<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

頑張ったけど、ついに・・・

何を頑張ったか、と言いますと「お買い物しないマラソン」です(^^;)

日・月・火・水・木・・昨日まで、冷蔵庫にあるもの&畑の野菜を駆使し、宅配スーパーの注文もせず、なんとかおさんどんやりくりしました。自分を褒めてやりたい。(誰も褒めてくれないので・爆)
でも、さすがに昨日の夜の時点で 肉ゼロ 魚は塩鮭1切れと烏賊1/2パイ。
タンパク源が(・・;)

f0012059_16101799.jpg刀折れ矢尽きた感。。。なんか悔しいけど、今日はついに 宅配スーパーで注文しました。
とっても綺麗なイワシは8尾298円♪
LG21はヨーグルティアでヨーグルト作る用。米麹は冷やごはん使って甘酒にします。

f0012059_1620425.jpg肉屋さんとお豆腐屋さんにも行きました。
明日からまた、なるべく買い物行かずに頑張る…つもりです。
お魚は途中で買わないとダメだと思いますが。


昨日は一日雨に降りこめられて、家の中でごそごそしていました。f0012059_16194577.jpg
先日友人からとっても美味しいポンカンを送って貰いました。食後の皮を「皮貯金」していたので、戴きものの柚子も一緒に、久しぶりにピールを作りました。
棒状になるように皮をカットして2回茹でこぼし、半日水に浸しておいて、皮の重量の8割のお砂糖を2.3回に分けて加えながらゆっくり煮ます。皮が透き通って、煮汁が殆どなくなったら火を止めて出来上がり。
乾くまでしばらくかかりますが、通るたびについ、つまんでしまいます。
チョコ掛けにするとまた美味しいんだな~~~(悩)
[PR]
by ira1027 | 2014-01-31 17:08 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

柚子ジャムでこんなこと♪ & ●●でひの菜のさくら漬け♪

土曜日に 熊さんのお友達がお夕飯を食べに来てくれました。
年代は私たちの子供と言っていいくらいの若い女性三人。
ワインやビールが好きです、とのことで「お酒に合う 若向き料理」をテーマに熊さんと考えた結果
チーズいろいろ お刺身盛り合わせ 串カツ 春巻き 牡蠣のオイル漬け 煮豚 サラダいろいろ 漬物いろいろ
・・・何が何だかわからないようなメニューになりました^^; 
f0012059_12224498.jpg

朝から下拵えを始め、途中写真を撮ったりして余裕~(^^♪ だったのに、なぜかお客様が着いた時点で 揚げ物まっさかり 求む、猫の手・・・状態でした(-公-) 
料理の完成写真はナシです(爆

一番の人気メニューは・・・大根サラダでした。
f0012059_1731384.jpg
時々行くカフェのランチに出ていた大根サラダがとても美味しく、家でも作りたいな~、と。お店では柚子の皮の千切りが入っていたのですが、それはなかったので家にあるものを使ったら、いい感じ♪

作り方は、大根と人参を千切りにして(大根と人参の量は10:1ぐらいがいいです)ちょっと塩にして 5分ぐらいしたら 軽く水気を切ります。
そして、味付けは・・・
柚子果汁と柚子ジャム!
柚子ジャムを作る際に、皮に対して果汁は半分ぐらいしか使わないので、柚子果汁のストックがたくさん出来ます。
サラダにジャム?と思われるかもしれませんが、苦みほど良く、そして甘みが柚子果汁の酸味を和らげてくれて、冬のみずみずしい大根とよく合うドレシッングとなるのです。
「お代わりくださ~い」「作り方も教えてください!」の声、戴きました(*^^*)v

f0012059_17241253.jpg
二番目の人気者は・・・ひの菜のさくら漬けでした。
楽子さんに教えてもらってから我が家の定番になったひの菜さくら漬け。ブロ友さん達の中でも地方によって知らない方もみえたり、TVのCMの話で盛り上がったり・・・私にとって特別な、思い出深いお漬物です。
作り方はこの時の日記に書いています。
今年は、手抜きバージョンというか ちょっと違う方法で作っているんですよ~。
塩で下漬けする、だし昆布を入れる(楽子さんの元レシピは昆布茶少し)所は同じ。
何が違うかというと・・・調味液。 酢・お酒・砂糖の漬け液の代わりに 梅サワードリンクをドボドボと注いで、はい、OK!なのです。
夏にせっせと作った梅サワードリンクですが、さすがに寒い時期はごくごく飲んだりはせず、冷蔵庫で出番待ち。甘味の入った調味酢としてなかなか使い勝手がいいので、思いついて、ひの菜漬けに使ってみたら簡単だし、漬け上がった味もイケル、となりました。
写真のは日にちが経ってだいぶ漬かり過ぎて、さくら漬けというよりムラサキ漬けに ^^;

宴もたけなわとなった頃、「奥さんとお喋りしたい」と呼んで貰って、話の輪に加わることに。
一人は新婚さん あと二人はもうすぐ結婚する、という幸せ~な方たちなんです??
で、話題は、というと「お義母さん(私はお嫁ちゃん)との接し方」!(爆
「お義母さんと携帯番号やアドレスをいつ交換したらいいのか?タイミングがわからない」
「新居への訪問は嬉しいか?」
「実家に行ったとき、洗い物や片づけ、どれくらい手伝えばいいのかな?」等々。。。

「お嫁ちゃんも大変やな~」「お義母さんもすごく気を使うんですね~」と互いの立場に思いを寄せて、有意義な夜になったのでありました(笑
[PR]
by ira1027 | 2014-01-27 19:39 | 料理 | Trackback | Comments(8)

今年のお餅の覚書き

暮れに餅つきをしました。
一昨年に買った餅つき機(1升搗きのもちっこ)使って。
みんなで楽しくワイワイ石臼で餅つきをした年もあったけど、なにせ準備と片付けが大変です。
なので、去年に引き続き、機械で。必要なのはお仏壇に3飾り、神棚に1飾り(=丸餅を8個)と正月に食べる分ののし餅。プラス、搗き立てを甥っ子たちも食べにくる、というので、1升×2回搗きました。
f0012059_8594744.jpgもちとり粉を使わずに、丸餅はラップを敷いた湯呑茶碗や汁椀などにちぎった餅を投入。
のし餅はホームセンターで買った袋に直接入れてめん棒で平らに。
去年 偶然見つけたそらまめさんという方の方法を真似っこしたら とてもよかったので今回も同じやり方でやりました。
そらまめさんの記事はこちらです。
前回はどの湯呑茶碗で作ったか忘れてしまい、事前に何度かご飯を使ってシュミレーションしました^^;
粉を使わないので後片付けがすごく楽です。お鏡さんを3が日過ぎて下した時に 以前は乾燥してカチコチで切るのに苦労したけれど、ラップで包んであると断然切りやすい。実家の母にも教えたら、早速採用されたようで「あれはよかったわ~」と言ってました。
搗き立てのお餅は、大根おろしのお餅、きな粉、あんこ、それからほうれん草の浸し餅(一番人気)にして食べました。

f0012059_1953738.jpgいつもきな粉が余るんですが、今年それできな粉棒(←)を作ってみました。きな粉とはちみつだけでできるげんこつ飴みたいな素朴な味。私は胡麻も入れました。レシピはこちら
おせちを作ったり掃除をしながらエネルギー補給に(?)つまむのにちょうどよく、好評でした。
今日、半袋余っていたきな粉でもう一度作りました^^
[PR]
by ira1027 | 2014-01-08 20:25 | 季節の行事 | Trackback | Comments(10)

明けましておめでとうございます(*^^*)

f0012059_1611099.jpg
年末年始 いかがお過ごしでしたか。
こちらは暮れに何度か雪が積もりましたが、年が明けてからは晴れの日が続いて穏やかなお正月でした。
暮れに子供たちが帰省して賑やかな正月を迎えました。
普段はご無沙汰の子供たち、それぞれの場所でそれなりに頑張っている様子なので安心しました。
若いってよく食べますね~。みかんの皮があっという間に山盛りになって慌てて熊さんと買いに行ったりしました。

長男のお嫁ちゃんが大晦日に我が家に初めて泊まりました。元旦に私の実家にも年始に行ってくれて、それから石川県の自分の実家へ・・結婚してから初めての里帰りでした。皆さん首を長くして待ってみえたと思います。滞在中はスケジュールが決まっていて(タレントみたいに・笑)あちこち連れて行ってもらったみたいです。お嫁ちゃんの着物姿の写メも届いたり・・いっぱいお土産を戴いて帰ってきました。

去年の正月はまだ就職が決まっていなかった次男も就職して、従兄弟たちにお年玉をあげられるようになりました。
新幹線代を送らなくても帰ってくるのが嬉しい母です(笑

f0012059_196574.jpg
子供たちもそれぞれの場所に帰り、また年寄り3人の静かな生活に戻りました。

今年も、健康に気を付けて、自分のできることをぼちぼちとやっていこうと思っています。
ハローワーク通いはもう少し続きそう。でも、このままおうち生活の心地よさにはまってしまう予感も。。。?どうなることやら。

つたないブログにお越しいただき、いつもありがとうございます。
今年も気まぐれ更新になるかもしれませんが、気長にお付き合いのほど よろしくお願いいたします。
皆様にとって幸せ多い一年でありますように。
[PR]
by ira1027 | 2014-01-05 19:17 | お花 | Trackback | Comments(6)