「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

生姜でいろいろ

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで元気にしています。

おばあちゃんが生姜をたくさん収穫してくれたので、いろいろ作りました。
f0012059_15173163.jpg
左から
●生姜ジャム
●生姜の甘酢漬け
●紅生姜(梅酢漬け)
●生姜シロップ
です。
 生姜ジャムはミセス・ベリーさんのレシピです。ヨーグルトのお伴はもちろん、豚の生姜焼きなど料理の味付けにもとても便利。
 甘酢漬けは熊さんの大好物なので作っては食べ作っては食べ...。
 紅生姜は、今年初めて梅干を自分で作ったので、その梅酢で漬けました。塩を減らして砂糖や酢を加えた梅干の梅酢を使ったので、紅生姜も塩っぱ過ぎずいい感じに出来上がりました。
 生姜シロップは熊さんが炭酸水で割ってジンジャーエールにして飲んでいます。
 二つの瓶で随分色が違います。ほぼ日の手加減しない...の方は深い赤色。こちらは、砂糖と水を加えて煮る前に薄切りした生姜を80~100度のオーブンで30分加熱する、という工程があります。
「しょうがに含まれるジンゲロールという成分は熱が加わるとショウガオールという成分に変化する・・そのショウガオールにからだを芯からあっためる効果がある」 (ほぼ日より引用)
 一方、色の薄いピンクの方は、2回目作った時、日に干しただけでオーブン加熱を省略したもの。
 熊さんいわく、「色の濃いヤツの方が断然旨い」
色だけでなく、風味も濃い感じ。こちらの方が私も美味しいと思いました。手抜きせず2回目もちゃんとオーブン加熱すれば良かったです(^_^;)
 シロップを引き上げた後の生姜は、カラッと干してお茶の友に。一枚食べると心なしかじんわり温まるようで、ほっとするおやつです。

[PR]
by ira1027 | 2016-10-30 22:39 | 保存食 | Trackback | Comments(2)