タグ:保存食 ( 35 ) タグの人気記事

幸せの赤いケチャップ

f0012059_1152276.jpgべっぴんトマト!
大豊作です!


おばあちゃんが、ランの小屋近くの一角をブロックで囲って土を入れて 苗を植えて・・・ 丹精してくれました。
植えてすぐの頃、ふと見るとトマトの根元に侵入したランがチョンと座って、横に折れたトマトの枝が・・・@@
「コラーーー」(冷や汗かきました)
網を張ってガードしてからは、ランも空気を読んだのか イタズラもなくなり、その後はすくすく育ちました。
屋根があって雨が当たらないし、畑から離れているので害虫がつかないのが よかったのかも。

まっ赤に熟れるまで待ってから収穫できるのも、おうちトマトの嬉しいところです。

f0012059_11524370.jpg雨の休日に、初めて作ってみました。
トマトケチャップ。

お味噌もそうですが、とりかかるまではなんだか面倒で 「わざわざ時間かけて作らなくても」なんて思っていましたが、自分が作ってみたら、毎年手作りする方の気持ちがよーくわかりました。
味見した瞬間 「うわーー」と思わず声が。
トマトの旨味 甘味 栄養、・・・とにかくいいもの全部がギュッと凝縮してる感じ。
何せ 2キロのトマトが 瓶二つに詰まってるんですものね。^^

f0012059_1153417.jpg

*昨日のお弁当*(私一人でした。)

・炒り卵 特製ケチャップ載せ
・ササギ豆、牛蒡、シメジの煮物
・オクラ
・梅干し あさりしぐれ

なんでもない炒り卵が このケチャップを載せただけで
おおご馳走に変身するのでした。まんぞく♪
[PR]
by ira1027 | 2009-07-24 11:57 | 保存食 | Trackback | Comments(18)

捏ねるしあわせ  投げる楽しみ

パン焼きはじめて ン年。 え?そんなに・・・(゜o゜)
いまさらですが・・・

あ~知らなんだ、
手捏ねって楽しいですね!

f0012059_20204572.jpg
叩いて伸ばして・・・遠い昔にトライしたけど「ムリムリ」と諦めて ずーーっと捏ねはHB任せだった私。

中種作り→手捏ね3分  に今はまっております。

最初ベタベタだった生地が 畳んで捏ねての繰り返しで 
水分が回って プニプニのお餅みたいになっていく。
たった3分だけど 変化がよーくわかります。
手の中の柔らかな生地の心地よさ。
この本の熊崎さんに感謝♪

特にお気に入りは 全粒粉がたくさん入る「くるみパン」
粉の味わいがしっかりしてて、翌日もシアワセ~に美味しいです。
今日は 黒豆+くるみ レーズン・無花果+くるみ チーズ+くるみ。
熊さんや子供には 黒豆入りが一番人気でした。

**************************************

今シーズン三度目のお味噌の仕込みをしました。
休みの今日、ちょうど麹が出来上がるという麹屋さんにGO!
私と同じくお味噌用の麹を買い求める人、
樽を持ってきて 仕込みを頼みに来た人、・・
かつて見たことのない混雑ぶりにビックリしつつ
出来立てホヤホヤの麹をGET。
熊さんは不在だったので一人で仕込みました。
エイヤ~ッと味噌玉投げるの、楽しいですねえ。

早いもので手作り味噌も4年目。
最初はホントに自分でできるのかな、と思い
失敗して畑に埋める夢を何度も見ましたが ^^;
仕込みさえ頑張れば 
あとは麹菌たちが粛々と頑張ってくれて
ちゃんと出来るものですね。

今年のテーマは「味噌自給率 100%」大丈夫かしら(^_^;)
3回で計大豆7キロ分です。
塩分12%になるように、初めて煮大豆の重さも量ってみました。



f0012059_23502683.jpg

~今年の味噌作りの覚え書き~

●2009/1/20(火)  一回目の麹購入
<赤味噌>
大豆 2.5キロ
ミックス麹 2.5キロ(¥1740)
塩 900㌘

●2009/1/25(日)
<白味噌>
大豆 2キロ
米麹 2キロ(¥1780)
塩 720㌘(?たぶん)

●2009/1/28 交換会の分をメープルままさん宛発送

●2009/2/11(水)  二回目の麹購入 漬物桶購入¥498
<赤味噌>
大豆 2.5キロ→茹で 5.5キロ
ミックス麹 2.5キロ(¥1740)
塩 1キロ
種水 300CC

●2009/2/14(土)
<白味噌>
大豆 500㌘ 黒豆 100㌘→茹で 1.3キロ
米麹 750㌘(¥710)
塩 286㌘
種水 50CC

※どれかに種味噌をいれたけど忘れました ^^;

最後の白味噌の塩分量は
ポメマルさんが書いてみえた塩分量の出し方で。
塩重量=塩分(%)×(煮大豆+麹+種水)
             100-塩分(%)

      塩分割合 12%ぐらい。
[PR]
by ira1027 | 2009-02-11 21:00 | パン | Trackback | Comments(14)

渋皮煮作りました~の巻です

秋分の日に1キロ。
週末に1キロ。

鬼皮を剥くのも
茹でてから綺麗にする作業も
少し慣れたのでしょうか、
今年はそんなに苦にならず。
大きなスジがビローンと剥がれるとなんかとっても嬉しかったりして。


毎年思うのですけど、
渋皮煮の写真ってどの瞬間を撮ればいいのでしょうね・・・(・・;)

f0012059_23243837.jpg
ジャムじゃないよ

今年の私の渋皮煮です。

何かわかりませんね~ ^^;

瓶にカメラ構えたちっちゃい私が映ってるし

やっと出来上がって瓶に詰めてると、
熊さんがジャーンと現れて「手伝ったろ?」
シロップが掬いやすいように、鍋をナナメに傾けてくれたりしますが、
あなたの狙いはわかっているのよ。

・・・ああ、だから、ホカホカより冷めて味が浸みてからの方が美味しいのに~。

脱気した密封瓶もそこいらに放置しておいてはいけません。
秘密の場所にキープしとかないと、誰かが「ボコッ」と開けちゃう。
(過去の経験より)
やぶれたB品だけタッパーに入れておやつ用。
お裾分けの分も取り分けて。
問題は、そのあと。
いつ 誰と どう 食べるか。。(そんなたいそうな)
栗プリンにモンブラン、栗羊羹・・・など作ればいいけどなかなか
そうこうしてるうちに開封するタイミングを失ったりして
ケチな私にとって、渋皮煮はとっても悩ましい存在なのです(笑)



********************************f0012059_2325273.jpg
だいぶ前の「きょうの料理」のテキストに載っていた
栗クリーム。
茹でてつぶして、生クリーム・砂糖・バターを混ぜるだけの楽々おやつ。
簡単で美味しいけど、ちょっと張り合いがない気もして(爆)
[PR]
by ira1027 | 2008-09-29 18:42 | お菓子 | Trackback | Comments(16)

栗を拾いに

f0012059_20441475.jpg
去年も
まず木登りから始まった

私の渋皮煮作り。

今年は毬栗が落ちるのが
去年よりだいぶ早いみたいです。


秋分の日に
ランと散歩がてら、
畑に栗を拾いに
行きました。
f0012059_20464850.jpg
お母さん まだ栗取るんかな~退屈・・・

わわっ柿だ
もうちょっとなのに届かない~~


f0012059_20471084.jpg
GETだぜ♪
モグモグ・・・
ちょっと青いけど
美味しい~。

(ランは柿が大好物です)

f0012059_2045466.jpg

私も1キロ半ほどGETしました。
めでたし、めでたし。

夜な夜な栗の皮と格闘して

次回
「渋皮煮作りました~♪の巻」
に続く。
(予定・・・)
[PR]
by ira1027 | 2008-09-25 20:48 | お菓子 | Trackback | Comments(8)

福神漬を手作りで

f0012059_1802455.jpg夏からずっとお世話になった
糠漬けももうじき一服。
漬けものなしでは寂しいので
自家製福神漬を作りました。

石原洋子さんのこの本のレシピで。
季節の保存食―いちごジャムから梅干し・みそまで


刻んで塩押しをしておいた野菜をギュッと絞ってから
煮立てた調味液を回しかけ・・・ざるに上げて、もう一度調味液だけ煮立て 漬け込む。
作り方は胡瓜のキューちゃんに似ています。
レシピには3日ぐらいで食べられます、とありましたが
せっかちなので、翌日から食べてます(爆)


f0012059_17574062.jpgシャキシャキした歯ごたえとあっさりした味、
売ってる福神漬とはちょっと違いますけど
みんなが「ウマいやん~」(*^_^*)
胡瓜やナス、生姜、青紫蘇の実はおばあちゃん・作。
他のレンコンや大根・人参も生まれのわかったものばかり。
安心して食べられるのが一番です。

好評だったので、また作ろうと、今、畑でたくさん実を付けてる穂紫蘇を塩漬けにしました。(写真奥)



みんなで福神漬けをパリポリやってる食卓で 子供が
「福神漬けって ルーツは紀伊国屋文左右衛門やったよな~。
たしか、川上から流れてきた野菜くずを利用して作ったって」
@@ええっ!そうなん?知らなんだ~。と一同ビックリ。
明日、会社でみんなに言おうっと。
でも、一応調べてみると・・・

なんとガセでした。(-_-;)
紀伊国屋さんじゃなく、某老舗のご主人が考案されたそうです。

川上から流れてきた野菜クズうんぬんって
もしかして、「がばいばあちゃん」 と混じってるんじゃあ?

ああ、知ったかぶりして言わなくてよかった~(爆)
[PR]
by ira1027 | 2008-09-22 18:01 | Trackback | Comments(18)