カテゴリ:針仕事( 2 )

今度は鍋座布団~♪

去年の暮れに作った鍋帽子が この2カ月近く おでんにブリ大根、ロールキャベツ、煮豆 などほぼ出ずっぱりで 大活躍してくれました。何の気なしに作ったのだけど こんなに役立つとは正直思わなかったです。
その後 楽子さんが鍋セーターを作って紹介して下さって それがもう感動の可愛さで♪
他にも いろんなところでいろんな方が 鍋カバーやら 鍋パジャマやら、鍋腹巻など を作ってみえることを知り こんなにみんなお鍋にいろんなもの着せてるんだな~と嬉しくなった私でした。
酷使されて鍋帽子1号が だいぶくたびれてきたのでそろそろ2号を作らなきゃ、
あ、その前に実家の母にもプレゼントしたいな、と思い・・・
今度は鍋座布団にチャレンジすることに♪f0012059_1248166.jpg
鍋座布団は 60センチ四方の布2枚に中綿を挟み、結ぶ紐を取り付けます。
直線縫いのみですから 不器用な私でも 簡単!楽チンです。

今回 参考にさせていただいたのは こちら

対角線上に2本紐をつけるようになっていますが、私は 片方を小さい輪にしてもう片方の紐を通して結ぶようにしました。

f0012059_12481147.jpg



真ん中は汚れやすいので 当て布を。






お鍋を置いて





包んで









輪っかに紐を通して結んで




出来上がり♥




f0012059_12553738.jpg鍋帽子と比較して、鍋座布団の良い所は くるくる巻いてコンパクトに収納できること。
それと、隅っこから 柄を出せるので 片手鍋もOKなんです(*^^)v

熊さんは 鍋帽子の方が見た感じ あったかそうやし、可愛いな~と。
まあ 見た目は鍋帽子のほっこりした感じにはかなわないかもしれませんが、保温性は変わらないと思います。
日曜日に 母にプレゼントしてこようと思っています。
f0012059_12555029.jpg
ベーグル熱もまだ冷めず・・・
梅澤佳代さんがユーチューブで作り方を 公開されているのを何度も見たりしました。
KAYO先生の成形は めっちゃ手早くてびっくりです@@
今回は 輪っかをくっつける前にネジネジしてみました。
綴じ方はもちろんBuchaさんの「内側先に」を忘れずに・・・
前よりは ちょっと いい感じになったかな。
[PR]
by ira1027 | 2012-01-27 12:58 | 針仕事 | Trackback | Comments(12)

作ってみました 鍋帽子♪

ご存じですか?鍋帽子®  ※鍋帽子®は全国友の会振興財団の登録商標登録です

具材を入れて煮たてた鍋に 帽子のようにすっぽりかぶせて 保温調理するための綿入れ布団みたいなものです。

きっかけは・・ダダ漏れの家計をなんとかするべく ステキな家計簿 ないかしら、と
婦人之友社のHPとかウロウロ検索するうちに 発見。
すっかり魅せられてしまいました。家計簿探しは置いといて(爆)早速作ることに・・・
参考にさせて貰ったのはこちらや こちらです。
表布、裏布を4枚はぎで帽子のように縫い合わせ、間に綿を挟んで縫い綴じます。底に敷くお座布団も綿を入れて作ります。
f0012059_13163714.jpg「新しいものを買わずにできるだけ身の回りにあるものを利用しましょう」とあります。エコグッズですしね。
なので 押入れに眠っていた端切れ、子供の着なくなったTシャツを使いました。
中に詰める綿はさすがにないかなあ、と思いましたが ありました、納屋に!昔 座布団とか作るように買ったものでたぶん昭和のです・・・@@  
持ち手を縫い込むのを忘れたので あり合わせの毛糸で編んだひもをあとから付けて出来上がり。
・・・地味です。下手くそ(笑 
センスのある人はあり合わせの布でももっと素敵なのができると思います。
まあ、目的は果たせるから いいでしょう。(*^^)v

f0012059_13173230.jpg
最初に鍋帽子を使って炊いたのは黒豆。
ご存知のように 豆は長いこと 最低でも4.5時間は煮ないとふっくら柔らかく煮えません。
初めてで塩梅がわからなかったので まず、夜 煮汁に豆を入れて 煮たてて一晩鍋帽子・・・
翌朝 ドキドキしながら開けてみると なんとまだ鍋が温かい~~~。ブラボー 鍋帽子。
で、朝煮たてて 鍋帽子かぶせて またその晩煮たててかぶせて。次の日の朝 柔らかく煮えた黒豆が出来上がってました。沸騰時間は 3回の合計で 半時間足らずという快挙。ガス代、少しは減るかな?

f0012059_13175587.jpg大根や里芋のお味噌汁なら だしと野菜を入れて煮上がったら 帽子をかぶせて1時間も経つと煮えています。
イカと里芋の煮物も 5分煮立てて帽子かぶせてほったらかし。
翌朝には 出来上がり。保温調理なので煮崩れず 味がよく浸みます。
いっとき ストウブのお鍋が欲しかったんですが・・・ 愛用してるジオの鍋+鍋帽子で 今はいいか~、と思っています。
綿入れみたいにフワフワで、余熱でホコホコ。形も可愛らしいし 見て触って使って 癒されます。

f0012059_13181081.jpg上で書いた黒豆は 親戚の伯母さんが収穫したもので、平成21年度産。伯母さんは ずっと畑を耕作していたのですが 体調を崩して もう 煮炊きもしないし食べられないだろうから、と戴きました。(糖尿病で食事制限もあるのです。)
新豆もちょくちょく見かける時期に 一昨年の豆、上手に煮えるか案じましたが ちゃんと出来ました。
他の豆もあるので 伯母さんに感謝しつつ また炊こうと思っています。

今日のお弁当
・イカと里芋の煮物
・黒豆
・おから
・茹でブロッコリー
・玄米ご飯 日の菜さくら漬け

f0012059_13182681.jpg
熊さんと二人 せっせとヨーグルトを食べていたら ジャム貯金が乏しくなってきたので
キウイジャムと ラ・フランスのジャム を作りました。
キウイは先日実家に行った時 貰ってきました。ラフランスは1個100円♥お安かったのを3個使って。
ミセスベリーさんの ジャム・ノート のレシピです。
キウイもラ・フランスもジャムにしたのは初めてでしたが
酸味と種のプチプチが美味しくて楽しいキウイ
上品な香りと優しい甘さのラ・フランス
それぞれに美味しいジャムが出来ました ヽ(^o^)丿
[PR]
by ira1027 | 2011-12-01 13:20 | 針仕事 | Trackback(1) | Comments(10)