金柑のマーマレード&いくつになっても・・


f0012059_12291646.jpg

去年11月ご近所さんに柚子を戴き柚子ジャムを作ったのですが、同じ方から今度は「金柑もジャムになるやろか?欲しい?」と嬉しいお言葉。もちろん頂きます~!
金柑は金柑でも、宮崎産の「たまたま」になる寧波(ニンポウ)金柑という種類。
実が大きくて(直径3~4センチあります)とっても甘~~い・・・
丸かじりしてももちろん美味しいですが、マーマレードにしておけばその美味しさを長く楽しめます。
ベリーさんの教科書をお手本に・・

f0012059_12315514.jpg

まず、洗って、へたを取り横に二つ切りにしてから、つまようじで種を取ります。
「俺がやるやる」と熊さん登場。
この金柑は種が大きいし取りやすい。種の数も少なめなので楽です。

f0012059_12333685.jpg

細かく刻み、ビートグラニュー糖を三回に分けて加え、あくを取りながら煮ます。
柚子など他の柑橘類のような皮の茹でこぼしは不要。一手間省略できるのは丸ごと食べられる金柑ならでは(^-^*)

●金柑 900㌘
●うちの畑のみかん(正月前に収穫してあったものの実の部分だけ) 400㌘
●ビートグラニュー糖 500㌘
f0012059_18453371.jpg

量が多かったので、刻み方が粗くなりました(反省)
金柑は皮自体が甘いせいかマーマレードもねっとりとした甘さ・・
同じ柑橘類でも爽やか・ほろ苦い柚子マーマレードと随分印象が違います。
ヨーグルトに載せると、優しい甘さ、濃い橙色が目にも鮮やか。一足早い春のおひさまのような色味が嬉しいです。

****************************************************

下の息子が帰省の折「布団が古くなってきたので買おかな」と言っておりました。
我が家に去年打ち直しした布団があったので、「それでよければ送ってあげるよ。新しいのがよければ買えばいいけど」と言ったら「送って欲しい」との返事。
子供が東京に戻ってから、はてさてどうやって送ったものか?と色々勘考・・・
シングルロングの掛布団、敷布団とウールのボアシーツ、結構な嵩です。
圧縮袋で小さくしてみたら、驚くほど小さくなって何とか160サイズの宅急便に入りそう。
ホームセンターに段ボールを買いに行ったものの、あちこち回っても140サイズしか売っていなくて、余分に大きい段ボールを「すみません~~」とバックヤードでいくつか分けて頂いて(母は強し・・)
何とか140サイズに押し込み高さの足らない分は蓋の部分に段ボールを足し、ガムテープでぐるぐる巻きに。
無事発送しました。ふ~。東京に到着するまで布団が膨れてきませんように・・(-人-)
巣立ってからは盆と正月くらいしか帰ってこないし、なんにもしてやっていませんが、久しぶりに母ちゃん奔走しました^m^
いくつになっても子供のために、と思えば頑張れます。
(アホか、と言われそうですので熊さんにはこんなこと言いませんけど)

[PR]
# by ira1027 | 2016-01-19 12:25 | ジャム | Trackback | Comments(4)

今年もよろしくお願いいたします

f0012059_16344304.jpg
この年末年始は、休みが12月29日から1月3日の6日間でした。
年末は餅つき、お節つくり、買い物。
年明けは実家へ年始。2日に長男夫婦が帰省し、3日には恒例の熊さんの若いお友だちの新年会...
途中くたびれて年齢を感じたりしたけれど、実家の母(もうすぐ80)が現役主婦で奮闘してるのを思い出し、もう一踏ん張り。
みんなが帰って片付けて、熊さんと顔を見合わせ「お疲れさまでした~」と。
あれを忘れた、料理はこうすればよかった、とかあるけど、とにもかくにも無事終わってホッとしました。
普段なかなか会えない長男とお嫁ちゃんともゆっくり話す時間が持てて嬉しいお正月でした。

さぼりがちな気まぐれブログを訪問して頂きありがとうございます。
去年12月でこのブログは10周年でした。(*^^*)
自分でもびっくりです。
仲良くしていただく皆様のお陰だと感謝しております。
これからもマイペースでぼちぼち更新になると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by ira1027 | 2016-01-04 16:33 | お花 | Trackback | Comments(4)

12月になりました

通勤途中にある銀杏の樹が
このところ一気に色づきました。

f0012059_20243150.jpg

師走の声を聞いたとたん、お歳暮の手配 家の中.外回りの掃除 おせちやお餅の事、...色んな「しなくてはいけない事」で心忙しくなりました。そうそう年賀状もまだ手付かず。
この週末は、熊さんと一泊で出掛ける予定です。
課題山積みのまま...(^-^;

f0012059_20282872.jpg

花が少なくなった冬模様の畑で
まだ咲いている優等生たちです。
ウインターコスモス ガイラルデイア シロタエギク アナベルの葉

[PR]
# by ira1027 | 2015-12-02 20:23 | Trackback | Comments(8)

三連休 宿題二つ

おばあちゃんの畑友達さんから
「柚子欲しかったら取りにおいで」と
声をかけて貰ってたのを
日曜日に戴きに行ってきました。
柚子20個&金柑(たまたま)10個ぐらい。

f0012059_21571538.jpg
月曜日にジャムにしました。
柚子皮 850㌘
ビートグラニュー糖 600㌘
柚子果汁 200cc
リンゴ果汁 100cc
水 カップ2

ベリーさんの教科書を見ながら作りました。

本当はもう少し砂糖を入れますが、ビートグラニュー糖が残りこれだけだったので。
火を止めるタイミングがいつも難しいと思うけど
今回は翌朝トローーン、とかなりいい感じになっていて嬉しかった。
キュンと甘酸っぱい味、輝くような黄色、爽やかな香り。
ヨーグルトのお伴に最高です。

f0012059_12485217.jpg

かねてからの懸案事項 二つ目
おばあちゃんに頼まれていた

大根の収穫&洗って干す作業やりました。
その数101本(*_*;
作業後 グッタリ 昼寝しました(爆
おばあちゃんが沢庵や丸干し大根にしてくれます。
こんなに誰が食べるんやろ?って思うけど・・・
お裾分けもしたりしてたぶん消費されるのです。


[PR]
# by ira1027 | 2015-11-25 22:23 | ジャム | Trackback | Comments(6)

同期生会

f0012059_21093525.jpg
この週末、最初に勤めた職場の同期生会に行ってきました。
伊勢志摩へ泊まりで。

私は十七年働いて退職したけれど、ずっと勤めている人達は去年勤続三十年。
病気で辞めた私は、今までなんとなく元職場に行きにくく、今回声をかけて貰った時も正直ちょっと迷いました。
でも参加したら杞憂で、同期生ってやっぱり温かく、昔と同じようにワイワイ楽しく喋れました。

自分は何度か仕事を変わり、病気もして、ずいぶん曲がりくねった道を歩いて来たと思っていたけれど、同じ職場でずっと頑張ってきた人も山あり谷あり、...決して平坦な道はないんだな、と思ったり。(当たり前やけど...)

結婚式にも来て貰った仲良しのTちゃんとまたランチに行く約束をができたのも嬉しかった。
素敵な機会を与えてくれたみんなに感謝した週末でした。

[PR]
# by ira1027 | 2015-11-08 21:07 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

蔓梅擬と秋明菊


月に3回 お花を配達してもらって生けています。
今週の花は
f0012059_12501329.jpg

   蔓梅擬(ツルウメモドキ)
二輪菊 
秋明菊(シュウメイギク)
桔梗蘭(キキョウラン)

蔓梅擬、こちらでは”アキハジキ”と言います。
夏は緑色だった実が秋になると黄色く色づき、
やがて弾けて赤い綺麗な顔を覗かせるからでしょう。
昨夜生けているときは、殆どまだ黄緑だったのに、
今朝になったら、たくさん赤い実になっていてビックリ。
我が家の玄関は、一晩で秋が深まったような。
「アキハジキ」で検索しても出てこないので、おらが村特有の方言みたいです。

****************************************************************

雨が多かった9月前半
珍しくミシンの神様が舞い降りてきていました。

押し入れに入ったままだったリネン生地(去年の6月購入; 色はライラック との事)で
タック入りのイージーパンツ
・・・今流行りのガウチョパンツ?とも呼べるでしょうか?

f0012059_12502966.jpg

洗濯するとパリッとすぐ乾きます。
履き心地よく涼しく、着やすくて
同じ型で以前作ったのと交互に履いて愛用しています。  

f0012059_12504646.jpg

これは残り布で作ったリバーシブルのアームカバー
手首側だけゴムを入れてあります。
以前お隣のおばさんに戴いたのが具合よく仕事しやすかったので、
真似っこして作りました。

ちょっと畑に行くのとか重宝で
いくつか作って実家の母にもプレゼントしました。



[PR]
# by ira1027 | 2015-09-26 12:49 | お花 | Trackback | Comments(2)

実りの秋

シルバーウイーク、行楽日和が続いていますが
皆様いかがお過ごしですか?
私は特にお出かけの予定もなく、うちでのんびりです。
熊さんはおととい、昨日、そして今日と三連ちゃんのゴルフ。
いくらなんでも行き過ぎやろ まあ、普段頑張って働いてくれていますから・・・

f0012059_22423137.jpg
栗おこわを炊きました。
一昨年 と同じように、お砂糖を少しまぶしてジップロックに入れて冷凍しておいた栗貯金と
お赤飯の素(手抜きです)を使用。
実家にも持って行きました。

亡くなったおじいちゃんが植えた栗の木、たくさん実をつけるので毎年楽しみにしていました。
実るもの大好きな私はおサルのように木に登って収穫したりして、渋皮煮や栗ご飯を作ったものですが、
幹に虫が入ったのか枯れて、
一昨年だったか大風で幹が折れたため泣く泣くバッサリ、処分しました。

今年の栗おこわの栗は・・・
熊さんが3、4年前に小さな苗木を買ってきたのが今年初めてたくさん実をつけたものです。
f0012059_22380224.jpg
桃栗三年、て本当なんですね。


[PR]
# by ira1027 | 2015-09-22 09:28 | 旬のもの | Trackback | Comments(0)

コインランドリーにて & 久しぶりにパン

今年の夏は、焼けつくような晴れ、身の置き所が無いような猛暑が続きましたが、
お盆を過ぎたら一転、ここのところずっと曇りや雨のぐずついた天気です。
室内には乾かない洗濯もののハンガーがブラブラたくさん・・・。
我が家は乾燥機がないので、車で5分の近所のコインランドリーを利用することになります。(年に2.3回ぐらいでしょうか)
100円で10分乾燥機にかけると、半乾きだった洗濯物がホカホカ、さっぱり乾いて片付きます。

今朝、コインランドリーに着いたのは7時過ぎでしたが、4台の乾燥機のうち2台はもう洗濯物がグルグル回って使用中。
早くから頑張って来る人がおるんやな~、と思いながら空いてるとこに自分ちの洗濯物を入れて、車で待機していました。
しばらくすると、軽トラがブ~~ンと駐車場に。
出来上がった洗濯物を取りに軽トラで現れたのは70代(?)と思しき男性でした。
朝も早くから洗濯乾かしに来てくれるなんて、なんていいおじいちゃんなんだ、と感心していると、もう一台軽トラがブ~~ンと私の横に駐車。降りてきたお客さんを見ると、またまた年配の男性ではありませんか。
お二人は知り合いらしく
「久しぶりやな~」「毎日天気悪いでな~」「そうそう、こんなことぐらいしかワシは役に立たんでなあ」「元気でな!」
なんて会話をかわしていました。
あの人たちも今から「まれ」を見ながら、ホカホカの洗濯物をたたんで片づけるのかな?
朝からほっこりした気持ちになりました。おじいちゃん率がとっても高かったコインランドリーにて。




猛暑の間は、パン焼きも休んでいました。
あの暑さの中、オーブンを運転して「200度」とかにするなんて(冷房をかけるにしても)考えられなかったので。

涼しくなって、パン焼き再開しました。

ホシノ酵母と国産小麦で作る生きているパン より ヨーグルトブロート
f0012059_21022301.jpg

レーズンとくるみが入っています。

f0012059_21024829.jpg
同じ本のバターロール生地であんぱん。
f0012059_21031261.jpg
あんパンは、よくあんが片寄ったり、流出したりすることが多いのですが、
今回はいい感じ。(^o^)/
f0012059_21032638.jpg
実家に持って行きました。

[PR]
# by ira1027 | 2015-08-31 16:15 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

頑張りました◎

我が家の家計簿は20日締めです。
今月は、熊さんが東京での結婚式に招待され(私もおまけで同行)、それから法事が二軒。
お盆には子供が帰省したり、お客様がみえたり、物入りが多く...15日の時点で既に赤字(T.T)
なので「20日過ぎるまで買い物には行かない‼」と決めて
冷蔵庫のストックと畑の野菜でやりくりしました。
無買日(むばいび)四日目の今日は
f0012059_19281075.jpg
茄子とピーマンと豚肉で酢豚もどき
鰯の煮付け(冷凍してあったもの)
炒めないきんぴら牛蒡

買い物に行かなくても案外大丈夫なものです。
でもおばあちゃんは「買い物行かんの?」と退屈そうでした(笑
明日は久しぶりにスーパーに行こう♪

[PR]
# by ira1027 | 2015-08-20 19:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

我が家のしば漬け & ブルーベリーを●●漬けに

残暑厳しい毎日、お変わりありませんか?

暑くても元気なのは夏野菜です。
毎日山盛り取れます。 生のままお裾分けしたり キューちゃんにしてから届けたり。
茄子、胡瓜、茗荷で作る柴漬けもさっぱりして喜ばれます。
作り方はこちらに載せています。
f0012059_13530889.jpg

今日の熊さんのお弁当
・焼き塩鯖
・はんぺんの煮物
・オクラ胡麻和え
・柴漬け きゅうりのキューちゃん
・紫蘇生姜
f0012059_13535156.jpg



お盆前に熊さんともう一度ブルーベリー狩りに行ってきました。
黙々と摘んで二人で3.1㌔(摘み過ぎ(^-^;))
大粒で熟したものは生食用に。
1㌔はジャムに。
それからあとは冷凍と・・・
まだいっぱいあるので、

f0012059_13532186.jpg



はちみつ漬け にしてみました。
蜂蜜を瓶の半分ぐらい入れ、綺麗に洗って水気を切ったブルーベリーを投入、軽く混ぜて冷蔵庫に保管します。(室温だと発酵するので必ず冷蔵に)
最初はドロドロの蜂蜜とブルーベリーが全然混じり合わない感じですが、数日で蜂蜜が次第に紫色に染まりサラサラになってきます。ジャムとはまた違うフレッシュな風味でヨーグルトのおともにとても美味しいです。
林弘子さんのブログを参考に作りました。
林さんは、もう亡くなられたのですけど、パンやお味噌など 発酵に関する著作が何冊もあり、その豊富な知識や実践だけでなく 考え方もとても素敵で惹かれ、今も時々ブログを読み返しています。
はちみつ漬けはイチゴなど他のベリー類でもいいそうです(冷凍ものもOK)
パンケーキなどにも綺麗で美味しい。
生ですので 長く置かれる場合は火を通して。



[PR]
# by ira1027 | 2015-08-18 13:52 | 保存食 | Trackback | Comments(0)