タグ:家族 ( 19 ) タグの人気記事

茨木のり子展

f0012059_19452751.jpg
紫陽花が美しい季節になりました。

おととし、小さい苗で我が家にやってきたアナベル。
今年はたくさん花をつけてくれたので、初めて切り花にして生けました。

アナベル 宿根カスミソウ 
ゴテチャ マーガレット

f0012059_19512279.jpgスーツケースの中身は ・・・米3キロと新茶、前の晩に焼いたパンです。

5月28,29日 次男の様子を見がてら 東京へおのぼりさんしてきました。

「正月以来帰ってきやへんな~。どうしとるかな~」と言う私に
「そらあ、元気にしとるやろ。そんなに気になるんなら お前が行ってきたら?」と熊さん。
ええかな~、いやがられへんかな~、なんて言いながら、次男に「泊まってええかな?なんならホテル取るけど」電話で聞いたら「泊まってもええよ」との返事。彼の仕事の休みに合わせて、急遽 上京することになったのです。

大学に入学したてに、ヒレカツと竹輪の天ぷらを揚げたのを持って、様子を見に行ったっけ。
あれから6年が経ちました。タブレットと ICカード(私のは近鉄のピタパです)が田舎のおばさんの強~い味方になってくれます。
中央線の駅から1キロぐらいの所に住んでいるので、スーツケースをガラガラ引いて歩いて行こうと思っていたら、駅まで迎えに来てくれていました。
明日誕生日やったよな、と(5月29日が誕生日でした)駅前でケーキを買って貰い、母は感謝感激・・・(涙
思い切って来てみるものです。

*********************************************
f0012059_20423227.jpg
子供の所に荷物を置いて 京王線に乗って蘆花公園駅まで行き、世田谷文学館へ。

上京したら、ぜひ行きたいと思っていました。
「茨木のり子展」

茨木のり子さんの詩は「自分の感受性くらい」「わたしが一番きれいだったとき」など有名なものがたくさんありますが、私は「汲む」という詩が 毎年持つ手帳の後ろに写すぐらい好きでした。

会場にはたくさんの詩稿 創作ノートなどの資料が展示され 力強く凛とした彼女の詩作の世界を存分に味わうことができます。

f0012059_20334432.jpg谷川俊太郎さんに撮ってもらった写真、お気に入りだったそうです。

日記や書簡、料理のスクラップブック などもたくさん展示がありました
晩御飯の献立を書いて「Y、喜ぶ」(Yは 夫 三浦安信氏のこと)の記述も。
夫思いの料理上手な女性としての一面を伺い知ることができます。
生前は発表しなかった「Yの箱」には 夫への思いを込めた詩の原稿がたくさん収められており、それはドキッとするぐらい甘やかで、・・背筋をぴんと伸ばした品格ある彼女が少し身近に感じられました。

夫の死後(きっと大きな喪失感の中で)彼女はハングルを学び、韓国の文学を翻訳刊行。

生前 準備した自分の死亡通知も展示されていました。
死亡の日付と死因が空欄で、そこを埋めて郵送してほしいと 甥ごさん夫妻が頼まれていたそうです。笑顔で手を振るスナップ写真を添えてありました。
「私の意志で、葬儀・お別れ会は何もいたしません。この家も当分の間、無人となりますゆえ、弔慰の品はお花を含め、一切お送り下さいませんように。返送の無礼を重ねるだけと存じますので。“あの人も逝ったか”と一瞬、たったの一瞬思い出して下さればそれで十分でございます」

最後まで 強く たおやかな方だったのですね。

茨木のり子展は 6月29日まで開催されています。
詳しくはこちら。

****************************************

東京滞在中は、井の頭公園を案内して貰い、夕飯に二人でお寿司食べ、
翌日のお昼には「一番よく行く」という讃岐うどんのお店も連れて行って貰いました。
とにもかくにも 元気で充実した毎日を過ごしているようで、何よりでした。
[PR]
by ira1027 | 2014-06-08 20:45 | お出かけ | Trackback | Comments(9)

二日遅れの・・

「明日行くわ~」
長男からのメールに気が付いたのは、月曜の昼過ぎでした。
「何時ごろ来るかな?また連絡してください」と打ったけれど、昼休憩から仕事に戻ったらしく返信は来ず。
夜10時ごろになって
「昼頃行く~」とメールが来ました。
いつもながら短い。情報少なすぎ(-公-) 
一人で来て、お米だけ持ってすぐ帰るのかな~と思って電話してみると・・・
お昼ご飯を家で食べる、しかもお嫁ちゃんも来る!(正月以来です)
さあ~~~大変、メニューは何に?掃除しなくちゃ、カーペット冬のは片づけて、買い物行かねば、もうちょっと早く言ってほしいよな、いやいや仕事で忙しいから仕方ないわな、・・・なかなか寝付けませんでした。

f0012059_2348105.jpg
遅れたけど、母の日のプレゼントに、と言ってこの鉢植えを貰いました。
エラチオールベゴニア 
こんなバラみたいなベゴニアがあるのですね。お嫁ちゃんが選んでくれたみたいです。

お寿司でもとろうかと思いましたが、熊さんに「家で作った料理のほうがええやろ。春巻きとかコロッケとか揚げ物して、あと煮物や漬物出して」とアドバイスを貰い、なるほど、と。
朝から掃除、片づけ、それから買い物に行き、肉屋さんに思ったものがまだ売ってなくて(汗;
てんやわんやで串カツ 筍とフキ 切干とワラビの煮物 ほうれん草のお浸し を作りました。
揚げ物の途中で炊飯ジャーのスイッチ入れ忘れに気づき、またどっと大汗;のオマケつき。
前の晩に捏ねて冷蔵庫に待機させたパン生地、時間があったら焼いて帰りに持たせようと思っていたけれど、そんな余裕は全くナシ。
でも、煮物も揚げ物も美味しい、といっぱい食べてくれたし、いろいろ話せてよかったです。
お花ももちろん嬉しかったけれど、二人が仲良く元気にしている様子がわかって、何より幸せなことでした。
[PR]
by ira1027 | 2014-05-15 00:19 | 家族 | Trackback | Comments(6)

バースデーロールケーキ

昨日は熊さんの五十ン回目の誕生日でした。
「何か欲しいものとか食べたいものある?」
「な~~んにもない。ご飯もいつも通りで」
行事ごとに疎い我が家です。(^^;
子供が家に居た頃は誰かの誕生日にかこつけて、デコレーションケーキを買いにケーキ屋さんに行ったものですけど、大人ばかりの今はそんな事もしなくなりました。

朝から雨だったので、ふと「自分でケーキを焼こう!」と思い立ち、本棚をゴソゴソ。
この本の、稲田多佳子さんのレシピでロールケーキを焼くことに。
稲田多佳子さんはコロコロクッキー、FP使用のチーズケーキなどずいぶんお世話になりました。
久しぶりに焼くケーキなので、本と首っ引き。
天板一枚に焼いた生地を2枚にカットして、小さいロールケーキが2本できます。
幅が半分なので不器用な私でも巻きやすかったです。

巻きずし、渦巻きパン、・・こういう巻き物はカットするまですごく心配(・・;)
切ってみると
f0012059_1756583.jpg


おお~~~、私にしてはいい感じ。
ホッとしました(*^^*)
帰ってきて冷蔵庫を覗いた熊さんが「何?これ作ってくれたん?やった~~~」ととても喜んでくれて嬉しかったです。

熊さんと出会って
[PR]
by ira1027 | 2014-03-14 23:43 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

あけまして おめでとうございます

f0012059_16414842.jpgいつもお世話になっているみなさま

あけましておめでとうございます

よいお年をお迎えのことと思います

のんびり気ままな日記にお付き合い下さり いつもありがとうございます

暮れから サボりがちでフェードアウトしそうでした(爆

ご訪問戴いた方 すみません ;

今年もぼちぼちマイペースで歩んでいきたいと思っておりますので

どうぞよろしくお願いいたします m(__)m





子供たちが帰省して  おかげさまで賑やかに楽しくお正月を過ごしました。

昨日は毎年恒例のお客様・・・熊さんの若いお友達が来てくれてワイワイと。


f0012059_14485872.jpg今日から熊さんは仕事です。
朝起きてカーテンを開けたら、「やられた~~~」 一面の銀世界でした@@
私の仕事は来週からなので、今日は 3が日の疲れを癒すべく(大したことしてないんですが ^^;)本を読んだり 久しぶりのPCタイム。
ランとの散歩も少し長めに。
のんびり ゆっくりさせて貰いました。

今年・・・
[PR]
by ira1027 | 2013-01-04 14:35 | Trackback | Comments(20)

雨の日曜日に

f0012059_8281237.jpg 土曜日は早起きして熊さんと草刈りに行き、朝ご飯のあと オクラの支柱を立てたり 菊を刈ったり・・頑張りました。
日曜日は雨の音で目覚めて「ああ、今日は畑仕事も草取りも休みだ~、バンザ~イ」と(笑
熊さんは 雨の中ゴルフへ。口では いややなあ、と言って出かけたけど 顔が笑ってました。

お昼 おばあちゃんと 久しぶりに うどん か おそばでも食べに行こうということになり、私は絶対 にしんそば、と心に決めて 出発。
が、車の中で おばあちゃんが「ずいぶん 長いこと鰻を食べてない」(そりゃ、そうです、めっちゃ高くなったから)「うどんなら 家であんたがおいしいのを作ってくれるけど うなぎは外でしか食べられない」と強烈な鰻食べたいアピール!おばあちゃんは鰻が大好物なんです。つい、「じゃ、鰻にしよか」と折れてしまいました。
さぞかし閑古鳥だろうな、と思いきや、鰻屋さんは大繁盛でビックリ。
ドキドキしながらメニューを開けると、以前1300円だった梅丼が1700円 1500円だった 竹丼が 2000円 松丼 2500円 ひつまぶし 2350円  @@ クラクラ・・・
お財布の中身と相談して 梅丼でいいや、と思ったら 「あれ~、久しぶり!」
注文取りに来てくれたのが子どもの同級生のお母さんで思わず「竹丼にしよか、おばあちゃん、竹丼二つ下さい」と言ってしまいました(涙

ひさかたぶりの鰻 それはそれはおいしゅうございました。



f0012059_828219.jpg
久しぶりに抹茶生地に黒豆を入れたパンを作りました。
結構入れたつもりでも 食べてみるとあまり抹茶の風味がしなくてもっと ドバッと入れないといけないんだな、と思いました。

それから ドライフルーツ くるみ入りのライ麦パン。
ドライフルーツを入れてから捏ねすぎました。

今日はバッチリ!っていうパンはなかなか焼けないな~。
[PR]
by ira1027 | 2012-07-02 08:29 | パン | Trackback | Comments(14)

レンジでチンする○○&アメチェリのジャム

f0012059_8174430.jpgアガパンサスが咲き始めました。


おとといの夜 仕事が終わってから、長男が帰ってきました。 
泊まりで帰るのは本当に久しぶり。お正月以来でしょうか。
自炊も続いているようで 職場で5時半すぎると「今夜のメニューは何にしよかな」と考えるのが一番の楽しみだとか(笑
休みにカレー、炒飯、豚の生姜焼きを作り置きして冷凍、仕事の日はそれを持っていきレンジで温めてお昼にしているそうです。
揚げものは?と聞くと
「たまに唐揚げなんか 食べたいときは レンジでチンするから揚げ粉で作る。簡単で結構うまいよ」とのこと。
へ~~~、粉をまぶしてレンジでチンするだけ、油の後始末しなくていいんだ・・・
負うた子に教えられ、今度買ってきてやってみようと思っています。


f0012059_835109.jpg
今が旬のアメリカンチェリー、㌘99円だったので、迷わず買い物かごに入れました。
アメチェリのジャム好きなんですが うっかりしていると これも時期を逃してしまうので。
種取り器は持っていないので 小さいナイフで半分に切り 竹串で種を取ります。
指先が赤紫色に染まるこの作業、面倒なようですが 結構好きなんです。
口の周りも摘み食いで赤紫になってたりして ^^;

f0012059_83545.jpg
ヨーグルトに アメチェリ 梅 キウイ 三種類のジャムを載せて ゴージャス~ と一人悦に入る幸せなひとときです。
[PR]
by ira1027 | 2012-06-29 08:35 | ジャム | Trackback | Comments(8)

育て中

GWに帰省していた長男が帰って行き、我が家はまた地味な三人暮らしになりました。
テレビが付いていても静かで 家の中がなんだか広く感じてしまいます。
忘れ物をしたみたいな所在なさに「そうだ、久しぶりにコボちゃん起こそう!」と思い立ちました。

f0012059_12453430.jpg

レーズンに水を加えて待つこと3日。
シュワシュワして酵母液の出来上がり。

← 全粒粉120グラム+酵母液100CCでスタート
f0012059_22562757.jpg
それに粉+水で何度か酵母をかけ継いて発酵力の安定した元種を作ります。
冷蔵庫の野菜室で一晩休ませるとブワッと膨らんで、自家製パン種の出来上がり。
可愛いわがコボちゃんです。
最初に何のパンを焼こうかな。


f0012059_12461338.jpg

畑の花で。
スズラン フリージア アリウム
ラナンキュラス 三年草 
鳴子百合 ミント

昨日の昼休み 次男から私の携帯に突然電話が。
普段は全く音沙汰ない彼から電話がかかると何事か、とドキドキします。
「あのさ~、地下鉄でさ~」(え?なになに?)
「メガネを置き忘れてさ~、聞いたんやけど届出もないって言うでさ~新しいの作ってもええ?」
(なあんだ、そんなことか、ちょっとホッと・・)
「元気にしとる?」と聞いた後「就活はどう?」と気になっていたことを尋ねると
「まだ全然決まってない」
・・(沈黙)・・
「こっちでしてあげられることある?」
「ううん、ないよ」
「そしたら、まあ、元気で頑張りや」と言って切りました。

先日、友人の息子さんがすでにいくつも内定を貰いその中から一番いい所に決めた、という話も聞いたりして、羨ましくも思いました。
が、比べても仕方のないこと。
親のための就活講座なんてのも流行るご時世らしいですが、参加する気はないし、・・私ができるのは とりあえずメガネ代を出してやることぐらい。
春休み帰ってきたときに「自分らしく働きたい」と言っていた次男。
彼なりに探し中だと信じているので、いい道が見つかりますように、と祈っています。
[PR]
by ira1027 | 2011-05-11 13:04 | パン | Trackback | Comments(8)

巣立ちのあとで

f0012059_12495123.jpgこの4月から長男が仕事で他県に行きました。
次男は3月に帰省して「今日のご飯は何?」と毎日聞いていましたが 先日 東京へ戻っていき、我が家は熊さんと私、おばあちゃんの3人に。
子どもがいないとご飯拵えも洗濯もあっという間に終わってしまい おばあちゃんと「な~んかアホみたいやな」と(笑

いつもHB任せだったパン捏ね・・手で捏ねようと思い立ち・・
やってみると 粉と水のベタベタがだんだん纏まって 手の中でプニプニとお餅みたいに柔らか、しなやかに。楽しい~♪
f0012059_139279.jpg
焼き上がったのは 春よ恋+ホシノで
e-pan工房さんの全粒ライ麦食パン
このレシピ大好きで もう何度焼いたことか。このパンのためにライフレークを常備してます。
ドライフルーツやチーズとの相性もいいんです。
この日は いちじく・レーズン・くるみ入り×3個と プロセスチーズ入り1個。

今日のお昼はこのパンと牛乳、コンビニで買った豆腐サラダでした。
お弁当も私一人なんで やる気が出ません ^^;


f0012059_1365232.jpg久しぶりのジャム作り。
ミセスベリーさんの ジャム・ノート を参考に 夏ミカン、サマーオレンジ、清見オレンジをミックスしたマーマレードです。
柑橘系のジャムは今まで柚子ジャム、金柑マーマレードを作りましたが、風味も色もそれぞれ違って楽しい。
生で戴く時よりジャムにした方がフルーツの個性が強く感じられる気がします。




************************************
昨日 長男が選挙の投票のために一日だけ帰ってきました001.gif
「電車に乗ったから 駅まで迎えに来て」と彼からメールが来た時
私はこのマーマレードを作っていました。

このマーマレードで一騒動・・・
[PR]
by ira1027 | 2011-04-11 13:12 | Trackback | Comments(6)

晩秋の東京へ

週末、東京へ行ってきました。
熊さん、私、おばあちゃんと、熊さんの妹、小学校の甥っ子二人の総勢6人で。

f0012059_1250547.jpg今回のメインは次男が通う大学を訪ねること。この土日に保護者招待のイベントが行われてたんです。
新築施設の見学、公開授業など。
おりしもキャンパスは紅葉した木々や散り敷いた落葉で深い秋の色に染まって綺麗でした。

「どれが教室?どこまでが学校?」とおばあちゃん(笑
広いからね。

f0012059_12542991.jpg

熊さんと記念撮影。

東京タワー、羽田空港、浅草など
どこもすごい人、人、人・・でした。
小学生の甥っ子たちは、公共の場所でのマナーも身について 成長を実感。
東京タワーの下り、「階段で行く」という彼らのお伴をしたら、その早いこと。ついていけませんでした。
一方、おばあちゃんはどこへ行ってもすぐ「タクシー乗ろ」・・歩くのが大変なんですね。年取ったな、と思いました。
まあ、「いっぺんでええで あのガッコを見てみたい」と言ってたから、
一緒に来られてよかったです。


f0012059_1255356.jpg
帰ってから焼いたレーズン食パン 
「どこにもないホームベーカリーレシピ」のレシピで。

3年生の今、次男は彼なりにいろいろ考えたり、就活らしきこともしてるようです。
親がしてやれることはもう殆どなくて、
遠くから祈るぐらいです。 
思う道を歩いていけますように・・(-人-)
[PR]
by ira1027 | 2010-11-30 12:57 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

お盆も休まず

f0012059_1114588.jpg

今年の夏は、酷暑 のち 大雨。
子供のころの日本の夏とはずいぶん様変わりした感じがします。

こちらは週の初めに大雨が降り、
ヒマワリも倒れ伏してしまうくらいでした。

おかげさまで被害はありませんでしたが、道路も冠水した所があって、ザブザブと波をかき分けながら会社へ到着。
ハンパでない雨の勢い、どこかでみたような、と思ったら・・社員旅行で訪れた香港での記憶でした。
靴では間に合わなくて サンダルやらゴム草履を買う同僚もいたっけ。



f0012059_11124519.jpg

今日のお弁当

・唐揚げ ミョウガの天ぷら
・蒟蒻、坊っちゃん南瓜の煮物
・茹でオクラ
・梅干、シソ生姜

梅干は土用干しが終わり、新年度のものがお目見えしました。
副産物のシソと去年の紅生姜を
刻んで混ぜたシソ生姜は 
おばあちゃん・作の我が家の名物です^^

この春 就職した長男、給料を貰うと食費を毎月入れてくれます。
初めて貰った時、ウツまっただ中だった私は 「ありがとう~~~」と言いながらウエンウエン泣いてしまい 熊さんに笑われたものでした。
その頃、ウツ→働けない→お金がない→ダメな私・・とデススパイラルに落ち込むことが多かったのですが、そのお金は もうそんなに無理して稼ぎに行かんでもええやん、と思えるきっかけになったような気がします。
だいぶ元気になって、自分も仕事に行けるようになった今も、子供から貰うお金は、食費と一緒くたに使う気にはなれません。
貰うたび 秘密のヘソクリ場所 に隠してあります。

私は12日から15日まで休みですが、上の子はずっと仕事。
うちの弁当屋は、お盆も休まず営業いたします。
[PR]
by ira1027 | 2010-08-13 11:30 | お弁当 | Trackback | Comments(14)