カテゴリ:保存食( 33 )

今年は栗が豊作で

f0012059_22335574.jpg
栗も表年、裏年があるのでしょうか、
今年は豊作でした。
消毒もしないけれど 殆ど虫にも食われず。
綺麗な栗がたくさん取れて
茹で栗、栗ご飯で食べたり、おすそ分けしたりしました。

f0012059_22341153.jpg
栗の木は裏の畑ではなく、少し離れた畑にあります。
なかなか毎日は見に行けず、そうすると、散歩に通りがかった人が拾っていくのでしょう、イガだけ残っています。
けれど、お友達二家族が子供連れで栗拾いに来てもらうことになり、当日 空っぽのイガばかりだと気の毒なので、栗拾い大会まで、朝晩畑に通って このとおり、買い物かごにだいぶストックしました。→
大会当日、直前に地面に撒いて「ほれ、拾え~」と。(笑

f0012059_22342699.jpg
「くりくり坊主」を買おうかどうしようか毎年迷います。
結局今年も買わないまま シーズン終了しました。
でも、なぜか前より鬼皮剥きが苦痛じゃなく、
慣れたんでしょうか?ちょっと楽しくもありました。
f0012059_22352049.jpg

得体のしれない瓶詰の写真ですが 渋皮煮です ^^;
1キロ×3回ぐらい作りました。

f0012059_22353375.jpg
渋皮煮は 熊さんの大好物。
「話したら みんなが食べたいって言うで 持ってきてくれへん?」
飲みに行った先から電話がかかること二回。
めちゃ盛り上がってる様子が受話器から伝わってきて、仕方ないので配達しました。(-公-)

酔っ払いに渋皮煮の味、わかるんやろか・・・
とシラフの私はブツブツ言いつつ。。。

[PR]
by ira1027 | 2009-10-17 23:31 | 保存食 | Trackback | Comments(12)

雨の休日も楽しい♪ 保存食作り

f0012059_12485198.jpgようやく 梅雨が明けた先日
梅の土用干し。
でも、またぐずついた天気が続き
今日も雨降り

梅干したちは
瓶の中で
晴れの日を待ってます。

外仕事ができない雨の休日、台所でゴソゴソ・・・
保存食作りが楽しいです。

  
   左から 生姜の甘酢漬け   茗荷の甘酢漬け   にんにく醤油

f0012059_12564171.jpg
生姜の甘酢漬け 
は熊さんのお気に入り、定番です。
㌘98円とかお安い生姜を見つけては
作っています。
生姜はまだまだ収穫できないけれど 
畑で茗荷がたくさん取れます。

収穫は 淡いクリーム色の
クロッカスみたいな花が目印です。
ホントは花が咲く前に収穫する方がいいです。ずぼらな私はすぐ忘れて花盛りにしてしまいますが ^^;(8/13補足) 

f0012059_20343314.jpg季節の保存食―いちごジャムから梅干し・みそまで
茗荷の甘酢漬け もいい、とあったので
作ってみたら いい感じ。
酢の物に刻んで入れたり ちらし寿司にと 重宝です。
物忘れがはげしいのは 食べ過ぎ??
いえいえ 茗荷のせいにしてはいけません。。。

おばあちゃんが収穫してくれたニンニク、
去年は保存に失敗して(日にちが経ったら中がスーカスカでした)
クヤシイ思いをしたので
今年は にんにく醤油 を作りました。
これも石原さんの保存食の本に載っています。
醤油とみりんを煮立てて冷ましてから ニンニクを入れるだけ。
これが 大活躍!
ゴーヤチャンプルの味付けなんぞ、毎回これ一つでホホホイノホーイ!
どんどん消費するので 今は 減った分醤油をドボドボ、ニンニク投入。
それでもいい味保ってくれています。

f0012059_1372429.jpg今日のお弁当
・豚肉と春雨、ピーマンの炒め物
・ゴーヤの佃煮
・ササギの胡麻和え
・オクラ

ゴーヤの佃煮
茹でて 醤油・ザラメ・酢でコトコト炊いて チリメンジャコ、たっぷりの胡麻、カツオを入れて・・・
出来上がった佃煮は
ぜ~んぜん苦くなくて 
もはや ニガウリの原型をとどめず、
ゴーヤ苦手なおばあちゃんも「これはウマい」と。
ゴーヤ食いの熊さんや私としては
「こんなん ゴーヤとちゃう!」
と物足りない。。。
「でも、ゴーヤじゃない食べ物、と思えば ふつうに美味しいやん」
なんて妙な言い訳をしながら
モリモリ食べる私達です ^^;
[PR]
by ira1027 | 2009-08-07 13:05 | 保存食 | Trackback | Comments(22)

幸せの赤いケチャップ

f0012059_1152276.jpgべっぴんトマト!
大豊作です!


おばあちゃんが、ランの小屋近くの一角をブロックで囲って土を入れて 苗を植えて・・・ 丹精してくれました。
植えてすぐの頃、ふと見るとトマトの根元に侵入したランがチョンと座って、横に折れたトマトの枝が・・・@@
「コラーーー」(冷や汗かきました)
網を張ってガードしてからは、ランも空気を読んだのか イタズラもなくなり、その後はすくすく育ちました。
屋根があって雨が当たらないし、畑から離れているので害虫がつかないのが よかったのかも。

まっ赤に熟れるまで待ってから収穫できるのも、おうちトマトの嬉しいところです。

f0012059_11524370.jpg雨の休日に、初めて作ってみました。
トマトケチャップ。

お味噌もそうですが、とりかかるまではなんだか面倒で 「わざわざ時間かけて作らなくても」なんて思っていましたが、自分が作ってみたら、毎年手作りする方の気持ちがよーくわかりました。
味見した瞬間 「うわーー」と思わず声が。
トマトの旨味 甘味 栄養、・・・とにかくいいもの全部がギュッと凝縮してる感じ。
何せ 2キロのトマトが 瓶二つに詰まってるんですものね。^^

f0012059_1153417.jpg

*昨日のお弁当*(私一人でした。)

・炒り卵 特製ケチャップ載せ
・ササギ豆、牛蒡、シメジの煮物
・オクラ
・梅干し あさりしぐれ

なんでもない炒り卵が このケチャップを載せただけで
おおご馳走に変身するのでした。まんぞく♪
[PR]
by ira1027 | 2009-07-24 11:57 | 保存食 | Trackback | Comments(18)