タグ:お菓子 ( 18 ) タグの人気記事

バレンタインはここから・・

いよかん デコポン はっさく
いろいろな種類の柑橘類が並ぶようになりました。
買い求め、食べたらその皮を冷蔵庫に貯めておいてピール作り。
今回はいよかんピールです。
f0012059_12400061.jpg
悪魔のおやつオランジェットも作ります。
f0012059_22432043.jpg

f0012059_22442133.jpg
毎年実家の父と甥っ子達にプレゼントするチョコレートは
材料、レシピともに冨澤商店さんにお世話になっています。レシピはこちら
過去の日記を見たら五年前からずっとこれ、全然進歩がありません(^-^;
f0012059_22451621.jpg
この頃はめったにしないお菓子つくり、要領悪く時間がかかります。
買ってきた方が早いのだけど・・・

やっと作り終えてちょっと一服 お茶を入れようとしたら、湯沸しポットが(゚д゚)!
「給湯」ボタンを押すと ガガガーーッ とすごい音がするだけでお湯が全く出ない!
困った・・・
あらためてポットの中を見てみると底のほうにキラキラ光る白い結晶のような粒がたくさんあってまたビックリ。
底にある小さなゴミ取りネットみたいなのにも白い粒がついていたのでとりあえず歯ブラシで掃除してみましたが、お湯は出ず・・
取説とにらめっこすると、思いあたるのは「ポット洗浄」していないこと。ダメもとでクエン酸洗浄をやってみました。
(ピカポット、という専用のがあるようですが、家にあったクエン酸を使用)
一時間半後・・やった~、直りました\(^^)/
取説には1~3か月に一回洗浄してください、とあるけど、2014年8月購入以来、初めてでした(爆
皆さん、ポット洗浄ってしてみえますか~?
ポットよ、ごめん、これからはもう少し気を付けます。

[PR]
by ira1027 | 2016-02-14 09:24 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

バースデーロールケーキ

昨日は熊さんの五十ン回目の誕生日でした。
「何か欲しいものとか食べたいものある?」
「な~~んにもない。ご飯もいつも通りで」
行事ごとに疎い我が家です。(^^;
子供が家に居た頃は誰かの誕生日にかこつけて、デコレーションケーキを買いにケーキ屋さんに行ったものですけど、大人ばかりの今はそんな事もしなくなりました。

朝から雨だったので、ふと「自分でケーキを焼こう!」と思い立ち、本棚をゴソゴソ。
この本の、稲田多佳子さんのレシピでロールケーキを焼くことに。
稲田多佳子さんはコロコロクッキー、FP使用のチーズケーキなどずいぶんお世話になりました。
久しぶりに焼くケーキなので、本と首っ引き。
天板一枚に焼いた生地を2枚にカットして、小さいロールケーキが2本できます。
幅が半分なので不器用な私でも巻きやすかったです。

巻きずし、渦巻きパン、・・こういう巻き物はカットするまですごく心配(・・;)
切ってみると
f0012059_1756583.jpg


おお~~~、私にしてはいい感じ。
ホッとしました(*^^*)
帰ってきて冷蔵庫を覗いた熊さんが「何?これ作ってくれたん?やった~~~」ととても喜んでくれて嬉しかったです。

熊さんと出会って
[PR]
by ira1027 | 2014-03-14 23:43 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

雪で遅れましたが ^^;

週末の雪、皆様のところは大事なかったでしょうか?
あまり雪が降らないような地域で今回はたくさん降って、難儀な目に遭われた方も多かったようでお見舞い申し上げます。
こちらは毎年スタッドレスタイヤが必須な地域なのですが、今回は数センチ積もっただけでした。
が、こんな影響が…
f0012059_1925499.jpgバレンタインは、今年も近所に住む甥っ子達や実家の父にプレゼントするべく、トリュフボールにガナッシュを詰め、柚子ピールやチョコでグチャグチャッと飾りつけしました。前日に箱詰めして準備OK~。
が、朝起きたらあの雪。甥っ子たちは近所なのでなんとか届けましたが、実家に持っていくのは無理、諦めました(・・;)同じ三重県でも実家は殆ど雪が積もらず、みんなノーマルタイヤ・・・なのでひとたび降るとツルツル滑ってる人が多く怖いんです。

f0012059_19214051.jpg今日はやっとお天気がよくなったので二日遅れで行ってきました。
父の好きなパンを一緒に持参。
クルミ入りの生地に ドライフルーツ入りと黒豆入りの二種類です。

「おじいさん(父です)昨日(15日)もチョコレートが届いたんやに」と母。
昨日、宅急便の人が「本当は14日着なのに雪で遅れて申し訳ありません」と届けてくれたそうです。甥っ子家族が仙台に住んでいるのですけど、1月に1歳になった甥っ子の娘ちゃん(実家の父にしたら曾孫ですね)からチョコレート??♥
家族写真入りのキーホルダー、それから
「おおおじいちゃまへ 無事に1歳になりました。またいっぱい抱っこしてください」
というメッセージも添えられていました。
甥っ子のお嫁ちゃん、雪で大変な中届けてくれたドライバーさん、感謝です。
おじいちゃんおばあちゃんは目じりが下がりっぱなしでしたよ(*^^*)
[PR]
by ira1027 | 2014-02-16 19:34 | お菓子 | Trackback | Comments(11)

頑張ったけど、ついに・・・

何を頑張ったか、と言いますと「お買い物しないマラソン」です(^^;)

日・月・火・水・木・・昨日まで、冷蔵庫にあるもの&畑の野菜を駆使し、宅配スーパーの注文もせず、なんとかおさんどんやりくりしました。自分を褒めてやりたい。(誰も褒めてくれないので・爆)
でも、さすがに昨日の夜の時点で 肉ゼロ 魚は塩鮭1切れと烏賊1/2パイ。
タンパク源が(・・;)

f0012059_16101799.jpg刀折れ矢尽きた感。。。なんか悔しいけど、今日はついに 宅配スーパーで注文しました。
とっても綺麗なイワシは8尾298円♪
LG21はヨーグルティアでヨーグルト作る用。米麹は冷やごはん使って甘酒にします。

f0012059_1620425.jpg肉屋さんとお豆腐屋さんにも行きました。
明日からまた、なるべく買い物行かずに頑張る…つもりです。
お魚は途中で買わないとダメだと思いますが。


昨日は一日雨に降りこめられて、家の中でごそごそしていました。f0012059_16194577.jpg
先日友人からとっても美味しいポンカンを送って貰いました。食後の皮を「皮貯金」していたので、戴きものの柚子も一緒に、久しぶりにピールを作りました。
棒状になるように皮をカットして2回茹でこぼし、半日水に浸しておいて、皮の重量の8割のお砂糖を2.3回に分けて加えながらゆっくり煮ます。皮が透き通って、煮汁が殆どなくなったら火を止めて出来上がり。
乾くまでしばらくかかりますが、通るたびについ、つまんでしまいます。
チョコ掛けにするとまた美味しいんだな~~~(悩)
[PR]
by ira1027 | 2014-01-31 17:08 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

今年のお餅の覚書き

暮れに餅つきをしました。
一昨年に買った餅つき機(1升搗きのもちっこ)使って。
みんなで楽しくワイワイ石臼で餅つきをした年もあったけど、なにせ準備と片付けが大変です。
なので、去年に引き続き、機械で。必要なのはお仏壇に3飾り、神棚に1飾り(=丸餅を8個)と正月に食べる分ののし餅。プラス、搗き立てを甥っ子たちも食べにくる、というので、1升×2回搗きました。
f0012059_8594744.jpgもちとり粉を使わずに、丸餅はラップを敷いた湯呑茶碗や汁椀などにちぎった餅を投入。
のし餅はホームセンターで買った袋に直接入れてめん棒で平らに。
去年 偶然見つけたそらまめさんという方の方法を真似っこしたら とてもよかったので今回も同じやり方でやりました。
そらまめさんの記事はこちらです。
前回はどの湯呑茶碗で作ったか忘れてしまい、事前に何度かご飯を使ってシュミレーションしました^^;
粉を使わないので後片付けがすごく楽です。お鏡さんを3が日過ぎて下した時に 以前は乾燥してカチコチで切るのに苦労したけれど、ラップで包んであると断然切りやすい。実家の母にも教えたら、早速採用されたようで「あれはよかったわ~」と言ってました。
搗き立てのお餅は、大根おろしのお餅、きな粉、あんこ、それからほうれん草の浸し餅(一番人気)にして食べました。

f0012059_1953738.jpgいつもきな粉が余るんですが、今年それできな粉棒(←)を作ってみました。きな粉とはちみつだけでできるげんこつ飴みたいな素朴な味。私は胡麻も入れました。レシピはこちら
おせちを作ったり掃除をしながらエネルギー補給に(?)つまむのにちょうどよく、好評でした。
今日、半袋余っていたきな粉でもう一度作りました^^
[PR]
by ira1027 | 2014-01-08 20:25 | 季節の行事 | Trackback | Comments(10)

今年の渋皮煮 & 卵1/2個の保存は・・・

f0012059_13514818.jpg
子供たちが巣立って 夫・私+おばあちゃんの三人家族となり、
坂道を転がるように(?)前にも増して 地味な食卓になっています。
子供が居て、今のメニューを見たら 確実に家出をするでしょう(爆
いつだったか カレーを作ったら 熊さんが「おおおおーーーー 何か月ぶり?!?!」と嬉し泣き。。。(いや、ホントは泣いてませんが)
このまえ 熊さんの夕飯不要の日に、おばあちゃんに
「今日二人やけど何が食べたい?」と聞いたら・・・
 「唐揚げ!」 と。
油が切れてたみたいです・・(爆

オーブンはたまにパンを焼くぐらい。お菓子類はホント 作らなく、食べなくなりました。
毎年の恒例行事の渋皮煮もスルーしてたんですが やっぱり
f0012059_11291422.jpg

一回だけ作りました。
栗を収穫してきて、最初は栗ご飯用にと思って剥いていたのですけど、渋皮が傷つかないで上手に剥けると嬉しくなって「これは渋皮煮用」って。
何年か前は 夜な夜な皮を剥き渋皮煮を作って翌朝は栗疲れ。ゾンビみたいになってました。なんで、あんなに取りつかれたように作ってたのか・・・自分でもわかりません。 ^^;
その頃、ブロ友さんたちで 血液型●型の人は栗剥きが上手、とかいろんなお話したのが 懐かしく思い出されます。

************************************
私が大好きなパンのレシピに 材料の中で卵1/2個 ていうのがあって・・当然 毎回 1/2個分卵が残ります。
そんな時 みなさんは どうしますか?
以前 私は お湯呑にラップを敷いて残った卵を流し込み、茶きん絞りの形で冷凍していました。
でも、いざ 使おうとして冷凍室から取り出すと、絞った部分が上手に剥がれなくて ラップの切れ端が卵液に混じってしまったり、解凍しすぎるとラップに卵液がくっつくし ちょうどいい具合に半解凍するのが難しい。

苦節●年。(そんなたいそうな) 最近 辿りついた方法を紹介しますね。
f0012059_11293153.jpg使うのは お弁当用シリコンカップ♪

f0012059_11294636.jpg注ぎ口のついた小さいボウルで卵を溶いて
f0012059_1130349.jpg必要な分を残して シリコンカップに注いで

f0012059_13495992.jpg適当な蓋(写真は 市販のコーヒー飲料の蓋です)をして冷凍室に入れて出来上がり。

なんのことはない方法なのですが、これはさあ使おう、と取り出すと 固まった卵液がシリコンカップから楽々取れるんです。それこそツルンと。よかったらお試しください (^o^)丿
あなたも 剥がすときの感触がやみつきに(!?)
[PR]
by ira1027 | 2013-10-09 11:47 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

ミモザの日

おととい 熊さんが ミモザの花をたくさん抱えて帰ってきました。
「バレンタインのお返しにしよと思って。
3月8日にお菓子と一緒に持って行く~」
・・・???
けげんな表情の私に「前 話したのに忘れたんか」と呆れ顔。
そう言えば 聞いたような 聞かなかったような・・・==;

もう一度教えてもらったところによると

今日 3月8日は国際女性デー。
そしてイタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ 男性が日頃お世話になっている女性に感謝と愛をこめて ミモザの花を贈るのだそうです。

★こちらに参考記事ありますのでよかったらどうぞ。

熊さんが持って行ったミモザの残りと 今週の宅配の花を一緒に玄関に生けました。
f0012059_1317225.jpg


ミモザ れんぎょう ソネットカーネーション 小菊 水仙 ドラセナ・ゴッドセフィアナ

明るい黄色は春の訪れをつげるようで 元気が出ます。

********************************

もう一つ、元気が出る黄色♪
f0012059_13252924.jpg


こちらを参考に八朔の皮で、表皮を少し削って。
砂糖は皮の分量の60%
以前からピールを作るのに酸味もほしいので果汁も少し入れていました。
私だけかな、と思っていたら ポメマルさんも同じことを書いてみえてなんだか嬉しくなりました。
今回はレモンの絞り汁を少し・・・
ピール作られる方 一度 よかったらお試しください ^^
[PR]
by ira1027 | 2013-03-08 13:31 | お花 | Trackback | Comments(4)

冷え込む夜は甘酒を♪

この頃の寒さは格別厳しいような気がしますが 皆さまの所はいかがでしょうか。

暖房で快適な職場から 夕方帰宅すると、すきま風だらけの我が家はとりわけ寒く冷蔵庫のようです。
日本家屋は隙間だらけで足元から底冷えします。
(なにせ 正月休み 家で過ごしたら 足の指が霜焼けになりましたから・・・)
年を取ったら 二重サッシ、床暖房にしたいな~というのは夢のまた夢です。


f0012059_12592449.jpgこんな寒い夜は温かな飲み物があるとほっこりします。

先日 お味噌仕込みの時に麹を少し余分に買って、甘酒を作りました。
おかゆを炊き 麹と混ぜて 60℃で10時間保温します。
去年も書きましたが ヨーグルティアを使うと面倒な温度管理がスイッチをポチッとするだけなのですご~く楽!
生姜を擂って 酒粕も入れると ホントあったまります。

納豆も最近は殆どヨーグルティアで作ってます。


**********************************

こんなにいっぱい食べられへんぞ~  by熊さん

f0012059_1301061.jpg



チョコのデコレーション、やっぱり難しいです(-"-)
一足早く三連休に作って 実家の父と 甥っ子にプレゼントしました。
明日 お世話になっている近所の方にも持っていきます。
[PR]
by ira1027 | 2013-02-13 13:00 | 発酵 | Trackback | Comments(6)

いよかんピール&戦々兢々

いよかんや八朔が 果物売場に 並ぶようになりました。
まだまだ寒さは厳しいけれど 甘酸っぱくてキュンとする柑橘類に春の気配を感じます。
f0012059_12525931.jpg
春みかんのもう一つのお楽しみはピール作りです。
皮を剥くときも 包丁でくし形に切れ目を入れてなるべく綺麗に剥きます。
一個食べては冷蔵庫の野菜室に皮貯金。
何度か皮を茹でこぼし グラニュー糖でじっくり煮て 2.3日乾かして出来上がり。
ビターチョコを上掛けすると これまた美味♪
我が家では「悪魔のおやつ」と呼んでいます。


**************************

このところ サルの襲撃が続き 我が家は戦々兢々としています。
蜜柑は殆ど食べられました。大根も青首の所が囓ってあっったり。
早生の玉葱の苗がプックリ可愛く成長してきたのですが そのうちおサルにやられそう ーー;

目撃すると「コラーッ」と畑に飛び出していくんですが 敵は余裕綽々・・・↓
f0012059_12334432.jpg
「蜜柑で おなかいっぱいになったわ。毛づくろいもして貰って ホント極楽やわ~~~。
下で柴犬がワンワン言うとるけど 繋いであるで大丈夫・・・
しかし、犬も畑に一日繋がれてご苦労さんなこっちゃな。」


以上、いら家の畑から中継でした。

<追記>
ここまでお昼休みに書いたのですが、夕方帰宅したらおばあちゃんが「今日はエライことやった」と・・・
大挙してやってきたサルが 畑の大根をあらかた食べてしまい、軒に吊るしてあった玉葱もやられる大被害でした。
白菜やブロッコリーもそのうち狙われそうです。
なんとか対策を考えねば(*_*;

[PR]
by ira1027 | 2013-02-06 13:16 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

誕生日のチョコレートケーキ

今日は熊さんの誕生日です。

欲しいものや食べたいものを聞いても「何も要らへんよ」とお決まりの返事。

そうや、久しぶりに誕生日ケーキを焼いてみよう、と思い立ちました。



f0012059_22521420.jpg

何せ スポンジケーキもデコレーションも もう何年も遠ざかっていて
これなら、と選んだのはチョコレートケーキ。
ココアスポンジを焼いて チョコクリームを挟んでコーティングして出来あがり。
何の飾りもありませんが 気持ちだけはいっぱい込めて、ということで。

ケーキと言えば 思い出すのが 結婚してすぐの頃 苺のショートケーキを焼いたときのこと。
「美味しい、こんなん焼けるの?」みんな褒めてくれ、すごく嬉しかった私。
でも、実は おじいちゃんは辛党でケーキなどもってのほか、
相当 無理をして食べてくれた、というのが 一緒に暮らすうちにわかりました。
嫁に来たての私に みんな気を使ってくれていたんですね。
周囲の人の愛情に守られてきたこの何十年だなあ、と思います。

震災から一年。
週末の特集をいくつか見て 犠牲になった方の無念はもちろん、残された人たちの生きにくさを改めて思い知りました。
自分ができることを日々問い、考えながら 歩いていこうと思います。 
[PR]
by ira1027 | 2012-03-13 23:17 | 家族 | Trackback | Comments(10)