タグ:ヨーグルティア ( 5 ) タグの人気記事

あんパン焼きました

金柑頂いたお礼にあんパン焼いて持って行きました。
もちろんマーマレードも。
f0012059_20334758.jpg

●パン生地
はるゆたか300㌘ 砂糖15㌘ 塩4㌘ 卵一個 水110cc ホシノ酵母18㌘ バター18㌘
約520㌘の生地を12分割
一次発酵はヨーグルティアで25度10時間くらい。
寒い時期のホシノ生地はビニール袋に入れて口をぎゅっとしばりヨーグルティアで発酵させる事が多いです。生地の乾燥もなく、温度や時間の管理が楽なので。
●粒あん
小豆200㌘は、浸水せずに茹でこぼししてから、圧力鍋で高圧5分。のち自然放置。ほんの少し硬い気がして圧力鍋でもう1分だけ加圧。よくゆだったので砂糖110㌘塩少々加えて煮て出来上がり。
あんこはだいぶゆるい目に仕上げて一晩おくといい感じになる。

一個40㌘くらいのパン生地にあんこ20㌘くらい。
くるみをトッピングしました。
焼成は180度のオーブンで15分。

週末のパン焼き、いい気分転換になります。

[PR]
by ira1027 | 2016-01-23 20:33 | パン | Trackback | Comments(4)

冷え込む夜は甘酒を♪

この頃の寒さは格別厳しいような気がしますが 皆さまの所はいかがでしょうか。

暖房で快適な職場から 夕方帰宅すると、すきま風だらけの我が家はとりわけ寒く冷蔵庫のようです。
日本家屋は隙間だらけで足元から底冷えします。
(なにせ 正月休み 家で過ごしたら 足の指が霜焼けになりましたから・・・)
年を取ったら 二重サッシ、床暖房にしたいな~というのは夢のまた夢です。


f0012059_12592449.jpgこんな寒い夜は温かな飲み物があるとほっこりします。

先日 お味噌仕込みの時に麹を少し余分に買って、甘酒を作りました。
おかゆを炊き 麹と混ぜて 60℃で10時間保温します。
去年も書きましたが ヨーグルティアを使うと面倒な温度管理がスイッチをポチッとするだけなのですご~く楽!
生姜を擂って 酒粕も入れると ホントあったまります。

納豆も最近は殆どヨーグルティアで作ってます。


**********************************

こんなにいっぱい食べられへんぞ~  by熊さん

f0012059_1301061.jpg



チョコのデコレーション、やっぱり難しいです(-"-)
一足早く三連休に作って 実家の父と 甥っ子にプレゼントしました。
明日 お世話になっている近所の方にも持っていきます。
[PR]
by ira1027 | 2013-02-13 13:00 | 発酵 | Trackback | Comments(6)

ヨーグルティア・その後② クリームチーズ編

お待たせしました。
前回眠くて 辿り着けなかった ヨーグルティアによる クリームチーズ作りです。

これは付属レシピ集には載っていなくて、きっかけになったのは へろよんさんのブログ。猫じゃらしでお菓子(ねこじゃらボーロ)やお茶(ねこじゃらティー)、 サンシュユの木の枝と豆乳でヨーグルトを作ってしまうすごい人。
発酵食品 雑草野草料理 断食など・・・偶然見つけて読み始めたら 内容も文章も絵も 面白くて止まりません~。

こちらのクリームチーズ作りの記事を読んで  ヨーグルティアを活用してみよう!と思いました。
 f0012059_12522272.jpg
牛乳1ℓ 市販の無糖ヨーグルト50g をよく混ぜて 70度で12~15時間発酵させ 乳清(ホエー)が750cc取れるまで水切りして 塩を混ぜて冷やすと クリームチーズができる」、というもの。
へろよんさんは 70度に保つのに 炊飯器の保温機能を使ってみえますが 66~67度が最適かも、ともあり、 ヨーグルティアでの最高温度 65度の設定にしてみました。

f0012059_12525125.jpg12時間経つと 豆腐の塊みたいなのがホエーの中に浮かんでいる状態に。

750cc 水分が出るまでザルつきのボールにガーゼを敷いて水切り・・

わかりやすいように 私は水分をペットボトルに貯めました。





水切り出来たら 塩を入れてよく混ぜて 冷蔵庫で冷やして出来上がり。


え?と思うくらい簡単でした。
さて、一番重要なお味の方・・・
まさしく クリームチーズでした!
以前 牛乳とレモンでカッテージチーズを作ったことがあるのですが 匂いも味もどうも好きになれず・・・(やりかたがまずかったのかもしれませんが)
これは 市販のクリームチーズと遜色なく、とてもまろやかで美味しいです。
熊さんも「こりゃウマい」と。

f0012059_12533463.jpg副産物として 750ccもホエーができます。
へろよんさんの「捨てちゃだめ!」という教えに従い、そのまま飲んだり、パンの仕込み水に使ったり。
水分にホエーを使ったパンは 焼き上がるときの香りがとりわけ素敵!ノンオイルでもふわふわ感がUPします。
ホエーのパンに クリームチーズと マーマレードを塗って戴きました。
もともとヨーグルトと牛乳だったものが 形を変えて再会・・・ 「あ~ら、お久しぶり」なんてね(笑

日にちが経つとだんだんチーズらしくなる感じがします。
しいていえば 好みで、と書かれている塩が 多いみたいなので、今度作るときは 味見しながら少しずつ入れたいと思います。
へろよんさん、ごちそうさまでした。
[PR]
by ira1027 | 2012-05-01 23:49 | 保存食 | Trackback | Comments(8)

タニカ ヨーグルティア・その後♪

タニカ ヨーグルティア スタートセットを購入してから もうすぐ半年。
最初だけ使って 今や埃をかぶっている・・・なんてことはなく今も活躍中です。

一番の使い道はもちろん、ヨーグルト作り。
市販のちっちゃいヨーグルト一個買えば それ100ccと1ℓ牛乳で どっさりヨーグルトができるのでお得感あり♥
何度か種継ぎして、ちょっと弱ったかな~と思ったら市販のヨーグルトを購入して 再スタート、また新しい味にチャレンジできます。

買ってすぐ ホシノの種おこしや パン生地の発酵にも使いました。(その時の日記はこちらです。)
温度が低い冬場の天然酵母のパン作りのつよ~い味方。

先日 初めて 納豆に挑戦してみました。
f0012059_23405110.jpg300グラムの大豆を圧力鍋で20分炊いて 熱いうちに市販の納豆1/4パックを混ぜ 45度で24時間発酵させます。
納豆の発酵には空気が必要なので 内蓋をせずにガーゼで覆って外蓋をずらして下さい、とあったのでその通りにしました。
f0012059_23234672.jpg 
びよ~んと糸引く納豆の出来上がり!
強力納豆 とでもいいましょうか 濃厚(?)な感じで美味しかったです。
出来上がりの頃には 台所全体が なんだか む~~~ん と納豆の匂いがして(気のせい?)
納豆菌がそこここに漂っているような気がしました。
ヤク○ト工場に勤める人は 朝・昼に納豆を食べてはいけないとか。すごくわかる気がしました。


そして、 なんと クリームチーズ作りにも挑戦したんですが、
今夜はここまで(眠たいので ・・すみません)
おやすみなさい。

f0012059_23523024.jpg

[PR]
by ira1027 | 2012-04-24 23:34 | 買ったもの | Trackback | Comments(10)

甘酒作り&ジップロックでお漬け物♪

朝 目が覚めたとき もしかして この静けさは・・・と思ったら


f0012059_1343621.jpg今年初めての雪が積もっていました。
これまで暖かかったので 不覚にもまだスタッドレスタイヤに替えてませんでした。(・・;)
あまりの寒さにもう一度入ったお布団の中で、「車で行けないようだったら、会社まで歩いていこう・・」なんて考えていました。

でも、朝ごはんの前に熊さんがチャチャッとタイヤ交換してくれました。よかった・・・
出勤する時間になっても まだまだ ずんずん降って積もって・・・車を運転しながら これは歩いてきていたら 雪だるま状態になってたな~と思いました。熊さんに感謝♪


f0012059_1256563.jpg先日 買ったヨーグルトメーカー ヨーグルティア。
麹のレシピのおの みさ さん  と おソロということを発見。ヽ(^o^)丿 ひとりテンション上がっています。
おのさんは「保温くん」と名付けて 甘酒と納豆ばかり作ってヨーグルトは一度も作らず・・・と日記に書いてみえたけど、今でもそうなのかな~。
最近 私も甘酒作りにハマっています。
甘酒は 以前 炊飯器の保温機能を使って作ったことがあるのですが、温度が上がりすぎないように気を付けないといけなくてちょっと面倒でした。
でも、ヨーグルティアを使うと お粥状に炊いたご飯を60度まで冷まして 麹と合わせ、あとは「60度 10時間」でぽちっとセットするだけ。すごく楽チンです。
 

f0012059_12564258.jpg
寒い夜には 麹で作った甘酒の素と酒粕をお湯で伸ばして生姜を入れたスペシャル甘酒がめっちゃ美味しくて温まります。

料理にも使えます。
これは 甘酒の素を使ったべったら漬け。
林 弘子さんの「和・発酵食作り」を参考にしました。
4つ割にして皮を剥いた大根を二三日干し 4%ぐらいの塩で下漬けします。
ジップロックに大根と甘酒の素と昆布、鷹の爪・柚子の皮少々を入れて空気を抜いて漬けこみます。 

f0012059_12565712.jpg
1週間ぐらい経った頃から食べられます。
簡単に べったら漬けが出来て嬉しい。
お砂糖とは違う 甘酒の自然な甘みが優しいです。 

f0012059_12562511.jpg
ネジでくるくるする漬けもの容器も使うのですが
ジップロックはちょこっとお漬物を作りたいとき 便利ですね。
これはひの菜のさくら漬け。
楽子さん に教えて貰って以来 我が家の定番になりましたが、ほっこりさんも作って下さって ずいぶんと ひの菜もメジャーになってきた感じで嬉しいです ^^

f0012059_2228676.jpg椎茸栽培キット なるものを会社で貰ってきました。
12月20日(貰ってきて3日目ぐらい)
ぶなしめじみたい。
f0012059_22282765.jpg12月23日。
毎朝 覗くのが楽しみでワクワク。

f0012059_12571636.jpg
そして、今朝。
1週間でこんなにモコモコ生えてきて面白いです~(*^_^*) 
[PR]
by ira1027 | 2011-12-26 13:07 | 保存食 | Trackback | Comments(14)