<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初・フォカッチャ & 招かれざる客・・・

去年、友達が「自家製パンが特に評判なんやに~」と連れてってくれたイタリアンのお店で、人生初・フォカッチャを食べました。
ふわふわもちもち、小麦の味わい、オリーブオイルの香り高く「フォカッチャってこんなに美味しいんや~」といっぺんに虜になった私。
その後、自分が何度か友人を連れて「美味しいフォカッチャ」を拡散するも、なぜかそのお店でしか味わえないパンだと思い込んでいました。
が、一昨日、冷蔵庫に、茹でたジャガイモ(カレーに入れた残りでした)を発見。
いっぺん焼いてみよう!と。(ジャガイモを入れるレシピが多いのです)
f0012059_2015355.jpg

いや~、形はまん丸だし、ピケの穴も塞がってしまってフォカッチャの形を成していませんが。^^;
でも、お味は・・・バッチリ!
参考にしたレシピはこちらです。
北海道産ハードブレッド専用粉ER 酵母はパネマザ。
オリーブオイルを練りこんだ生地と岩塩・黒胡椒の相性が抜群(自画自賛すみません)
ジャガイモ効果でしょうか、冷めてもふんわりが持続して翌日も美味しく戴けました。

昨夜のNHK Eテレの番組「趣味Do楽」は、「イタリアのフォカッチャ ~オールマイティー 黄金のパン~ 」だったそうで。
私は残念ながら所用で外出していましたが、熊さんは「なんとタイムリーな!」と思い見ていたそうです。来週の再放送、忘れないように見なくっちゃ。


さて、
久しぶりに
招かれざる客が

 ・
 ・
 ・
  
f0012059_21474016.jpg
何匹も大挙してやってきて 裏の畑の大根やブロッコリーなど、やられました(-公-)
えらいこっちゃ、と畑の網や囲い、重石などをおばあちゃんと二人で直していたら、今度は屋敷の表に回り込み、車庫に吊り下げた玉葱、箱にストックしてあったジャガイモをムシャムシャやってるではありませんか( ゚Д゚)
コラーーーーッ!
フォカッチャ作るのに大事のジャガイモを(涙
食べ残しを始末したり、被害を免れたものを小屋の中に入れたり・・・
サルに振り回された一日でした。
まだまだ戦いは続く。。。
[PR]
by ira1027 | 2014-02-26 21:56 | パン | Trackback | Comments(2)

お題は「ホタルイカ」

ラジオが好きでよく聴きます。
朝晩のランとの散歩には携帯ラジオを持参、ご飯拵えや洗濯物を畳む時なんかはタブレットで。
なかでもNHKの「すっぴん」で料理研究家が日替わりで登場する「フードコートの時間」は面白くてためになるので大好きです。

f0012059_16223480.jpg火曜日のフードコートは福地享子さんがお魚のあれやこれやを語る「見たり聞いたり”魚話”」。
先週のお題はホタルイカでした。
鮮魚売場にホタルイカが並ぶともうすぐ春だな、と思います。
すっぴんで聞いてビックリしたのは、こうして食卓にやってくるホタルイカは、実は殆どがメスなんだそうで( ゚Д゚) 
詳しくは、福地さんの誉れはすべてメスにあり。・・と題したこちらをお読みください。

f0012059_16265212.jpgホタルイカと言えば やはり酢味噌和えですね~。
最近のmy酢味噌、甘味は砂糖の代わりに甘酒の素(甘麹)を使います。
酢の代わりに 梅サワーや柚子果汁使ったり。
甘酒の素はおかゆを炊き 麹と混ぜてヨーグルティアを使って60℃で10時間保温すればでき上がり 簡単です♪

f0012059_162771.jpg甘酒の素は調味料として使う分はフープロにかけて滑らかに。他の素材と馴染みやすく甘みもやさしいです。

f0012059_16272354.jpg寒いので葱はまだ甘くて美味しい、春にさきがけてホタルイカやアオヤギが出てきて、両者が出会う今の時期、食卓に「ぬた」が登場する回数が多いです。
子供たちは好きじゃなかったな~。食べてたけど。
大人ばかりになったので登場回数はさらに増えたかも。


f0012059_16274233.jpgすっぴんで福地さんが紹介したホタルイカ料理はなんとフライでした。レシピはこちら。出演者が試食して「カキフライみたい~」「美味しい~」
本当に美味しそうな声につられて作ってみました。
ポイントは
・茹でて既に塩味がついているので、味付けは胡椒のみ。
・小麦粉の次は卵じゃなく牛乳にくぐらす。(衣を薄付きにするため・・だったかな;)
・パン粉はFPかけて細かく。

わかりにくい写真ですが 
上は アジ 下の左から順に ホタテ串 ホタルイカ 牡蠣(オイル漬けにしてあったもの)
”海の仲間たちフライ”です。
果たしてお味は・・・
下味がついたホタルイカがアツアツ、サクサク・・・うま~い!(*^^*)
これはおススメです~。
[PR]
by ira1027 | 2014-02-22 20:06 | 料理 | Trackback | Comments(6)

雪で遅れましたが ^^;

週末の雪、皆様のところは大事なかったでしょうか?
あまり雪が降らないような地域で今回はたくさん降って、難儀な目に遭われた方も多かったようでお見舞い申し上げます。
こちらは毎年スタッドレスタイヤが必須な地域なのですが、今回は数センチ積もっただけでした。
が、こんな影響が…
f0012059_1925499.jpgバレンタインは、今年も近所に住む甥っ子達や実家の父にプレゼントするべく、トリュフボールにガナッシュを詰め、柚子ピールやチョコでグチャグチャッと飾りつけしました。前日に箱詰めして準備OK~。
が、朝起きたらあの雪。甥っ子たちは近所なのでなんとか届けましたが、実家に持っていくのは無理、諦めました(・・;)同じ三重県でも実家は殆ど雪が積もらず、みんなノーマルタイヤ・・・なのでひとたび降るとツルツル滑ってる人が多く怖いんです。

f0012059_19214051.jpg今日はやっとお天気がよくなったので二日遅れで行ってきました。
父の好きなパンを一緒に持参。
クルミ入りの生地に ドライフルーツ入りと黒豆入りの二種類です。

「おじいさん(父です)昨日(15日)もチョコレートが届いたんやに」と母。
昨日、宅急便の人が「本当は14日着なのに雪で遅れて申し訳ありません」と届けてくれたそうです。甥っ子家族が仙台に住んでいるのですけど、1月に1歳になった甥っ子の娘ちゃん(実家の父にしたら曾孫ですね)からチョコレート??♥
家族写真入りのキーホルダー、それから
「おおおじいちゃまへ 無事に1歳になりました。またいっぱい抱っこしてください」
というメッセージも添えられていました。
甥っ子のお嫁ちゃん、雪で大変な中届けてくれたドライバーさん、感謝です。
おじいちゃんおばあちゃんは目じりが下がりっぱなしでしたよ(*^^*)
[PR]
by ira1027 | 2014-02-16 19:34 | お菓子 | Trackback | Comments(11)

柚子のある暮らし 

お隣に正月明けに柚子を貰いに行ったら、
「よかったら全部ちぎって行って」と言われました。
農家のお隣はイチゴの収穫が真っ盛りなので、とても柚子どころではないそう。
厚かましくも頂戴してきました。
柚子マーマレードを何度か作ったり、友達におすそ分けしたり・・
でも、まだまだあります。

そこで、前から気になっていた本を図書館で借りてきました。
(おらが村にはなかったので、取り寄せて貰いました)
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで

副題の通り料理のレシピに始まり、薬効や保存方法など・・柚子の皮、搾り汁、そして種や葉っぱまで、暮らしに活かす手だてが語られています。そんなに分厚い本ではないけれど、内容は濃くて興味深い一冊。写真がまた美しくて、作者の柚子に対する深い思いを感じました。
毎年何の気なしに柚子マーマレードやピールを作っていましたが、これを読んで「へぇ~」と感心したり、「これやってみたい!」と思うことがたくさんあり、是非買って手元に置きたいと思いました。


f0012059_23375147.jpg
化粧水を作ってみることにしました。(今まで 種はたまにジャムのとろみ付けに使うぐらいでした。)

捨てるところがありません。
果汁を絞って、しぼった後の袋はジャムを煮るときに一緒に入れます。
皮は、へたとおしりの部分を切り落とし(ジャム用)、残りの綺麗なところをピール用に切って分けました。
f0012059_23523620.jpg化粧水…種を洗わずに焼酎(または日本酒)に漬けるだけ。
日にちが経つとペクチンが固まってゼリー状になるそうです。
美白、シミが薄くなるなどの効果があるとか。楽しみです。
火傷や虫刺されにもいいそうです。


f0012059_23565036.jpg
柚子酢を絞り、ピールを作ったあとの残りの部分でジャムを。このジャムの作り方はこの方がすごくわかりやすくまとめてみえるのを参考にしました。
皮のへたとおしりの部分(2回茹でこぼし)と果汁を絞った袋をフープロにかけて濾し、果汁と砂糖を加えて煮ます。なめらか、濃厚で「柚子ピュレ」という感じです。皮を刻んだマーマレードとまた違う美味しさ。

柚子のある暮らし、楽しいです。
教えていただいた方に感謝♪
[PR]
by ira1027 | 2014-02-12 00:07 | | Trackback | Comments(2)

散歩道

昨日までの暖かさはどこへやら、今朝はずいぶんと冷え込みました。
雪がちらつき、ランの水入れがカチンコチンに凍っています。
こんな日も散歩に行こうと思えるのは、全くもってランのおかげ!

f0012059_9424799.jpg
さざんかの道を通りぬけ、しばらく行くと
f0012059_9431521.jpg
大きな蝋梅の木があって、今、見頃です。
f0012059_9434877.jpg近づくと・・・こういうのを馥郁とした香り、というのでしょうか。幸せな気持ちになります。この時期の散歩のお楽しみ。



f0012059_944787.jpgこの間の日曜日は熊さんとの28回目の結婚記念日でした。
少し前から「結婚記念日どこかに行く?ご飯でも食べに行く?何か欲しい?」と聞かれていたのですが、特にこれを是非に、という要望もないので、そう答えたら「そうか~。残念」と。その時点で熊さんはゴルフの予定を入れたようでした(笑

f0012059_9441642.jpg
私は家でパンを焼いたり、コロッケを作ったりして一日のんびり過ごしました。

不揃いだけど自分が焼いたパンは可愛いです。
黒豆が飛び出してるのもご愛嬌、ということで。

夫婦一緒に過ごす時間ももちろん大切ですが、各々が好きなことをして過ごす、というのもなかなかいいものだと思っています。
これからもお互い尊重しあって、仲良く歩いて行けますように。
[PR]
by ira1027 | 2014-02-05 09:58 | パン | Trackback | Comments(10)