「ほっ」と。キャンペーン

タグ:お花 ( 45 ) タグの人気記事

私も頑張る

今日は実家の近くに出張だったので日曜の午後から移動して、久し振りに実家へ泊まりました。
齢八十を越えた両親ですけど、おかげさまで元気です。
夕食は美味しいお刺身と煮物、お漬物...お腹も心も満たされて。
今朝は早くに台所から良い匂いがするなあ、と思いながら布団でうとうと。(55歳にもなって)(◞‸◟;).....目覚めたら7時でした。
勤めに行く姪(母にとって孫娘)のお弁当はすでに完成。
水筒と一緒に別棟の姪のところへ届けるところでした。
「この年になってもこうして健康で家の事をさせてもらえるんやでありがたいと思う」と。
跡取りだった私の姉が亡くなってから十数年、ずっと家事全般を担ってきた母の言葉に、私も、頑張らな、...愚痴言わんと、って思いました。
f0012059_23211975.jpg
木賊(とくさ) 菖蒲の実 水仙 小菊 椿の葉

[PR]
by ira1027 | 2016-12-12 22:46 | お花 | Trackback | Comments(2)

今日のお弁当はちらしずし

スーパーの宅配にお世話になっています。
朝10時までにネットで注文すると、その日の午後には配達してくれるので、朝通勤の電車の中で頼むこともしばしば。
仕事からまっすぐ帰宅してロッカーを開けると食材が届いているのは有難いです。
その宅配スーパーに時々「鮮魚朝市」というコーナーがあり、朝仕入れた魚を売っています。新鮮でお安くてなかなか良いのです。
昨日は生の穴子が売っていたので購入♪
夜、明日の下拵え、と思い、そうそう、穴子があるわ、と取り出したものの、穴子ってどう料理するんやったっけ?(←たぶん初めて)と検索から始まる・・(^^;

・熱湯を掛けて氷水に取ってから、身の皮目のヌメヌメを包丁の背でこそげ取る
・頭や骨は水を注いで火にかけ、アクを取りながら沸かしてだしを取る
・だしに醤油・みりん・砂糖を加えて煮汁を作り、下処理した身を入れて煮る、
という手順で、煮穴子完成しました (*^^)v

朝、冷蔵庫から昨夜の煮穴子を取り出そうと、パイレックスの容器に菜箸を入れたら・・・
煮汁も穴子もぜーんぶ、容器の形のままペロンとはがれてきてビックリ。すごい煮こごり状態!(゚д゚)!コラーゲンたっぷりなんですね~。
ビタミンAが多く、低カロリー高たんぱくで穴子は美容と健康によい魚だそうです。

f0012059_12192900.jpg
今日のお弁当
·ちらし寿司
(煮穴子 玉子焼 モロッコいんげん かにかまぼこ)
·竹輪と人参の煮物
·コロッケ

熊さんは「今日の弁当はめちゃ旨かった~」と。
おばあちゃんにも好評でした◎



f0012059_12335289.jpg
アガパンサス
水色の花火のような形の花
すらっとした葉
暑さをしばし忘れさせてくれるような

この季節に一度は生けたい花です。



[PR]
by ira1027 | 2016-07-06 20:40 | お弁当 | Trackback | Comments(4)

畑をぐるっと・・& リネンのトートバッグ


朝、仕事に行く前に畑~花壇をぐるっと一回りするのが楽しみです。
夕飯に使えそうな野菜を物色したり、
もうすぐ咲きそうな蕾を見つけたり・・・
ハッと気が付くと「え?もうこんな時間!(゚д゚)!」
となることも。

f0012059_22555357.jpg
墨田の花火が咲き始めました。
切り花にちょうだい~、とご近所さんに人気です。

f0012059_22582261.jpg

つりがねそう 
紫 ピンク 白の三種類。一年草です。
おばあちゃんが毎年育てています。
水揚げがいい優等生。
仏壇とお墓にお供えする花がたくさん要るので、切り花に向くかどうかが彼女の重要ポイント!


f0012059_22453262.jpg
サワギキョウ
宿根なので、何年かごとに植え替えると毎年咲く賢い子。
普通のキキョウより水揚げもいい気がします。
水色(~薄紫)の花が涼しげでシャンとした立ち姿が美しいです。


f0012059_22563547.jpg
アナベル
春に花芽ができるので、剪定は冬でいいのです。・・が、
今年、私はうっかりしていて、剪定したのはかなり遅め 三月の終わりでした。
ちゃんと成長してくれるか心配で。
でも、時期になったら、この通り、蕾がたくさんつけてくれてよかった~。
頭を撫でてあげたいです。
****************************
f0012059_22404908.jpg
熊さんのリクエストでトートバッグを作りました。
お弁当や水筒を入れます。
生地はリネン、革の持ち手は取り外して本体を洗濯できます。

一昨日の夜、突貫工事で、
というか、やり始めたらなんだか楽しくなって止められなくなり、
でも、たま~にしか縫物はしないので、
やはり最後の方でやってしまいました。大ポカ。
袋口を縫うときに、持ち手用のカン付け布を挟み込むのですが、
途中まで縫ってから「ハッ、Dカン挟むの忘れた!・・・(T_T)」
またほどいてやり直し。

やっと出来て、グッタリしつつ、熊さんに見せたら


「なかなかええやん。」ですと。

コラー そこはまず、「ありがとう」やろ!
と心の中で突っ込むちっちゃい私でした^^;  



[PR]
by ira1027 | 2016-05-20 22:40 | お花 | Trackback | Comments(0)

12月になりました

通勤途中にある銀杏の樹が
このところ一気に色づきました。

f0012059_20243150.jpg

師走の声を聞いたとたん、お歳暮の手配 家の中.外回りの掃除 おせちやお餅の事、...色んな「しなくてはいけない事」で心忙しくなりました。そうそう年賀状もまだ手付かず。
この週末は、熊さんと一泊で出掛ける予定です。
課題山積みのまま...(^-^;

f0012059_20282872.jpg

花が少なくなった冬模様の畑で
まだ咲いている優等生たちです。
ウインターコスモス ガイラルデイア シロタエギク アナベルの葉

[PR]
by ira1027 | 2015-12-02 20:23 | Trackback | Comments(8)

蔓梅擬と秋明菊


月に3回 お花を配達してもらって生けています。
今週の花は
f0012059_12501329.jpg

   蔓梅擬(ツルウメモドキ)
二輪菊 
秋明菊(シュウメイギク)
桔梗蘭(キキョウラン)

蔓梅擬、こちらでは”アキハジキ”と言います。
夏は緑色だった実が秋になると黄色く色づき、
やがて弾けて赤い綺麗な顔を覗かせるからでしょう。
昨夜生けているときは、殆どまだ黄緑だったのに、
今朝になったら、たくさん赤い実になっていてビックリ。
我が家の玄関は、一晩で秋が深まったような。
「アキハジキ」で検索しても出てこないので、おらが村特有の方言みたいです。

****************************************************************

雨が多かった9月前半
珍しくミシンの神様が舞い降りてきていました。

押し入れに入ったままだったリネン生地(去年の6月購入; 色はライラック との事)で
タック入りのイージーパンツ
・・・今流行りのガウチョパンツ?とも呼べるでしょうか?

f0012059_12502966.jpg

洗濯するとパリッとすぐ乾きます。
履き心地よく涼しく、着やすくて
同じ型で以前作ったのと交互に履いて愛用しています。  

f0012059_12504646.jpg

これは残り布で作ったリバーシブルのアームカバー
手首側だけゴムを入れてあります。
以前お隣のおばさんに戴いたのが具合よく仕事しやすかったので、
真似っこして作りました。

ちょっと畑に行くのとか重宝で
いくつか作って実家の母にもプレゼントしました。



[PR]
by ira1027 | 2015-09-26 12:49 | お花 | Trackback | Comments(2)

プラムジャムとチョコレートコスモス

久しぶりにジャムを作りたくなって、プラムを買いました。
f0012059_20570510.jpg


f0012059_20573446.jpg

熊さんと私の食後の定番デザート・・プレーンヨーグルトに季節のジャムとラムレーズン。
思いついて、今回のジャムはラムレーズンを加え煮たものも作ってみました。
開封するのが楽しみです。


f0012059_20580793.jpg


去年の秋、チョコレートコスモスの苗を買って植えました。
寒さとともに地上部は枯れ、春になっても姿を現さず、すっかり枯れてしまったのだと思っていました。
f0012059_23165377.jpg

草取りをしていたら、なんとチョコちゃんが復活しているのを発見!
時を経て、季節が流れ、可憐な姿を見せてくれる
花っていいものです。





実は...
[PR]
by ira1027 | 2015-07-09 00:27 | ジャム | Trackback | Comments(6)

あけましておめでとうございます

f0012059_20433682.jpg
あけましておめでとうございます(*^-^*)
皆様もよいお年をお迎えの事と思います。

こちらは元旦から雪景色になりました。
寒いけれど 子供たちが帰省し、楽しく賑やかなお正月でした。
普段は三人でコソコソっと食べてるのだけど、お正月は最高で義妹達も加わり9人集合!
一体どんだけご飯炊いたらええの???って(-公-)
朝、昼、晩・・・食べることばかりやっていたような感じで(笑
みんながそれぞれの場所で元気で頑張っている様子がわかり、何よりでした。

f0012059_2024794.jpg
3日には、毎年恒例 熊さんの若いお友達が来てくれました。
「結婚決まりました!」宣言も飛び出し 大いに盛り上がりました。

この可愛い花苗の入った籠とか いろいろお土産を頂いたので・・・

f0012059_20224286.jpg
初焼のレーズンパンとフォカッチャを押し売りしました。
若い人とのお喋り、楽しかったです。

明日からまた仕事・・・頑張ります。

*************

のんびり更新の気ままな日記にお付き合いくださり、ありがとうございます。
今年ものんびりマイペースでぼちぼち行きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ira1027 | 2015-01-04 20:51 | 季節の行事 | Trackback | Comments(4)

近所の寒椿、実家のキウイ

十二月の声とともに、厳しい寒さがやってきて、あちこちで大雪の被害も出ているようです。
みなさんのところは大事ありませんでしょうか。
こちらはまだ積もりませんが、山が白くなりました。
雪花がちらつく日もあって、先日タイヤをスタッドレスに履き替えてきました。
f0012059_20323828.jpg


近所の寒椿の古木です。

冬将軍に急かされるように、今年は少し早目に咲き始めました。


f0012059_20325682.jpg
二階建ての家より大きな木。
寒椿の中でも「獅子頭」という種類で、樹齢二百年だそうです。
県の指定天然記念物になっていて、遠くから見学や写真撮影に訪れる人も。
 

f0012059_20332035.jpg
近くに行くといい香りがします。
3月ごろまで長く咲き続けて、花の少ない冬に楽しませてくれます。
開いては散り、地面に花びらが散り敷いた様子もまた美しいのです。


f0012059_20301481.jpg
実家のキウイの木。
こちらは私が結婚で実家を出てからなので、樹齢二十年ぐらいでしょうか。
今年は特に豊作で30キロぐらい収穫したそうです。
ちょっとわかりにくいですが、写真右下にも鈴なりに生っているのが写っています。
f0012059_20302592.jpg両親が剪定・摘果・肥料・・・など丹精しています。
毎年私は「ありがとう~」と貰ってくるだけ(爆
たくさん貰ってきたので、パイナップルと合わせてジャムにしました。


f0012059_20303664.jpg
キウイとパイナップルの組み合わせ、素晴らしいのです。
ミセスベリーさんのレシピです。
ヨーグルトの美味しいお伴ができました。
[PR]
by ira1027 | 2014-12-08 20:42 | ジャム | Trackback | Comments(6)

今年は豊作です

我が家の柿、去年は青い実のうちに殆ど落ちて超・不作でしたが、今年は大豊作。
よかったね、ラン。(うちのワンコは何より柿が好き)
昨日、第一回めの収穫をしました。
f0012059_21263065.jpg
物置の屋根に枝が被さるように実をつけているのを、トタン屋根に上って収穫するのは、毎年私の役目。
熊さんは高いところはダメなのです。
トタンが熊さんの重みに耐えられない、というのもある。
上に上がると 途方に暮れるくらいたくさんの柿、柿、柿。
車で通りかかった熊さんの従姉妹が
「屋根に上がってるのが見えたで、貰いに来た!」
素晴らしい~~(笑
あちこちお裾分けしてもまだまだ・・・
当分デザートは柿です。

f0012059_21463886.jpg
そう言えば、以前柿のドライフルーツもどきを作ったっけ、と思い出しました。
★この時の日記★に辿り着き、また作ってみました。(こんな時、ブログって便利だな~、と実感します。)
縦切りでもいいですが、横にスライスするとレンコンみたいでちょっと可愛いです(*^^*)

f0012059_2158970.jpg
干しかごに並べて干して、数日で出来上がり。
ラム酒に漬けてヨーグルトに入れたり、パンに焼き込んだり、そのままおやつにも。

でも途中「味見」と称したつまみ食いでだいぶ減ります^^;
干し芋と同じく、半生も美味しいのです。

f0012059_226159.jpg

畑は今、ダリアが綺麗です。
[PR]
by ira1027 | 2014-10-27 22:06 | 保存食 | Trackback | Comments(6)

紫蘇生姜と月下美人

日中の日差しはまだ強いけれど、朝晩は少し肌寒くなって秋を感じるこの頃となりました。
秋の畑の収穫は里芋、サツマイモ、いろいろありますけれど、生姜を掘るのも楽しみです。
自家製の梅酢に漬けた紅生姜は格別の味。
f0012059_22185921.jpg
我が家は、さらに、この自家製の紅生姜を細かく刻んで、それから梅干しを漬けた時の赤紫蘇も刻み、いりごまを混ぜた「紫蘇生姜」を作ります。
白いご飯にこの紫蘇生姜をふりかけるとご飯が進み過ぎて困ってしまいます(^-^;
混ぜ込んだおにぎりも色合い美しく美味しいです。

f0012059_22191371.jpg今日のお弁当
・豚肉の生姜煮 万願寺唐辛子の焼いたの
・里芋と竹輪とインゲンの煮物
・ごはん、紫蘇生姜
・ピオーネ

f0012059_22192665.jpg6月ごろだったか、お友達から月下美人の鉢を戴きました。
上手に育てられるか心配でしたが、お友達の「そんなに気を遣わなくても水やりとたまに肥料をやれば大丈夫、」の言葉通り、蕾をつけました。8月には3つの花が一夜に。そして先日またひとつ。


f0012059_22193750.jpg
f0012059_22194917.jpg玄関から階段を抜けて2階までいい香りが漂ってきて、まさに一夜に咲く美人さんでした。

f0012059_2220185.jpg

小さなシクラメン・・・
お礼肥えをやって夏の間外にほったらかしにしてあったのが、今 思いがけず季節外れの花を咲かせました。
玄関に置いたら、ほんのり明るく、心なごみます。
[PR]
by ira1027 | 2014-09-24 23:05 | 保存食 | Trackback | Comments(8)