「ほっ」と。キャンペーン

おサルとの戦い

f0012059_08294088.jpg
金曜日の朝、いつものように畑の巡回に出たら
紫陽花(城ヶ崎)の花にカエル君が鎮座してました。

収穫どきの茄子や胡瓜が有るはず...と見に行くと

f0012059_08300409.jpg
ガーーーーン( ゚Д゚)
食い散らかした残骸が散乱。
小さいのまで軒並みやられてる。
糠漬けにしようと思っていたのに。
f0012059_08303190.jpg
ニンジンも‼
だいぶ大きくなってきてもうスーパーで買わんでもええな、と楽しみにしていました。容赦なく引っこ抜いてある。何てこと。

このままでは全部おサルの餌になってしまいます。
負けるもんか。立ち上がれ、百姓よ!...ってことで
熊さんと土曜日、5時起きで
f0012059_08305603.jpg
家にあったテントの骨組みや網、竹などを駆使、汗だくになって作りました。手作り感満載の
名付けて「猿よけハウス」
これで茄子と胡瓜は安泰。
ですが、トマト オクラ いんげん これからどんどん実ってきます。
戦いはまだまだ続く...


[PR]
# by ira1027 | 2016-06-20 12:45 | 畑仕事 | Trackback | Comments(2)

梅仕事とお弁当の本

私の梅仕事は、収穫から始まります。

土曜の朝6時過ぎ、まだ布団でもぞもぞしている私の耳に、裏の畑で熊さんとおばあちゃんがワイワイ喋っている声が聞こえる。
「高いとこのは棒で枝を叩いて」とか。
あかん、棒が当たったりしたら実が傷むやん、と仕方なく低血圧の私も出動。
f0012059_21054620.jpg

脚立に載ったり、時にはおサルのように木に登ったりして
三本の梅の木で12、3㎏収穫。今年は豊作でした。
古い木の実はちょっと斑点があったりするけど、家で漬けるには問題なし。
ほったらかし安心の無農薬栽培ですから。

f0012059_21061352.jpg
まず梅サワーを作りました。
梅2㎏分。梅:酢:砂糖が1:1:0.7ぐらいの割合です。
調味料としても一年通じて重宝します。胡瓜の酢もみとか。

たくさんとれたので、今年は梅干しに初挑戦するつもりです。

****************************
ラジオで高橋源一郎さんが紹介していた本が図書館にあったので借りました。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。
461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

お父さんが高校生の息子のために三年間作り続けたお弁当。
最初こそマルシンのハンバーグとか入っているんだけど、どんどん栄養も見た目も素晴らしいお弁当に進化していく。
二人の関係も愛情深く、お父さんも息子ちゃんもとってもカッコイイのです。
お魚買ったら一切れを三つぐらいに切り粕床に漬ける、使わない分はお茶パックに入れて冷凍するとくっつかなくて便利、とか 料理のコツもたくさん載っていて感心することがいっぱい。
弁当にフルーツはNG・・・ていうのは熊さんと一緒でした。

f0012059_09044113.jpg
●今日のお弁当
オクラと人参の豚肉巻き
葱入り玉子焼き
黒豆
切り干し大根と油揚げの煮物
プチトマト 梅干

肉巻きはこの本のお弁当に頻繁に登場するおかずを真似しました。
人参をピーラーで剥いてオクラと一緒に巻き込みます。
緑と赤が綺麗、しかも美味しい♪

手もとに置きたいのでちゃんと買って読もうと思います。



[PR]
# by ira1027 | 2016-06-13 09:04 | 旬のもの | Trackback | Comments(4)

週末は野良仕事

モロッコいんげん
5月21日 20粒を二粒ずつ畝に種蒔き
1週間でほぼ全部発芽(^-^*)
どんどん大きくなって上に昇る気満々!
なので土曜日に支柱をして網を張りました。
f0012059_08440961.jpg
このあと、すぐに巻き付いていました。すごい。

アゲラタム
4月24日に種蒔き
発芽➡本葉が出てポット上げまで一ヶ月かかりました。
ちょっと小さいけれど土曜日に花壇に植え替え。
花が咲くまではまだまだかかりそう。
f0012059_08443472.jpg

f0012059_08450176.jpg
●今日のお弁当
ドライカレー
五目豆
セロリ浅漬け
ちびニンジンの煮物
キウイ

そう言えば熊さんはお弁当にフルーツ入れるのあんまり好きじゃないんでした...( ;´・ω・`)

[PR]
# by ira1027 | 2016-06-06 08:43 | 畑仕事 | Trackback | Comments(2)

畑をぐるっと・・& リネンのトートバッグ


朝、仕事に行く前に畑~花壇をぐるっと一回りするのが楽しみです。
夕飯に使えそうな野菜を物色したり、
もうすぐ咲きそうな蕾を見つけたり・・・
ハッと気が付くと「え?もうこんな時間!(゚д゚)!」
となることも。

f0012059_22555357.jpg
墨田の花火が咲き始めました。
切り花にちょうだい~、とご近所さんに人気です。

f0012059_22582261.jpg

つりがねそう 
紫 ピンク 白の三種類。一年草です。
おばあちゃんが毎年育てています。
水揚げがいい優等生。
仏壇とお墓にお供えする花がたくさん要るので、切り花に向くかどうかが彼女の重要ポイント!


f0012059_22453262.jpg
サワギキョウ
宿根なので、何年かごとに植え替えると毎年咲く賢い子。
普通のキキョウより水揚げもいい気がします。
水色(~薄紫)の花が涼しげでシャンとした立ち姿が美しいです。


f0012059_22563547.jpg
アナベル
春に花芽ができるので、剪定は冬でいいのです。・・が、
今年、私はうっかりしていて、剪定したのはかなり遅め 三月の終わりでした。
ちゃんと成長してくれるか心配で。
でも、時期になったら、この通り、蕾がたくさんつけてくれてよかった~。
頭を撫でてあげたいです。
****************************
f0012059_22404908.jpg
熊さんのリクエストでトートバッグを作りました。
お弁当や水筒を入れます。
生地はリネン、革の持ち手は取り外して本体を洗濯できます。

一昨日の夜、突貫工事で、
というか、やり始めたらなんだか楽しくなって止められなくなり、
でも、たま~にしか縫物はしないので、
やはり最後の方でやってしまいました。大ポカ。
袋口を縫うときに、持ち手用のカン付け布を挟み込むのですが、
途中まで縫ってから「ハッ、Dカン挟むの忘れた!・・・(T_T)」
またほどいてやり直し。

やっと出来て、グッタリしつつ、熊さんに見せたら


「なかなかええやん。」ですと。

コラー そこはまず、「ありがとう」やろ!
と心の中で突っ込むちっちゃい私でした^^;  



[PR]
# by ira1027 | 2016-05-20 22:40 | お花 | Trackback | Comments(0)

リセット

この春、定年まで数年を残して、熊さんが早期退職をしました。
年金支給が遅い今の時代、定年まではもちろん、60過ぎても再雇用で働く人が殆ど。
何の根拠もなく、うちもそうだと思っていました。
去年秋に心づもりを聞いてビックリ(×_×)
ささやかな抵抗(反対)をした私に
「お金より時間が大事」
「仕事辞めても俺は俺」
...びくともせず。
ああ、相談ではなくもう決めたんだな、と思いました。

でも、一日中家でのんびりというわけにはいきませんから、非常勤の仕事に。
贅沢はダメ‼毎日弁当を、との事なので作っています。
f0012059_23462667.jpg

・弁当の他に水筒(お茶&コーヒー)持参
・軽トラで通勤
・コンビニは禁止(今まで結構何でもコンビニで買っていた...)
を宣言、
いまのところ守っているようです。
不安がないと言えば嘘になるけど、考えても仕方ないので
張り合いのいい毎日を送るのが一番!何とかなるさ、と思っています。(ホンマかいな...)(^^;


[PR]
# by ira1027 | 2016-05-19 00:08 | Trackback | Comments(4)

コンフィチュール “魔法のりんご”

「コンフィチュールの妖精」フェルベールさんの “魔法のりんご”
NHKのあさイチで紹介されたことを、お昼休みにネットで知りました。⇒あさイチのレジェントキッチン(レシピもあります)
平日なので放送は見ていません。残念!見たかったな~。
りんごのジャムは随分ご無沙汰ですし、スパイスの組み合わせが肝のレシピを見ていたら、俄然作りたいモードに。
仕事帰りにカルダモンと八角を買い、まっすぐ家に帰りました。
f0012059_08365919.jpg
この頃、柑橘類のジャムばかり作っていたので、これは皮を刻む手間がなくて楽でした。
レモンとオレンジの皮の擂りおろしと果汁を入れます。(実家でとれた清美オレンジとレモンを使いました。)
半量で作ったら煮詰まるのがあっという間、もう少し手前で火を止めれば良かったです。
シナモンがよく合うのは知っていたけれど、カルダモンや八角入れるとどうなるんだろう、と興味津々で食べてみると・・
不思議な香りと味わい。ちょっと漢方のような。(?)好みがあるかもしれません。

もうずいぶん前に、焼き豚を作るのに八角を入れたことがあるのですが、次男が八角の小さい粒をカチッと噛んでしまって一言
「なんか 宇宙の彼方みたいな味がする・・」
て言ったのを思い出しました。

ヨーグルトのお伴にいい具合です。
シナモンロールに入れて焼いたらきっとすごく美味しい。私は好きな味です。

レシピを見返していたら、生姜を忘れていました。ガーン...(^^;
煮詰め加減、リンゴの切り方ももう少し丁寧に、そして何より生姜もちゃんと入れて、もう一度作りたいと思います。


[PR]
# by ira1027 | 2016-02-16 08:30 | ジャム | Trackback | Comments(8)

バレンタインはここから・・

いよかん デコポン はっさく
いろいろな種類の柑橘類が並ぶようになりました。
買い求め、食べたらその皮を冷蔵庫に貯めておいてピール作り。
今回はいよかんピールです。
f0012059_12400061.jpg
悪魔のおやつオランジェットも作ります。
f0012059_22432043.jpg

f0012059_22442133.jpg
毎年実家の父と甥っ子達にプレゼントするチョコレートは
材料、レシピともに冨澤商店さんにお世話になっています。レシピはこちら
過去の日記を見たら五年前からずっとこれ、全然進歩がありません(^-^;
f0012059_22451621.jpg
この頃はめったにしないお菓子つくり、要領悪く時間がかかります。
買ってきた方が早いのだけど・・・

やっと作り終えてちょっと一服 お茶を入れようとしたら、湯沸しポットが(゚д゚)!
「給湯」ボタンを押すと ガガガーーッ とすごい音がするだけでお湯が全く出ない!
困った・・・
あらためてポットの中を見てみると底のほうにキラキラ光る白い結晶のような粒がたくさんあってまたビックリ。
底にある小さなゴミ取りネットみたいなのにも白い粒がついていたのでとりあえず歯ブラシで掃除してみましたが、お湯は出ず・・
取説とにらめっこすると、思いあたるのは「ポット洗浄」していないこと。ダメもとでクエン酸洗浄をやってみました。
(ピカポット、という専用のがあるようですが、家にあったクエン酸を使用)
一時間半後・・やった~、直りました\(^^)/
取説には1~3か月に一回洗浄してください、とあるけど、2014年8月購入以来、初めてでした(爆
皆さん、ポット洗浄ってしてみえますか~?
ポットよ、ごめん、これからはもう少し気を付けます。

[PR]
# by ira1027 | 2016-02-14 09:24 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

30年


今日は結婚記念日でした。
30回目の!(゜゜)
結婚式当日も風花が舞って寒い日でしたが、その年は何度も雪が積もり、山は真っ白・・・
同じ三重県でも私の実家は殆ど雪が積もらない地域なので、雪化粧をした鈴鹿山脈を眺めては「なんだかスキー場に来たみたい」なんて新鮮に思ったものです。
結婚当初は私の通勤が遠く、朝6時過ぎの電車に乗らねばなりませんでした。5時起きの私に合わせて熊さんも一緒に起きてくれてたのですが、ある朝、こたつで朝ごはんを食べていたら、熊さんが何の拍子か味噌汁の椀を取り落とし、こたつ布団が味噌汁まみれのエライことに!!そのあとどうやって始末して出勤したのか・・、こぼれた瞬間の二人の「ああああ~~~( ゚Д゚)」っていうのだけ記憶に残っています(笑
子育て、私の病気、おじいちゃんの介護・・・いろんなことがありました。でも、辛かったとか悲しかったとかはあまり覚えておらず、浮かんでくるのは↑のような他愛もない思い出です。
いろんなことを熊さんが一緒に背負ってくれたから歩いてこられたと感謝しています。

夕食はフレンチレストラン・・・ではなく、熊さんのリクエストにより「焼きそば」にしました(爆
何か記念に欲しい?と聞かれたけど、これ是非をというのは思いつかず・・
熊さんは花束を買ってきてくれました。
これからもお互いに健康で仲良く過ごせたらいいなあ、と思います。
f0012059_08144412.jpg




[PR]
# by ira1027 | 2016-02-02 16:20 | 家族 | Trackback | Comments(10)

あんパン焼きました

金柑頂いたお礼にあんパン焼いて持って行きました。
もちろんマーマレードも。
f0012059_20334758.jpg

●パン生地
はるゆたか300㌘ 砂糖15㌘ 塩4㌘ 卵一個 水110cc ホシノ酵母18㌘ バター18㌘
約520㌘の生地を12分割
一次発酵はヨーグルティアで25度10時間くらい。
寒い時期のホシノ生地はビニール袋に入れて口をぎゅっとしばりヨーグルティアで発酵させる事が多いです。生地の乾燥もなく、温度や時間の管理が楽なので。
●粒あん
小豆200㌘は、浸水せずに茹でこぼししてから、圧力鍋で高圧5分。のち自然放置。ほんの少し硬い気がして圧力鍋でもう1分だけ加圧。よくゆだったので砂糖110㌘塩少々加えて煮て出来上がり。
あんこはだいぶゆるい目に仕上げて一晩おくといい感じになる。

一個40㌘くらいのパン生地にあんこ20㌘くらい。
くるみをトッピングしました。
焼成は180度のオーブンで15分。

週末のパン焼き、いい気分転換になります。

[PR]
# by ira1027 | 2016-01-23 20:33 | パン | Trackback | Comments(4)

金柑のマーマレード&いくつになっても・・


f0012059_12291646.jpg

去年11月ご近所さんに柚子を戴き柚子ジャムを作ったのですが、同じ方から今度は「金柑もジャムになるやろか?欲しい?」と嬉しいお言葉。もちろん頂きます~!
金柑は金柑でも、宮崎産の「たまたま」になる寧波(ニンポウ)金柑という種類。
実が大きくて(直径3~4センチあります)とっても甘~~い・・・emoticon-0115-inlove.gif
丸かじりしてももちろん美味しいですが、マーマレードにしておけばその美味しさを長く楽しめます。
ベリーさんの教科書をお手本に・・

f0012059_12315514.jpg

まず、洗って、へたを取り横に二つ切りにしてから、つまようじで種を取ります。
「俺がやるやる」と熊さん登場。
この金柑は種が大きいし取りやすい。種の数も少なめなので楽です。

f0012059_12333685.jpg

細かく刻み、ビートグラニュー糖を三回に分けて加え、あくを取りながら煮ます。
柚子など他の柑橘類のような皮の茹でこぼしは不要。一手間省略できるのは丸ごと食べられる金柑ならでは(^-^*)

●金柑 900㌘
●うちの畑のみかん(正月前に収穫してあったものの実の部分だけ) 400㌘
●ビートグラニュー糖 500㌘
f0012059_18453371.jpg

量が多かったので、刻み方が粗くなりました(反省)
金柑は皮自体が甘いせいかマーマレードもねっとりとした甘さ・・
同じ柑橘類でも爽やか・ほろ苦い柚子マーマレードと随分印象が違います。
ヨーグルトに載せると、優しい甘さ、濃い橙色が目にも鮮やか。一足早い春のおひさまのような色味が嬉しいです。

****************************************************

下の息子が帰省の折「布団が古くなってきたので買おかな」と言っておりました。
我が家に去年打ち直しした布団があったので、「それでよければ送ってあげるよ。新しいのがよければ買えばいいけど」と言ったら「送って欲しい」との返事。
子供が東京に戻ってから、はてさてどうやって送ったものか?と色々勘考・・・
シングルロングの掛布団、敷布団とウールのボアシーツ、結構な嵩です。
圧縮袋で小さくしてみたら、驚くほど小さくなって何とか160サイズの宅急便に入りそう。
ホームセンターに段ボールを買いに行ったものの、あちこち回っても140サイズしか売っていなくて、余分に大きい段ボールを「すみません~~」とバックヤードでいくつか分けて頂いて(母は強し・・)
何とか140サイズに押し込み高さの足らない分は蓋の部分に段ボールを足し、ガムテープでぐるぐる巻きに。
無事発送しました。ふ~。東京に到着するまで布団が膨れてきませんように・・(-人-)
巣立ってからは盆と正月くらいしか帰ってこないし、なんにもしてやっていませんが、久しぶりに母ちゃん奔走しました^m^
いくつになっても子供のために、と思えば頑張れます。
(アホか、と言われそうですので熊さんにはこんなこと言いませんけど)

[PR]
# by ira1027 | 2016-01-19 12:25 | ジャム | Trackback | Comments(4)