きました。
ハウス農家のお隣から苺をたくさんいただいたので、お返しにお裾分け。

こまめに魚売り場を見て回っても いつも手に入るわけではなくて、売り切れたり 海が荒れて入荷がなかったり、売れ残ったのかすでに釜揚げにされちゃったり・・なんていう時もあり、 一喜一憂します。

でも、先日 なんと・・・


f0012059_1242135.jpg
伊勢湾産 小女子 グラム158円!
しかも 夕方なので 半額!ヽ(^o^)丿
小躍りしながら、しめて7パック、約1.2キロ分 かごに入れていたら、横で買い物中のおじいさんの
(そんなに買うんか・・・)
的な視線を感じましたが、気にしない(笑

f0012059_1242455.jpg醤油とザラメとお酒を煮たてて 綺麗に洗ったいかなごたちを ちょっとずつ放り込んで生姜も入れて。

できました。
平成24年度 第二回くぎ煮祭り(笑
ごはんがすすみすぎるのが困ります。 
f0012059_12442714.jpg
お弁当は この頃自分だけなので、パンを持っていくことが多いけれど こうなると やっぱりご飯でしょう。

今日のお弁当
・焼鮭
・切干大根と人参の煮物
・ブロッコリーとなばなの茹でたの
・ひの菜の漬物
・くぎ煮 いっぱい


f0012059_12452783.jpg
そして、くぎ煮作りは 素敵な副産物も♪
炊きあがった最後に ざるに取って冷ますのですが、その時に 魚の旨味を含んであなごのたれみたいなとろっとした美味しい煮汁が取れます。
この煮汁 里芋とイカの煮物とか、レバーのしぐれ炊きなんかの味付けに使えるスグレモノなんですよ。
って毎年同じこと書いてる気もしますが・・・
耳タコだったら ごめんなさい 汗

[PR]
by ira1027 | 2012-03-16 12:54 | 保存食 | Trackback | Comments(16)

梅雨の晴れ間の週末に♪

f0012059_8281483.jpg先週の土曜出勤、天気予報見て有休を取りました。 
有休ってどこの会社でも理由を書くのでしょうか。ちなみに私が使うのは殆ど「私用のため」です。この日の正しい理由は「台風で倒れたエンドウを片づけるため」でしたが ^^;
つるで伸びるものは支柱などを始末するのが結構手間ですが お天気良かったので捗りました。
しまいもののエンドウ、さやからだしていたら お隣からソラマメを戴いて、この日は塩茹でに。
今夜はグリルで焼いてみようと思います♪
塩水に一時間ぐらい浸してから焼くといいみたい・・(楽子さんところで見たマメ知識・・)やってみます。

f0012059_8272624.jpg
ホウ酸団子作りました。
早々と梅雨入りしたので、そろそろかな、と思っていたところへ 会社で「ちっちゃいのを見た」「走っていた」という目撃情報が寄せられ、会社の分も急いで作ることに。夜 丸めて 翌日天気が良かったので 外に干し、夕方仕事から帰ったらなんと 鳥がつついたような痕跡が・・@@
カラスかな~~。命に別状はなかったか、ちょっと心配しています。。。

f0012059_827474.jpg日曜は新茶を持って実家へ行きました。
そしたら、 実家にも母が作ったホウ酸団子がたくさん。
気が合います。

自家製酵母のあんぱんと くるみぱんを焼いて持っていきました。

帰りに 米やらおかずやら手土産を持たしてくれた母が、
「あんたが来てくれると元気が貰えるわ、忙しいのにありがとう」と。
喋って食べて昼寝してるだけなんですが(汗
母の褒め上手は 子供の頃から ずっと変わりません。
[PR]
by ira1027 | 2011-06-07 08:30 | パン | Trackback(1) | Comments(8)