カテゴリ:保存食( 33 )

夏野菜祭り!

梅雨明けとともに 猛暑がやってきました。
体温並みの最高気温は、さすがに堪えますね。(-公-)
みなさまいかがお過ごしですか?
どうか、お体大切にしてくださいね。

我が家は、このタイミングで台所のエアコンが壊れていることが 判明しました。
まさに じぇじぇじぇ!この使い方であってますよね?
発注したエアコンが来るまで おさんどんは首タオルで頑張ります。

f0012059_12581489.jpg暑くても元気なのは夏野菜たち。
おばあちゃんが肥料&水やりして丹精してくれてるおかげです。
今朝 収穫したインゲン豆たち、山盛りです。
普通のささぎ豆とモロッコささぎの2種類あって、両方とも 煮物、茹でて胡麻和えやサラダ、天ぷらでも美味しい。
熊さんは「この世で一番好きな野菜」だそうです。
f0012059_1344685.jpg胡瓜は 冷蔵庫に入らなくなったら キューちゃん漬にします。今朝は4キロ下拵えしてきました。ガスを使うのは朝ご飯を食べ終わってから。

f0012059_1345953.jpg茄子の大きいのは丸焼きに。
これも朝のうちにグリルで焼いておきます。
あら熱取れたら冷蔵庫へ入れて、冷え冷えを晩にいただくと、おかずの中で一等賞~!

ちびゴーヤもそのうち大きくなるだろうし、夏野菜祭りで この暑さを乗り切ろうと思っています。
[PR]
by ira1027 | 2013-07-11 13:05 | 保存食 | Trackback | Comments(6)

入梅の日に

 「梅雨のズル休み」
NHKラジオで気象予報士さんが言っていました。
なるほど。
梅雨に入ってから雨らしい雨が殆ど降りません。
f0012059_12334766.jpg
アナベル・・
ポメマルさんの所で見て憧れでした。
去年小さい苗を植えたのが今年いくつか花をつけました。(*^_^*)
この子も雨を欲しがっています。


f0012059_12363980.jpg6月 草木がわーーっと伸びてきて 雨が降ると蒸し暑く 晴れるとカーッと暑くなったりして 好きだけど 私にとって苦手な季節でもあります。 
この時期になると 梅ジャムとか梅サワーとかが恋しくなって 去年作った残りをいそいそと消費。。。
キュンと酸っぱい梅サワーを冷たい水で割って飲むと 身も心もシャンとして元気になれます。
去年のは残り少ないので 仕込まなければ。
f0012059_12503298.jpg昨日は入梅。
朝仕事に裏の畑で梅をちぎったら2キロありました。

f0012059_1252686.jpg
梅 1キロに 米酢1リットル 氷砂糖800g
2週間で飲めるようになります。
あと1キロは黒酢versionにするつもりです。
[PR]
by ira1027 | 2013-06-12 12:58 | 保存食 | Trackback | Comments(6)

バージョンアップした(?)今年の紫蘇生姜

f0012059_12283311.jpg
今日のお弁当

・紫蘇生姜のおにぎり
・里芋 蒟蒻 牛蒡 人参 椎茸 鶏肉の煮物
・新生姜の甘酢漬け

新生姜は 6月くらいから店頭に並びますが うちの畑の生姜は今が旬です。
おばあちゃんによると「むかしは運動会の日にちが10月10日って決まっとって 筆生姜漬けたのを持っていった」そうです。(耳タコです・爆)
以前も書きましたが 梅酢漬けを毎年たくさん作るので 去年の紅生姜(「ヒネ」と呼びます)が大概残っていて
それを利用して紫蘇生姜を作ります。



f0012059_12285550.jpg作り方は
・ヒネ生姜を刻んで
・梅干を漬けた時の紫蘇を干し 半乾きにして刻んで
・白ゴマを混ぜる
のですが
今年は ちょこっと バージョンアップ?しました。 
f0012059_12292516.jpg写真の上から時計回りに
 生姜 
 紫蘇 
 胡麻
 プラス 紫蘇の実の塩漬け を混ぜてみました。

プチプチとした噛みごたえ、香りも広がって いい感じ。
いけます。 (^_^)v

穂紫蘇も今 時期なのでちょうどいいです。


f0012059_1230860.jpgたくさん 摘んできて(50本ぐらい) 
3%の塩で漬けました。
あく抜きは特にしませんでしたが 大丈夫でした。

f0012059_12303137.jpg
穂紫蘇を摘むときは 先端にまだ花やつぼみがついているぐらいがいいそうです。
こちらのページがとても参考になりました。
[PR]
by ira1027 | 2012-09-26 12:57 | 保存食 | Trackback | Comments(8)

梅の収穫

台風はどうやら頭の上を過ぎ去ったようで
ひどい雨風がおさまって 今は 蛙の鳴き声が聞こえています。
これから台風の進路にあたっている方々の所にもどうぞ大きな被害が出ませんように。

入梅のあと、頃合いを見計らって 梅干用に 畑の梅の実をちぎるのが 私の仕事。
お天気都合もあるので、毎年気を揉みます。
日曜日 うまい具合に雨もあがったので 脚立と籠を持ち出し、いざ収穫へ。

f0012059_22243945.jpg今年は梅は不作、という話も聞きますが 我が家は例年よりだいぶ多かったように思います。
昔からある木が一本、おじいちゃんが植えた木が二本あって、昔からの梅は 実にほくろのような斑点がポツポツと・・でも家で食べる分にはノープロブレムなので 斑点の少ないものをより分けて使います。
今まであまり生らなかった新しい木も 斑点もキズもない綺麗な実を今年はたくさんつけてくれて、10kgくらい収穫できました。
スーパーで買い足さなくてもよさそうです。

 
f0012059_22252535.jpg
梅干用に選り分けてもまだたくさんありそうなので 梅サワー再び。
今度は メープルままさんの まねっこをして 黒酢で漬けました。
料理に使うのが楽しみです。
ジャム用には毎年南高梅を買うのですが 一度 家の梅で作ってみようかな、と思っています。

 
f0012059_22253094.jpg
明日 朝 雨戸を開けると
どんな具合になっているのでしょう。
ようやく育ってきた夏野菜、菖蒲やアガパンサス・・・
大丈夫かしら (-公-)
 
[PR]
by ira1027 | 2012-06-19 22:26 | 保存食 | Trackback | Comments(10)

入梅の日に

朝 ランと散歩していると 近所のおじいさん おばあさんが 何人か旅行鞄を持って空き地に集合しています。
どうやら 老人会の旅行でバスを待ってる様子。
「おはようございます」と挨拶すると いつも気さくな老人会長さんが
「ここへ犬を繋いどいてあんたも一緒に行きな」と(笑
「連れて行って下さい~~、でも どこ行かれるんですか?」と聞くと 

「アメリカやに」
 
(爆
一気に和んだ梅雨晴れの朝でした(^v^)


f0012059_204943.jpg
畑の梅がずいぶんと大きくなりました。
6月10日(日)が暦の上でも入梅。
そろそろ青梅はちぎりどき。
梅サワードリンクの分を1キロと思って、数えながらちぎりました。
f0012059_20493555.jpg
梅1キロ 酢1リットル 砂糖 1キロ(今回は 800グラムに控えました)
出来上がりは 1か月あとぐらい。
あまおうさんのレシピ、毎年お世話になっています m(__)m
汗をかいたら 梅サワー。
冷たいお水で割って飲むと 爽やか~になって、また元気が湧いてくるんです。
胡瓜もみ など 料理に甘酢として使っても すごく美味しい。
暑さを乗り切るには この梅サワーが欠かせません。


f0012059_20494185.jpg去年初めて挑戦した らっきょうの甘酢漬け、カレーのお伴などに重宝しました。
二キロ漬けて 一年で半分ぐらい消費しました。
今年はどうしようか迷ったけれど 漬けたすぐは美味しくないので 来年用のつもりで 1キロ漬けておくことにしました。
らっきょうは 出回る時期が短く、うっかりしていると姿を消してしまいます。
産直で取り置きを頼んでおきました。
いろんな漬け方があるようですが、私は 愛用している石原洋子さんの、季節の保存食のレシピで 一晩 塩で下漬けをしてから甘酢に漬けました。
去年の物は 小さい瓶三つに 詰め直しました。
[PR]
by ira1027 | 2012-06-12 20:50 | 保存食 | Trackback | Comments(6)

ヨーグルティア・その後② クリームチーズ編

お待たせしました。
前回眠くて 辿り着けなかった ヨーグルティアによる クリームチーズ作りです。

これは付属レシピ集には載っていなくて、きっかけになったのは へろよんさんのブログ。猫じゃらしでお菓子(ねこじゃらボーロ)やお茶(ねこじゃらティー)、 サンシュユの木の枝と豆乳でヨーグルトを作ってしまうすごい人。
発酵食品 雑草野草料理 断食など・・・偶然見つけて読み始めたら 内容も文章も絵も 面白くて止まりません~。

こちらのクリームチーズ作りの記事を読んで  ヨーグルティアを活用してみよう!と思いました。
 f0012059_12522272.jpg
牛乳1ℓ 市販の無糖ヨーグルト50g をよく混ぜて 70度で12~15時間発酵させ 乳清(ホエー)が750cc取れるまで水切りして 塩を混ぜて冷やすと クリームチーズができる」、というもの。
へろよんさんは 70度に保つのに 炊飯器の保温機能を使ってみえますが 66~67度が最適かも、ともあり、 ヨーグルティアでの最高温度 65度の設定にしてみました。

f0012059_12525125.jpg12時間経つと 豆腐の塊みたいなのがホエーの中に浮かんでいる状態に。

750cc 水分が出るまでザルつきのボールにガーゼを敷いて水切り・・

わかりやすいように 私は水分をペットボトルに貯めました。





水切り出来たら 塩を入れてよく混ぜて 冷蔵庫で冷やして出来上がり。


え?と思うくらい簡単でした。
さて、一番重要なお味の方・・・
まさしく クリームチーズでした!
以前 牛乳とレモンでカッテージチーズを作ったことがあるのですが 匂いも味もどうも好きになれず・・・(やりかたがまずかったのかもしれませんが)
これは 市販のクリームチーズと遜色なく、とてもまろやかで美味しいです。
熊さんも「こりゃウマい」と。

f0012059_12533463.jpg副産物として 750ccもホエーができます。
へろよんさんの「捨てちゃだめ!」という教えに従い、そのまま飲んだり、パンの仕込み水に使ったり。
水分にホエーを使ったパンは 焼き上がるときの香りがとりわけ素敵!ノンオイルでもふわふわ感がUPします。
ホエーのパンに クリームチーズと マーマレードを塗って戴きました。
もともとヨーグルトと牛乳だったものが 形を変えて再会・・・ 「あ~ら、お久しぶり」なんてね(笑

日にちが経つとだんだんチーズらしくなる感じがします。
しいていえば 好みで、と書かれている塩が 多いみたいなので、今度作るときは 味見しながら少しずつ入れたいと思います。
へろよんさん、ごちそうさまでした。
[PR]
by ira1027 | 2012-05-01 23:49 | 保存食 | Trackback | Comments(8)

久々の熊さん弁当 & お百姓仕事

f0012059_12545171.jpg
・豚肉の青紫蘇巻き
・牛蒡と人参の煮物
・金時豆
・カレーキャベツ
・菜花の茹でたの
・梅干 いかなごの五寸くぎ煮

4月になってから、勤務の都合で熊さんのお弁当が要る日が何日かありました。
久々で頑張るぞ、と気合いが入ったものの いかんせん要領が悪く・・^^;  今朝は 熊さん スーツ姿で 弁当の出来上がりを待つ、の図でした(爆

やっと春らしくあたたかな日和になったきのうは
一日中 畑で ごそごそ。
まず 草取り。(春になったら一挙に草が・・・)
それから 牛蒡を作る所に穴を掘って(フ~、いい運動・・・)
外畑にミニ耕運機を持って行って 耕して。

実家にも田畑があって両親がお百姓仕事をするのを見て育った私ですが その大変さばかり目について できれば自分は したくない、とずっと思っていました。
漠然とお百姓じゃない都会の人と結婚・・をイメージしていたけれど、縁あって結婚した熊家はお茶を栽培・収穫・加工で生計を立てるバリバリの茶農家。(私が嫁いだあと、茶農家は採算が合わなくなって止めました)
つい何年か前まで 私は草は跨いで通り 野菜は取る・食べるのみでしたが
年を重ねて  百姓仕事も悪くない、いや むしろ楽しいと思うようになり
変われば変わるもんだな、と。
おばあちゃんに少しずつ野菜や花作りを教えて貰うつもりです。

★畑が一段落した後のお楽しみ
[PR]
by ira1027 | 2012-04-09 13:00 | 保存食 | Trackback | Comments(8)

春を告げる魚♪

毎年三月に入ると 「まだかな まだかな」と待ちかねるのが・・・いかなご漁解禁。

こちら三重県では いかなご ではなく こおなご(小女子)と呼んで、くぎ煮より 釜揚げ や卵とじで食べることが多いです。
でも、数年前くぎ煮作りに挑戦したら やみつきに。毎年恒例となりました。

出回るのは ほんのひと月ほどの春の味。
特に熊さんの大好物なので、食卓をあずかる私としては 
試験引きで体長何ミリだったとか 今年は豊漁(不漁)で値段がどうとか 
そういうニュースにも耳がダンボになります。
今年は3月8日解禁でした。
初物はやはりちょっと高めで グラム198円。
夕方特売で20㌫引きのをゲットして第一回めのくぎ煮を炊きました。
ハウス農家のお隣から苺をたくさんいただいたので、お返しにお裾分け。

こまめに魚売り場を見て回っても いつも手に入るわけではなくて、売り切れたり 海が荒れて入荷がなかったり、売れ残ったのかすでに釜揚げにされちゃったり・・なんていう時もあり、 一喜一憂します。

でも、先日 なんと・・・


f0012059_1242135.jpg
伊勢湾産 小女子 グラム158円!
しかも 夕方なので 半額!ヽ(^o^)丿
小躍りしながら、しめて7パック、約1.2キロ分 かごに入れていたら、横で買い物中のおじいさんの
(そんなに買うんか・・・)
的な視線を感じましたが、気にしない(笑

f0012059_1242455.jpg醤油とザラメとお酒を煮たてて 綺麗に洗ったいかなごたちを ちょっとずつ放り込んで生姜も入れて。

できました。
平成24年度 第二回くぎ煮祭り(笑
ごはんがすすみすぎるのが困ります。 
f0012059_12442714.jpg
お弁当は この頃自分だけなので、パンを持っていくことが多いけれど こうなると やっぱりご飯でしょう。

今日のお弁当
・焼鮭
・切干大根と人参の煮物
・ブロッコリーとなばなの茹でたの
・ひの菜の漬物
・くぎ煮 いっぱい


f0012059_12452783.jpg
そして、くぎ煮作りは 素敵な副産物も♪
炊きあがった最後に ざるに取って冷ますのですが、その時に 魚の旨味を含んであなごのたれみたいなとろっとした美味しい煮汁が取れます。
この煮汁 里芋とイカの煮物とか、レバーのしぐれ炊きなんかの味付けに使えるスグレモノなんですよ。
って毎年同じこと書いてる気もしますが・・・
耳タコだったら ごめんなさい 汗

[PR]
by ira1027 | 2012-03-16 12:54 | 保存食 | Trackback | Comments(16)

甘酒作り&ジップロックでお漬け物♪

朝 目が覚めたとき もしかして この静けさは・・・と思ったら


f0012059_1343621.jpg今年初めての雪が積もっていました。
これまで暖かかったので 不覚にもまだスタッドレスタイヤに替えてませんでした。(・・;)
あまりの寒さにもう一度入ったお布団の中で、「車で行けないようだったら、会社まで歩いていこう・・」なんて考えていました。

でも、朝ごはんの前に熊さんがチャチャッとタイヤ交換してくれました。よかった・・・
出勤する時間になっても まだまだ ずんずん降って積もって・・・車を運転しながら これは歩いてきていたら 雪だるま状態になってたな~と思いました。熊さんに感謝♪


f0012059_1256563.jpg先日 買ったヨーグルトメーカー ヨーグルティア。
麹のレシピのおの みさ さん  と おソロということを発見。ヽ(^o^)丿 ひとりテンション上がっています。
おのさんは「保温くん」と名付けて 甘酒と納豆ばかり作ってヨーグルトは一度も作らず・・・と日記に書いてみえたけど、今でもそうなのかな~。
最近 私も甘酒作りにハマっています。
甘酒は 以前 炊飯器の保温機能を使って作ったことがあるのですが、温度が上がりすぎないように気を付けないといけなくてちょっと面倒でした。
でも、ヨーグルティアを使うと お粥状に炊いたご飯を60度まで冷まして 麹と合わせ、あとは「60度 10時間」でぽちっとセットするだけ。すごく楽チンです。
 

f0012059_12564258.jpg
寒い夜には 麹で作った甘酒の素と酒粕をお湯で伸ばして生姜を入れたスペシャル甘酒がめっちゃ美味しくて温まります。

料理にも使えます。
これは 甘酒の素を使ったべったら漬け。
林 弘子さんの「和・発酵食作り」を参考にしました。
4つ割にして皮を剥いた大根を二三日干し 4%ぐらいの塩で下漬けします。
ジップロックに大根と甘酒の素と昆布、鷹の爪・柚子の皮少々を入れて空気を抜いて漬けこみます。 

f0012059_12565712.jpg
1週間ぐらい経った頃から食べられます。
簡単に べったら漬けが出来て嬉しい。
お砂糖とは違う 甘酒の自然な甘みが優しいです。 

f0012059_12562511.jpg
ネジでくるくるする漬けもの容器も使うのですが
ジップロックはちょこっとお漬物を作りたいとき 便利ですね。
これはひの菜のさくら漬け。
楽子さん に教えて貰って以来 我が家の定番になりましたが、ほっこりさんも作って下さって ずいぶんと ひの菜もメジャーになってきた感じで嬉しいです ^^

f0012059_2228676.jpg椎茸栽培キット なるものを会社で貰ってきました。
12月20日(貰ってきて3日目ぐらい)
ぶなしめじみたい。
f0012059_22282765.jpg12月23日。
毎朝 覗くのが楽しみでワクワク。

f0012059_12571636.jpg
そして、今朝。
1週間でこんなにモコモコ生えてきて面白いです~(*^_^*) 
[PR]
by ira1027 | 2011-12-26 13:07 | 保存食 | Trackback | Comments(14)

ひの菜のさくら漬け♪

f0012059_12165828.jpg今日のお弁当
・ミートソース入り 炒り卵
・里芋 蒟蒻 椎茸 人参の煮物
・ブロッコリー
・日の菜のさくら漬け
・玄米ご飯 しそわかめ

月日のたつのは本当に早いもので こちらでブログを始めてから もうすぐ6年が経とうとしています。
三日坊主の私が まがりなりにも続けられたのは お話しして下さる皆さんのおかげです。ありがとうございます。

ここで教えて貰って我が家の定番となった料理もいくつかあって 今日のお弁当に入れたひの菜のさくら漬けもそのひとつです。
それまで漬け物はおばあちゃん任せだったのが、 一昨年 楽子さんところで教えて貰ってから 畑でひの菜を収穫するのを待ちかねて作るようになりました。


f0012059_0114933.jpg作り方をおさらいすると

①ひの菜を綺麗に洗って 水気を切って重さを量り その5パーセントの塩で下漬けします。

今回は800㌘ぐらいありました。
ネジでくるくるやる漬け物容器があれば それを使って下さいませ。
このときは 他の漬け物に使われていたので 私は漬け物桶+重石でやってます。
f0012059_232604.jpg
②一晩おいて 水が上がったら 本漬けをします。

漬け液の基本は 米酢・酒・砂糖を同量。
カップ1/4ぐらいずつを目安にして 酢を多め、砂糖は少な目に作っています。旨みに昆布茶少し・・(うちは買い置きがないので いつも小さいだし昆布で)
今 楽子さんの元レシピを見たら 一煮立ちさせて冷ます、とあるのに気づきました。私は煮立てたことなく いつも混ぜるだけ・・それでも 漬かります・・(爆
③ジップロックの袋で空気を抜いて冷蔵庫へ。
f0012059_2328467.jpg
二三日で 綺麗なピンク色になって出来上がりです。

ひの菜は葉っぱも下の大根部分も噛むとほろ苦く 独特の香りと風味があって  私にとっては お漬け物の中でナンバーワンかも。
小蕪や大根とはまた違う美味しさなんです。
そして、糠漬けや塩漬けでも美味しいのですが 熊さんも私も このさくら漬けがいっとう好きです。千枚漬けもそうですが 蕪って酢ととっても相性がいいと思うので。
ごはんにこれを載っけて 胡麻をキリキリと摺って噛みしめるといくらでも食べられてしまいます・・・

子どもの頃からずっと 実家でひの菜のお漬け物を食べ 嫁いできたこの家でも当たり前のように食卓にあったひの菜漬けですが、京都・滋賀・三重ぐらいの地域限定らしいです。
今はもう少し普及したかな?
以前 日記に載せたときに「小さい大根ですか?」と聞かれたり 愛知在住の方にも「見かけないわ~」と言われて へ~、そうなんだ、と意外だったり。
それから 関西のローカルTVでは「ひの菜がお嫁に行く時は~♪ほんのり桜色にお化粧して~・・♪」なんていうCMがあった と教えて下さった方もみえたりして(私は見たことないのですが ) ひの菜で広がるお話の輪がとても楽しかったのを思い出しました (*^_^*)
[PR]
by ira1027 | 2011-11-10 00:11 | 保存食 | Trackback(1) | Comments(18)