タグ:ジャム ( 37 ) タグの人気記事

麹漬けと柚子マーマレード

f0012059_12475779.jpg
ウインターコスモスの季節になると、
我が家では「麹漬け」作りが始まります。

夏の間いっぱい取れる胡瓜や茄子を麹漬け用にどんどん糠漬けにしておきます。塩分20%くらいの塩からーい糠床。
後で塩抜きするのでいいのです。でないと暑い夏は越えられません。

11月になったら漬けた茄子や胡瓜を出して干し、乾いたら保存します。(干しているところ)
f0012059_08232834.jpg

麹漬けの作り方は...
●麹 750㌘ 醤油 2カップ 砂糖 100㌘
 麹をほぐして、炊飯ジャーに入れます。そこへ醤油と砂糖を煮立てて注ぎ入れ、保温3~4時間。

●塩漬けの茄子・胡瓜  生姜
麹漬けに使う分だけ胡瓜や茄子を水に浸け、塩抜きします。
途中細かく刻んで、また何回か水を替えます。噛んでみてほんのり塩味が残るぐらいになったら茹でて冷まし、ギュッと絞っておく。生姜は千切り。
f0012059_08261886.jpg

麹と具を合わせ、一週間ぐらい寝かせます。
最初はよそよそしい感じの麹と具↓ですが
f0012059_19053436.jpg
時間が経つと仲良く馴染んでしっとりツヤツヤ。↓
f0012059_08192259.jpg
茄子や胡瓜にも味が染み込み、いい感じ。
ご飯にのせると箸が進む、進む...(^-^;
熊さんのお友だちはクラッカーに載せてお酒のアテにしてました。

麹漬けをお裾分けしたらお礼に柚子を戴いたので、柚子マーマレードを作りました。
柚子皮620㌘ りんご果汁100cc 柚子果汁160cc グラニュー糖510㌘

いつもお世話になっているミセス・ベリーさんのレシピで。
f0012059_08183246.jpg
今週は、夜なべに胡瓜や茄子、柚子皮...刻んでばかりの一週間でした037.gif


[PR]
by ira1027 | 2016-11-18 08:17 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

生姜でいろいろ

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで元気にしています。

おばあちゃんが生姜をたくさん収穫してくれたので、いろいろ作りました。
f0012059_15173163.jpg
左から
●生姜ジャム
●生姜の甘酢漬け
●紅生姜(梅酢漬け)
●生姜シロップ
です。
 生姜ジャムはミセス・ベリーさんのレシピです。ヨーグルトのお伴はもちろん、豚の生姜焼きなど料理の味付けにもとても便利。
 甘酢漬けは熊さんの大好物なので作っては食べ作っては食べ...。
 紅生姜は、今年初めて梅干を自分で作ったので、その梅酢で漬けました。塩を減らして砂糖や酢を加えた梅干の梅酢を使ったので、紅生姜も塩っぱ過ぎずいい感じに出来上がりました。
 生姜シロップは熊さんが炭酸水で割ってジンジャーエールにして飲んでいます。
 二つの瓶で随分色が違います。ほぼ日の手加減しない...の方は深い赤色。こちらは、砂糖と水を加えて煮る前に薄切りした生姜を80~100度のオーブンで30分加熱する、という工程があります。
「しょうがに含まれるジンゲロールという成分は熱が加わるとショウガオールという成分に変化する・・そのショウガオールにからだを芯からあっためる効果がある」 (ほぼ日より引用)
 一方、色の薄いピンクの方は、2回目作った時、日に干しただけでオーブン加熱を省略したもの。
 熊さんいわく、「色の濃いヤツの方が断然旨い」
色だけでなく、風味も濃い感じ。こちらの方が私も美味しいと思いました。手抜きせず2回目もちゃんとオーブン加熱すれば良かったです(^_^;)
 シロップを引き上げた後の生姜は、カラッと干してお茶の友に。一枚食べると心なしかじんわり温まるようで、ほっとするおやつです。

[PR]
by ira1027 | 2016-10-30 22:39 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

金柑のマーマレード&いくつになっても・・


f0012059_12291646.jpg

去年11月ご近所さんに柚子を戴き柚子ジャムを作ったのですが、同じ方から今度は「金柑もジャムになるやろか?欲しい?」と嬉しいお言葉。もちろん頂きます~!
金柑は金柑でも、宮崎産の「たまたま」になる寧波(ニンポウ)金柑という種類。
実が大きくて(直径3~4センチあります)とっても甘~~い・・・016.gif
丸かじりしてももちろん美味しいですが、マーマレードにしておけばその美味しさを長く楽しめます。
ベリーさんの教科書をお手本に・・

f0012059_12315514.jpg

まず、洗って、へたを取り横に二つ切りにしてから、つまようじで種を取ります。
「俺がやるやる」と熊さん登場。
この金柑は種が大きいし取りやすい。種の数も少なめなので楽です。

f0012059_12333685.jpg

細かく刻み、ビートグラニュー糖を三回に分けて加え、あくを取りながら煮ます。
柚子など他の柑橘類のような皮の茹でこぼしは不要。一手間省略できるのは丸ごと食べられる金柑ならでは(^-^*)

●金柑 900㌘
●うちの畑のみかん(正月前に収穫してあったものの実の部分だけ) 400㌘
●ビートグラニュー糖 500㌘
f0012059_18453371.jpg

量が多かったので、刻み方が粗くなりました(反省)
金柑は皮自体が甘いせいかマーマレードもねっとりとした甘さ・・
同じ柑橘類でも爽やか・ほろ苦い柚子マーマレードと随分印象が違います。
ヨーグルトに載せると、優しい甘さ、濃い橙色が目にも鮮やか。一足早い春のおひさまのような色味が嬉しいです。

****************************************************

下の息子が帰省の折「布団が古くなってきたので買おかな」と言っておりました。
我が家に去年打ち直しした布団があったので、「それでよければ送ってあげるよ。新しいのがよければ買えばいいけど」と言ったら「送って欲しい」との返事。
子供が東京に戻ってから、はてさてどうやって送ったものか?と色々勘考・・・
シングルロングの掛布団、敷布団とウールのボアシーツ、結構な嵩です。
圧縮袋で小さくしてみたら、驚くほど小さくなって何とか160サイズの宅急便に入りそう。
ホームセンターに段ボールを買いに行ったものの、あちこち回っても140サイズしか売っていなくて、余分に大きい段ボールを「すみません~~」とバックヤードでいくつか分けて頂いて(母は強し・・)
何とか140サイズに押し込み高さの足らない分は蓋の部分に段ボールを足し、ガムテープでぐるぐる巻きに。
無事発送しました。ふ~。東京に到着するまで布団が膨れてきませんように・・(-人-)
巣立ってからは盆と正月くらいしか帰ってこないし、なんにもしてやっていませんが、久しぶりに母ちゃん奔走しました^m^
いくつになっても子供のために、と思えば頑張れます。
(アホか、と言われそうですので熊さんにはこんなこと言いませんけど)

[PR]
by ira1027 | 2016-01-19 12:25 | ジャム | Trackback | Comments(4)

三連休 宿題二つ

おばあちゃんの畑友達さんから
「柚子欲しかったら取りにおいで」と
声をかけて貰ってたのを
日曜日に戴きに行ってきました。
柚子20個&金柑(たまたま)10個ぐらい。

f0012059_21571538.jpg
月曜日にジャムにしました。
柚子皮 850㌘
ビートグラニュー糖 600㌘
柚子果汁 200cc
リンゴ果汁 100cc
水 カップ2

ベリーさんの教科書を見ながら作りました。

本当はもう少し砂糖を入れますが、ビートグラニュー糖が残りこれだけだったので。
火を止めるタイミングがいつも難しいと思うけど
今回は翌朝トローーン、とかなりいい感じになっていて嬉しかった。
キュンと甘酸っぱい味、輝くような黄色、爽やかな香り。
ヨーグルトのお伴に最高です。

f0012059_12485217.jpg

かねてからの懸案事項 二つ目
おばあちゃんに頼まれていた

大根の収穫&洗って干す作業やりました。
その数101本(*_*;
作業後 グッタリ 昼寝しました(爆
おばあちゃんが沢庵や丸干し大根にしてくれます。
こんなに誰が食べるんやろ?って思うけど・・・
お裾分けもしたりしてたぶん消費されるのです。


[PR]
by ira1027 | 2015-11-25 22:23 | ジャム | Trackback | Comments(6)

今年もブルーベリーを摘みに & 我が家の紫蘇生姜

今年もブルーベリー狩りの季節がやってきました。
地区の草刈でご近所さんと喋ったら、
近くて安くて毎日営業、しかも朝6時からやっている・・・そんな素敵な農園の耳寄り情報を教えて貰い
これはもう、行くしかない!と。

朝7時半にお友達を迎えに行き
農園に着くと、ほかのお客さんの気配が殆ど感じられないぐらい広くて
いろんな種類のブルーベリーの木がワサワサ・・・016.gif
夢中で摘みました。

f0012059_19534173.jpg

摘みも摘んだり 2.1キロ!

帰りにお茶でもするかな?と思いきや
友人が「新鮮なうちにジャムにせんとあかんな!」
去年初めて一緒に行ってジャム作りの楽しさに目覚めた彼女の言葉に
負うた子に教えられ、みたいな気分で直帰しました(笑

f0012059_19540964.jpg
ベリーさんの教科書を見ながら、グツグツ・・・
ミントを忘れずに入れます。
毎年 鉢でミントを育てるのはこのジャムのため。


ブルーベリーは固まりやすいので出来上がりの見極めが難しいです。
ちょっとゆるいかな、ぐらいで止めないと
佃煮みたいになってしまう。
f0012059_19543585.jpg


瓶12個分できました。
すでに嫁入り先が決まっているものもいくつか。


f0012059_15302835.jpg



これも夏の我が家の定番、紫蘇生姜です。
作り方は簡単
・梅酢漬けの生姜を刻んで
・梅干を漬けた時の紫蘇を干し 半乾きにして刻んで
・白ゴマを混ぜる
おにぎりにお弁当に大活躍です。



[PR]
by ira1027 | 2015-08-06 15:28 | ジャム | Trackback | Comments(2)

プラムジャムとチョコレートコスモス

久しぶりにジャムを作りたくなって、プラムを買いました。
f0012059_20570510.jpg


f0012059_20573446.jpg

熊さんと私の食後の定番デザート・・プレーンヨーグルトに季節のジャムとラムレーズン。
思いついて、今回のジャムはラムレーズンを加え煮たものも作ってみました。
開封するのが楽しみです。


f0012059_20580793.jpg


去年の秋、チョコレートコスモスの苗を買って植えました。
寒さとともに地上部は枯れ、春になっても姿を現さず、すっかり枯れてしまったのだと思っていました。
f0012059_23165377.jpg

草取りをしていたら、なんとチョコちゃんが復活しているのを発見!
時を経て、季節が流れ、可憐な姿を見せてくれる
花っていいものです。





実は...
[PR]
by ira1027 | 2015-07-09 00:27 | ジャム | Trackback | Comments(6)

近所の寒椿、実家のキウイ

十二月の声とともに、厳しい寒さがやってきて、あちこちで大雪の被害も出ているようです。
みなさんのところは大事ありませんでしょうか。
こちらはまだ積もりませんが、山が白くなりました。
雪花がちらつく日もあって、先日タイヤをスタッドレスに履き替えてきました。
f0012059_20323828.jpg


近所の寒椿の古木です。

冬将軍に急かされるように、今年は少し早目に咲き始めました。


f0012059_20325682.jpg
二階建ての家より大きな木。
寒椿の中でも「獅子頭」という種類で、樹齢二百年だそうです。
県の指定天然記念物になっていて、遠くから見学や写真撮影に訪れる人も。
 

f0012059_20332035.jpg
近くに行くといい香りがします。
3月ごろまで長く咲き続けて、花の少ない冬に楽しませてくれます。
開いては散り、地面に花びらが散り敷いた様子もまた美しいのです。


f0012059_20301481.jpg
実家のキウイの木。
こちらは私が結婚で実家を出てからなので、樹齢二十年ぐらいでしょうか。
今年は特に豊作で30キロぐらい収穫したそうです。
ちょっとわかりにくいですが、写真右下にも鈴なりに生っているのが写っています。
f0012059_20302592.jpg両親が剪定・摘果・肥料・・・など丹精しています。
毎年私は「ありがとう~」と貰ってくるだけ(爆
たくさん貰ってきたので、パイナップルと合わせてジャムにしました。


f0012059_20303664.jpg
キウイとパイナップルの組み合わせ、素晴らしいのです。
ミセスベリーさんのレシピです。
ヨーグルトの美味しいお伴ができました。
[PR]
by ira1027 | 2014-12-08 20:42 | ジャム | Trackback | Comments(6)

さて、問題です

f0012059_083451.jpg
先日、あるもので初めてジャムを作りました。

赤くて 甘酸っぱくて 

一体 何のジャムでしょう。

答えは後半に・・・

*********************************f0012059_010228.jpg
最近 お弁当にスープジャーを愛用しています。
去年、友達にプレゼントしたら「すごくええよ~。最近レシピ本もいっぱいあって、保温調理試すのも楽しいよ」と喜んでくれたので、そんなにいいのかー、と自分にも買いました。
朝、容器をお湯で温めておいてから、アツアツを入れていくと、お昼食べる頃になってもかなりホカホカで嬉しいです。朝のお味噌汁の残りに生卵をポンっと割入れておくとちょうど温泉卵みたいな感じに。

この日のお昼ご飯は
パン二個、みかん・・・

f0012059_02218100.jpg
おでん。

これまで お味噌汁、トマトスープ、肉じゃが、など持っていきましたが、
今の所 おでんが断トツ一位(*^^*)


*********************************

さて、冒頭のジャムの材料ですがf0012059_0261870.jpg
これ。
ローゼル、というアオイ科の植物。
ハイビスカスティーの原料にもなるそう。
オクラのような芙蓉のような花を咲かせた後にプックリとしたこんな実ができます。
切り花用におばあちゃんが栽培してくれていて、ジャムになるということを最近知りました。
f0012059_0355055.jpg
このプックリとした実の赤いがくを手で剥きます。(簡単に剥けます)
赤いがくの部分だけ使って、水でしばらく煮て柔らかくしてからグラニュー糖、レモン汁(好みで)を加えしばらく煮たら出来上がり。私が参考にさせて貰ったのは★こちら★
キュンと甘酸っぱく 色鮮やかで目にも嬉しい
ヨーグルトの新しいお伴です。
[PR]
by ira1027 | 2014-11-07 00:51 | ジャム | Trackback | Comments(16)

夏の思い出

猛暑と大雨に翻弄された今年の夏。
あちこちで大雨や土砂災害が多く発生し、辛いニュースがたくさん聞かれました。
災害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

日照り続きの前半、我が家の畑ではトマトがいつになく豊作でした。
トマトソースやケチャップをたくさん作りました。

f0012059_20222155.jpg
また、この時赤ちゃんの実をつけていたブルーベリーが色づいて少しずつ収穫するのが毎朝の楽しみになりました。
多いときは両掌にいっぱい。


f0012059_20263296.jpg
お盆を境にだんだん減って片手にこれぐらい。
f0012059_2029854.jpg
コツコツと冷凍庫に貯めました。
ブルーベリー貯金がジップロックにいっぱいになった所でジャムに。

f0012059_2131085.jpgいつも通りベリーさんのレシピで。ミントを忘れずに入れて・・・
爽やかなミントがブルーベリーをぐんと引き立ててくれるので この時のために庭のミントを大事にしています。。


f0012059_20321971.jpg
毎年ブルーベリー園に摘みに行っていましたが、今年は材料も100%自家製のジャム。
初めて完成です。にっこり。

来年もたくさん実をつけてくれますように。

鉢植えで育てている若い苗木たちも秋になったら地植えにしようと思っています。


********************************
先週末、いつもの仲良しグループで高山に旅行へ行ってきました。
↑のブルーベリージャムをお土産に持っていきました。

エステや温泉でのんびりまったり。
美味しいものもたくさん戴きました。

f0012059_20444698.jpg

「つづみそば」の高山ラーメン。


f0012059_20463913.jpg

茶房 布久庵(さぼう ふきゅうあん)のきなこパフェ。



お土産を買いに入った酒屋さんの冷やし甘酒、美味しくてキュンとなりました。




年に一度か二度しか会えないけれど 会えば喋って笑い転げて、
話せば何でも温かに受け止めてくれる。
そんな友達と旅が出来ることの幸せを、改めて感じた夏の終わりでした。
[PR]
by ira1027 | 2014-09-01 21:01 | ジャム | Trackback | Comments(8)

柚子のある暮らし 

お隣に正月明けに柚子を貰いに行ったら、
「よかったら全部ちぎって行って」と言われました。
農家のお隣はイチゴの収穫が真っ盛りなので、とても柚子どころではないそう。
厚かましくも頂戴してきました。
柚子マーマレードを何度か作ったり、友達におすそ分けしたり・・
でも、まだまだあります。

そこで、前から気になっていた本を図書館で借りてきました。
(おらが村にはなかったので、取り寄せて貰いました)
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで

副題の通り料理のレシピに始まり、薬効や保存方法など・・柚子の皮、搾り汁、そして種や葉っぱまで、暮らしに活かす手だてが語られています。そんなに分厚い本ではないけれど、内容は濃くて興味深い一冊。写真がまた美しくて、作者の柚子に対する深い思いを感じました。
毎年何の気なしに柚子マーマレードやピールを作っていましたが、これを読んで「へぇ~」と感心したり、「これやってみたい!」と思うことがたくさんあり、是非買って手元に置きたいと思いました。


f0012059_23375147.jpg
化粧水を作ってみることにしました。(今まで 種はたまにジャムのとろみ付けに使うぐらいでした。)

捨てるところがありません。
果汁を絞って、しぼった後の袋はジャムを煮るときに一緒に入れます。
皮は、へたとおしりの部分を切り落とし(ジャム用)、残りの綺麗なところをピール用に切って分けました。
f0012059_23523620.jpg化粧水…種を洗わずに焼酎(または日本酒)に漬けるだけ。
日にちが経つとペクチンが固まってゼリー状になるそうです。
美白、シミが薄くなるなどの効果があるとか。楽しみです。
火傷や虫刺されにもいいそうです。


f0012059_23565036.jpg
柚子酢を絞り、ピールを作ったあとの残りの部分でジャムを。このジャムの作り方はこの方がすごくわかりやすくまとめてみえるのを参考にしました。
皮のへたとおしりの部分(2回茹でこぼし)と果汁を絞った袋をフープロにかけて濾し、果汁と砂糖を加えて煮ます。なめらか、濃厚で「柚子ピュレ」という感じです。皮を刻んだマーマレードとまた違う美味しさ。

柚子のある暮らし、楽しいです。
教えていただいた方に感謝♪
[PR]
by ira1027 | 2014-02-12 00:07 | | Trackback | Comments(2)