タグ:保存食 ( 35 ) タグの人気記事

柚子ジャムでこんなこと♪ & ●●でひの菜のさくら漬け♪

土曜日に 熊さんのお友達がお夕飯を食べに来てくれました。
年代は私たちの子供と言っていいくらいの若い女性三人。
ワインやビールが好きです、とのことで「お酒に合う 若向き料理」をテーマに熊さんと考えた結果
チーズいろいろ お刺身盛り合わせ 串カツ 春巻き 牡蠣のオイル漬け 煮豚 サラダいろいろ 漬物いろいろ
・・・何が何だかわからないようなメニューになりました^^; 
f0012059_12224498.jpg

朝から下拵えを始め、途中写真を撮ったりして余裕~(^^♪ だったのに、なぜかお客様が着いた時点で 揚げ物まっさかり 求む、猫の手・・・状態でした(-公-) 
料理の完成写真はナシです(爆

一番の人気メニューは・・・大根サラダでした。
f0012059_1731384.jpg
時々行くカフェのランチに出ていた大根サラダがとても美味しく、家でも作りたいな~、と。お店では柚子の皮の千切りが入っていたのですが、それはなかったので家にあるものを使ったら、いい感じ♪

作り方は、大根と人参を千切りにして(大根と人参の量は10:1ぐらいがいいです)ちょっと塩にして 5分ぐらいしたら 軽く水気を切ります。
そして、味付けは・・・
柚子果汁と柚子ジャム!
柚子ジャムを作る際に、皮に対して果汁は半分ぐらいしか使わないので、柚子果汁のストックがたくさん出来ます。
サラダにジャム?と思われるかもしれませんが、苦みほど良く、そして甘みが柚子果汁の酸味を和らげてくれて、冬のみずみずしい大根とよく合うドレシッングとなるのです。
「お代わりくださ~い」「作り方も教えてください!」の声、戴きました(*^^*)v

f0012059_17241253.jpg
二番目の人気者は・・・ひの菜のさくら漬けでした。
楽子さんに教えてもらってから我が家の定番になったひの菜さくら漬け。ブロ友さん達の中でも地方によって知らない方もみえたり、TVのCMの話で盛り上がったり・・・私にとって特別な、思い出深いお漬物です。
作り方はこの時の日記に書いています。
今年は、手抜きバージョンというか ちょっと違う方法で作っているんですよ~。
塩で下漬けする、だし昆布を入れる(楽子さんの元レシピは昆布茶少し)所は同じ。
何が違うかというと・・・調味液。 酢・お酒・砂糖の漬け液の代わりに 梅サワードリンクをドボドボと注いで、はい、OK!なのです。
夏にせっせと作った梅サワードリンクですが、さすがに寒い時期はごくごく飲んだりはせず、冷蔵庫で出番待ち。甘味の入った調味酢としてなかなか使い勝手がいいので、思いついて、ひの菜漬けに使ってみたら簡単だし、漬け上がった味もイケル、となりました。
写真のは日にちが経ってだいぶ漬かり過ぎて、さくら漬けというよりムラサキ漬けに ^^;

宴もたけなわとなった頃、「奥さんとお喋りしたい」と呼んで貰って、話の輪に加わることに。
一人は新婚さん あと二人はもうすぐ結婚する、という幸せ~な方たちなんです??
で、話題は、というと「お義母さん(私はお嫁ちゃん)との接し方」!(爆
「お義母さんと携帯番号やアドレスをいつ交換したらいいのか?タイミングがわからない」
「新居への訪問は嬉しいか?」
「実家に行ったとき、洗い物や片づけ、どれくらい手伝えばいいのかな?」等々。。。

「お嫁ちゃんも大変やな~」「お義母さんもすごく気を使うんですね~」と互いの立場に思いを寄せて、有意義な夜になったのでありました(笑
[PR]
by ira1027 | 2014-01-27 19:39 | 料理 | Trackback | Comments(8)

いよかんピール&戦々兢々

いよかんや八朔が 果物売場に 並ぶようになりました。
まだまだ寒さは厳しいけれど 甘酸っぱくてキュンとする柑橘類に春の気配を感じます。
f0012059_12525931.jpg
春みかんのもう一つのお楽しみはピール作りです。
皮を剥くときも 包丁でくし形に切れ目を入れてなるべく綺麗に剥きます。
一個食べては冷蔵庫の野菜室に皮貯金。
何度か皮を茹でこぼし グラニュー糖でじっくり煮て 2.3日乾かして出来上がり。
ビターチョコを上掛けすると これまた美味♪
我が家では「悪魔のおやつ」と呼んでいます。


**************************

このところ サルの襲撃が続き 我が家は戦々兢々としています。
蜜柑は殆ど食べられました。大根も青首の所が囓ってあっったり。
早生の玉葱の苗がプックリ可愛く成長してきたのですが そのうちおサルにやられそう ーー;

目撃すると「コラーッ」と畑に飛び出していくんですが 敵は余裕綽々・・・↓
f0012059_12334432.jpg
「蜜柑で おなかいっぱいになったわ。毛づくろいもして貰って ホント極楽やわ~~~。
下で柴犬がワンワン言うとるけど 繋いであるで大丈夫・・・
しかし、犬も畑に一日繋がれてご苦労さんなこっちゃな。」


以上、いら家の畑から中継でした。

<追記>
ここまでお昼休みに書いたのですが、夕方帰宅したらおばあちゃんが「今日はエライことやった」と・・・
大挙してやってきたサルが 畑の大根をあらかた食べてしまい、軒に吊るしてあった玉葱もやられる大被害でした。
白菜やブロッコリーもそのうち狙われそうです。
なんとか対策を考えねば(*_*;

[PR]
by ira1027 | 2013-02-06 13:16 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

これ な~んだ?

f0012059_2355764.jpg
昨日焼いたパンです。
ドライフルーツいっぱい。
毎度おなじみですが・・・
今回初めて入れたものがあるんです。
なんでしょう。


f0012059_2352918.jpgこれです。
何か わかりますか?

オレンジ色のレンコン・・・

ざんねん

次の写真でわかるでしょうか?


f0012059_23243858.jpg
干しているところ



正解は
[PR]
by ira1027 | 2012-12-06 23:07 | パン | Trackback | Comments(6)

涼しい雨の週末に

週末は 猛暑から一転して 肌寒いような雨降りでした。
畑仕事も一服・・・
暑い日はオーブンを点けてパンを焼くのも躊躇われますが、この涼しさなら大丈夫!ということで ^^

f0012059_12363478.jpg
フランスパン生地でプチパン。

丸パン、のつもりが 変な突起が(汗


f0012059_12393142.jpg
レーズン ブルーベリー クランベリー オレンジピール くるみなど どっさり入れた生地に クリームチーズを包んで。

これは クリームチーズが噴出・・・ ^^;


f0012059_12422980.jpg
不揃いですが 可愛い子たち。(親バカです)

このパンに 今 一等賞のあんずジャムを塗って戴くと めっちゃ シアワセです。

f0012059_12455558.jpg
胡瓜 茄子 茗荷が だいぶ取れるようになってきたので 柴漬けをつくりました。
作り方は このときの日記に載せています。

f0012059_1248143.jpg定番の胡瓜のキューちゃんも2キロ分。
調味料に漬ける前に 思いっきりぎゅっと絞って パリパリ 噛みごたえをよくするのがポイントです。

f0012059_1253329.jpg
作りかけては 中断していた リネンのトートバッグもやっと完成して嬉しい 雨の週末でした。
[PR]
by ira1027 | 2012-07-24 12:57 | パン | Trackback | Comments(4)

春を告げる魚♪

毎年三月に入ると 「まだかな まだかな」と待ちかねるのが・・・いかなご漁解禁。

こちら三重県では いかなご ではなく こおなご(小女子)と呼んで、くぎ煮より 釜揚げ や卵とじで食べることが多いです。
でも、数年前くぎ煮作りに挑戦したら やみつきに。毎年恒例となりました。

出回るのは ほんのひと月ほどの春の味。
特に熊さんの大好物なので、食卓をあずかる私としては 
試験引きで体長何ミリだったとか 今年は豊漁(不漁)で値段がどうとか 
そういうニュースにも耳がダンボになります。
今年は3月8日解禁でした。
初物はやはりちょっと高めで グラム198円。
夕方特売で20㌫引きのをゲットして第一回めのくぎ煮を炊きました。
ハウス農家のお隣から苺をたくさんいただいたので、お返しにお裾分け。

こまめに魚売り場を見て回っても いつも手に入るわけではなくて、売り切れたり 海が荒れて入荷がなかったり、売れ残ったのかすでに釜揚げにされちゃったり・・なんていう時もあり、 一喜一憂します。

でも、先日 なんと・・・


f0012059_1242135.jpg
伊勢湾産 小女子 グラム158円!
しかも 夕方なので 半額!ヽ(^o^)丿
小躍りしながら、しめて7パック、約1.2キロ分 かごに入れていたら、横で買い物中のおじいさんの
(そんなに買うんか・・・)
的な視線を感じましたが、気にしない(笑

f0012059_1242455.jpg醤油とザラメとお酒を煮たてて 綺麗に洗ったいかなごたちを ちょっとずつ放り込んで生姜も入れて。

できました。
平成24年度 第二回くぎ煮祭り(笑
ごはんがすすみすぎるのが困ります。 
f0012059_12442714.jpg
お弁当は この頃自分だけなので、パンを持っていくことが多いけれど こうなると やっぱりご飯でしょう。

今日のお弁当
・焼鮭
・切干大根と人参の煮物
・ブロッコリーとなばなの茹でたの
・ひの菜の漬物
・くぎ煮 いっぱい


f0012059_12452783.jpg
そして、くぎ煮作りは 素敵な副産物も♪
炊きあがった最後に ざるに取って冷ますのですが、その時に 魚の旨味を含んであなごのたれみたいなとろっとした美味しい煮汁が取れます。
この煮汁 里芋とイカの煮物とか、レバーのしぐれ炊きなんかの味付けに使えるスグレモノなんですよ。
って毎年同じこと書いてる気もしますが・・・
耳タコだったら ごめんなさい 汗

[PR]
by ira1027 | 2012-03-16 12:54 | 保存食 | Trackback | Comments(16)

ひの菜のさくら漬け♪

f0012059_12165828.jpg今日のお弁当
・ミートソース入り 炒り卵
・里芋 蒟蒻 椎茸 人参の煮物
・ブロッコリー
・日の菜のさくら漬け
・玄米ご飯 しそわかめ

月日のたつのは本当に早いもので こちらでブログを始めてから もうすぐ6年が経とうとしています。
三日坊主の私が まがりなりにも続けられたのは お話しして下さる皆さんのおかげです。ありがとうございます。

ここで教えて貰って我が家の定番となった料理もいくつかあって 今日のお弁当に入れたひの菜のさくら漬けもそのひとつです。
それまで漬け物はおばあちゃん任せだったのが、 一昨年 楽子さんところで教えて貰ってから 畑でひの菜を収穫するのを待ちかねて作るようになりました。


f0012059_0114933.jpg作り方をおさらいすると

①ひの菜を綺麗に洗って 水気を切って重さを量り その5パーセントの塩で下漬けします。

今回は800㌘ぐらいありました。
ネジでくるくるやる漬け物容器があれば それを使って下さいませ。
このときは 他の漬け物に使われていたので 私は漬け物桶+重石でやってます。
f0012059_232604.jpg
②一晩おいて 水が上がったら 本漬けをします。

漬け液の基本は 米酢・酒・砂糖を同量。
カップ1/4ぐらいずつを目安にして 酢を多め、砂糖は少な目に作っています。旨みに昆布茶少し・・(うちは買い置きがないので いつも小さいだし昆布で)
今 楽子さんの元レシピを見たら 一煮立ちさせて冷ます、とあるのに気づきました。私は煮立てたことなく いつも混ぜるだけ・・それでも 漬かります・・(爆
③ジップロックの袋で空気を抜いて冷蔵庫へ。
f0012059_2328467.jpg
二三日で 綺麗なピンク色になって出来上がりです。

ひの菜は葉っぱも下の大根部分も噛むとほろ苦く 独特の香りと風味があって  私にとっては お漬け物の中でナンバーワンかも。
小蕪や大根とはまた違う美味しさなんです。
そして、糠漬けや塩漬けでも美味しいのですが 熊さんも私も このさくら漬けがいっとう好きです。千枚漬けもそうですが 蕪って酢ととっても相性がいいと思うので。
ごはんにこれを載っけて 胡麻をキリキリと摺って噛みしめるといくらでも食べられてしまいます・・・

子どもの頃からずっと 実家でひの菜のお漬け物を食べ 嫁いできたこの家でも当たり前のように食卓にあったひの菜漬けですが、京都・滋賀・三重ぐらいの地域限定らしいです。
今はもう少し普及したかな?
以前 日記に載せたときに「小さい大根ですか?」と聞かれたり 愛知在住の方にも「見かけないわ~」と言われて へ~、そうなんだ、と意外だったり。
それから 関西のローカルTVでは「ひの菜がお嫁に行く時は~♪ほんのり桜色にお化粧して~・・♪」なんていうCMがあった と教えて下さった方もみえたりして(私は見たことないのですが ) ひの菜で広がるお話の輪がとても楽しかったのを思い出しました (*^_^*)
[PR]
by ira1027 | 2011-11-10 00:11 | 保存食 | Trackback(1) | Comments(18)

今年も麹でいろいろ♪

秋の日は釣瓶落とし。
山の日暮れはよけいに早くて 急かされているようなこの頃です。
仕事が終わる5時にはどんどん夕闇が深くなって 帰る頃にはもう真っ暗。
時計を見ると5時半とか「な~んだ」と思うような時間なのですけど。
仕事もパートにして貰ってから 余裕・・・と言いたいところですが 朝も夕方も時間の使い方が下手なのは相変わらずです(汗
f0012059_1331690.jpg
今夜は鍋にしよう、なんて思っても 帰ってからだと暗くて 畑の野菜ものも 懐中電灯片手に取りに行かねばなりません。
朝取っておくと気分がゆっくりするし 取れたもので献立を考えられます。
今朝の収穫は ブロッコリー サラダ用水菜 サニーレタス。
畑は着実に冬に向かって進行中です。


f0012059_1381054.jpg毎年 この時期になると作る我が家の常備菜 麹漬。
おばあちゃんの専売特許でしたが 熊さんや私の友達にもファンが増え 私も作るようになりました。


作り方は

醤油とみりんを煮たてた中に 麹を入れて混ぜます。
<分量のめやす>
 麹 1升(750g) 醤油  1カップ強  みりん 1/2カップ
電気炊飯器で3時間ぐらい保温してからタッパーに取り出しておきます。

f0012059_1382269.jpg野菜は細かく切って
塩漬けは水で塩抜きし 生の野菜は10分ぐらい蒸してから 冷まします。
今回は塩漬けの茄子 牛蒡 人参 蓮根 生姜

今朝は洗濯を干しながら蒸してたら 鍋を焦がしました(涙 
f0012059_1383654.jpg麹がなれたところへ 下ごしらえした野菜を混ぜて出来上がり。翌日ぐらいから食べられます。
日にちをおいたほうが味が馴染んで美味しいです。

麹ブームのおかげで知った塩麹もとても便利で 
なくなりかけたら仕込んでいます。
イカの塩辛は塩麹で作ると格別です。
豚肩ロースを塩麹に漬けておいて フライパンでこんがり焼いた美味しさは ステーキを越えると思います(^o^)

世間では麹がにわかに脚光を浴びていっとき売り切れるぐらい 人気者になりましたが 我が家では以前から 必須の食材。
麹ブームは幼馴染がTVに出て有名になったような、誇らしいような気持ちです(笑
[PR]
by ira1027 | 2011-11-05 13:12 | 保存食 | Trackback | Comments(8)

そこに栗があるからだ

f0012059_2325693.jpg
風が吹いた翌日は 栗の実を拾いに行き 冷蔵庫に入れ 貯まったら渋皮煮、のくりかえし。
毎年の恒例行事になりました。
今年はわりと豊作で 何回かに分けて 栗2~3キロ分は作ったと思います。 
消費したグラニュー糖の量がオソロシイ(汗

毎年のことですが 年一回なのでなかなか要領を思い出せません。
やってるうちに「ああ、そう そう」と慣れてきて
慣れた頃に終わります^^;

来年のために 
自分なりの覚書
これを書いたこともおぼえているかどうか怪しいものですが
★作ろうと思った日は帰宅したら お湯を沸かして栗を浸けておくこと
   すぐ忘れて 作業の始まりが遅くなり 出来上がりが深夜になってしまうので
★指の爪をあまり短くしないこと
    剥きにくい個所はどうしても手を使うので 短いと深爪になって痛い
★茹でた栗を流しで綺麗にするときは 洗い桶やシンクマットは片づけておく
    でないと アクで色が付いて後がたいへん

お客さんのお茶請けに、秋の夜長のおやつに、と 手間の割にあっという間に消費されていくので 瓶を脱気する意味はあるんだろうか、なんて思ったりも毎年のこと(爆

でも、夜更けに 今 おんなじことやってる人が日本中で何人いるのかな なんて思いながら 栗を剥いたり炊いたりするのが 結構楽しいのです。

f0012059_23252456.jpg
我が家は まだ去年のお米がたくさん残っていて、年末ぐらいまでありそう。
毎日お弁当も持って行ってた長男が4月から県外へ出たのも米が減らない原因だと思うのですが。一日3合食べるのがやっと。
そんなわけで「コメ消費令」発令中、めったにパンを焼いてません。

どうしても食べたくて作った
渋皮煮入りのパン。
胡桃やドライフィグ、レーズンも入ってます。
 
f0012059_23231625.jpg今日のお弁当

・青梗菜と豚肉のチリソース炒め
・塩鮭
・柴漬け、ゴーヤ佃煮
・黒豆・栗入り玄米ご飯
f0012059_23222171.jpg毎年結構な量取れる茗荷。
今年は胡瓜や茄子、生姜とあわせて柴漬けを作ることを覚えて重宝でした。
レシピは
男の趣肴HPさんのを参考に。

3%の塩で下漬けして


ぎゅっと絞って



醤油 みりん、酢 梅酢 を加えて



重石をしておくと


次の日には出来上がり

私は梅酢と一緒に 梅干を付けた時の赤紫蘇も刻んで入れています
どんどん赤紫色に染まって柴漬けらしくなるのが面白いのです。
[PR]
by ira1027 | 2011-10-18 23:52 | 保存食 | Trackback | Comments(14)

今日からまた仕事

4日間のお盆休みも終わり 今日からまた仕事です。
脳みそはいまだ夏休み状態ですが・・
会社は涼しいから嬉しい。037.gif
みなさま、いかがお過ごしでしたか?

お盆休みは 14日に実家へ墓参りに行き、あとは殆ど家で過ごしました。
親戚のおじさんおばさんが仏壇におまいりにきてくれたり、帰省した子どもたちに毎食「今日のご飯はなに?」と聞かれ おさんどんばかりしていたような そんなお盆休み。
猛暑で夏野菜がぐんぐん元気になり、胡瓜30本! モロッコインゲン山ほど! とかオクラ20本にゴーヤ15本!とか、毎朝 収穫し・・貰い手を探し、残った分で胡瓜のキューちゃんとゴーヤの佃煮を山ほど作り、またそれの貰い手を探す、そんな盆休みでもありました。
f0012059_12541655.jpg今日のお弁当

・紫蘇生姜のおにぎり
・蒸し野菜(モロッコインゲン、オクラ) 茹で卵
・ゴーヤの佃煮 キューちゃん漬け




f0012059_12571319.jpg
お弁当のおにぎりの紫蘇生姜は 毎年おばあちゃんが作ってくれる我が家の味。
梅を土用干しにするとき、一緒に漬けてあった赤紫蘇をちょっと干して それと去年漬けた紅生姜を細かく刻み、胡麻を混ぜて出来上がり。赤紫蘇はあまりパリパリに干さない方がしっとりして美味しくできます。
暑くて食欲がない時も この紫蘇生姜があるとご飯がすすむんですよ。
(ええ、私は食欲がない時なんて、ないですけど・爆)
f0012059_1371174.jpg
山ほど取れるモロッコインゲンにオクラは朝、蒸し野菜にしておくと便利。
蒸し時間は モロッコインゲン8分、オクラ3分・・インゲンを先に入れ、時間差でオクラを放り込みます。お弁当に使った残りは冷蔵庫に入れ、夜、胡麻和えやサラダに。冷たいのもご馳走です。
今はやりのスチームクッカーや 立派な蒸篭がなくても、このビラビラ蒸し器(と呼んでいる)で 私はじゅうぶんです。
[PR]
by ira1027 | 2011-08-17 13:07 | お弁当 | Trackback | Comments(16)

久々の熊さん弁当♪

熊さんが「木曜と金曜、弁当要るよ~」と。
久しぶりのリクエストでなんか嬉しい。 ^^;
f0012059_12294230.jpg
今日のお弁当
・黒豆ご飯
・塩鯖
・オクラ入り出汁巻き卵
・野菜はんぺん
・牛蒡の煮物
・福神漬 ミニトマト

冷蔵庫に大量にある茄子・胡瓜を消費するべく福神漬を作りました。
以前にも作った石原洋子さんの季節の保存食―いちごジャムから梅干し・みそまでのレシピです。



f0012059_1241109.jpg
茄子・胡瓜・人参・青紫蘇・大根、生姜を
イチョウ切り or 細かく刻んで




3%の塩で下漬けして




水気が出たらぎゅっと絞って
(私は洗濯ネットを使っています。)



鍋で煮立てておいた漬け液の中に野菜を投入すると
あっというまに福神漬けの出来上がり♪

石原さんによると 保存は冷蔵庫で半年大丈夫、寝かせるほど美味しい、そうですが、我が家は1週間で食べちゃった(爆 
で、2回目作りました。
ぬか漬け、キューちゃんもせっせと作って食卓に載せています。


f0012059_12571431.jpg
先週末 地元でお祭りがあって、熊さんと浴衣で出かけました。
絞りの浴衣、お嫁に来るときに実家の母が持たせてくれたのですが まだ仕付糸がついたまま・・結婚してから今まで一度も浴衣を着て出かけることがなかったので。
着物は襟付け 小物の準備、後始末が大変ですが、浴衣は家で洗えるし、楽チンでいいですね~。

f0012059_12545528.jpg
ワイワイ大騒ぎしてやっと探し当てた下駄は、お義母さん(おばあちゃん)に結納で買って貰った鎌倉彫。
ン十年ぶりに日の目を見ました。
赤い鼻緒が派手でちょっと恥ずかしかったです。
[PR]
by ira1027 | 2011-07-28 13:14 | お弁当 | Trackback | Comments(14)