カテゴリ:お菓子( 24 )

散歩デビュー&バレンタイン

散歩デビューしました。
f0012059_12403189.jpg
さあ、行こ!と飼い主が張り切ったものの...モモは初めて付けたリードが気になって気になって仕方ない様子。振り向いてリードを噛む、その場に座り込む...10㍍ぐらい進むと「もう帰ろう、帰ろう~」と踵を返す。仕方なく庭をウロウロして終わり。
この子、散歩行けるんやろか?と不安になった初日。

でもね
f0012059_12512800.jpg
すぐ慣れました( *´艸)
タッタカタッタカ歩いて行きます。
色んな出会いで日々経験値を高めております。

バレンタイン 今年はもう買ってこようかな、と思っていましたが...
作るのも楽しいし、と思い直して冨澤商店で材料を注文。
毎年こればっかり、のトリュフボールです。
ガナッシュはホワイトチョコと生クリームに苺ピュレや抹茶、スイートチョコと生クリームにラム酒などを混ぜて作りました。
ガナッシュを詰めて
f0012059_13150871.jpg
固まったらチョコで蓋をして
ハートチョコやピールで飾り付け。
f0012059_13185043.jpg

年に一度なので、コルネ(絞り袋)の作り方や絞り方もすっかり忘れています。調べ直しの中で、絞ってる間に固まってきたらコルネごとレンジでチンすればいい、と知り、目からウロコ。(今さらですが)
悪戦苦闘してやっと慣れた頃に終了、でした。

[PR]
by ira1027 | 2017-02-11 12:39 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

バレンタインはここから・・

いよかん デコポン はっさく
いろいろな種類の柑橘類が並ぶようになりました。
買い求め、食べたらその皮を冷蔵庫に貯めておいてピール作り。
今回はいよかんピールです。
f0012059_12400061.jpg
悪魔のおやつオランジェットも作ります。
f0012059_22432043.jpg

f0012059_22442133.jpg
毎年実家の父と甥っ子達にプレゼントするチョコレートは
材料、レシピともに冨澤商店さんにお世話になっています。レシピはこちら
過去の日記を見たら五年前からずっとこれ、全然進歩がありません(^-^;
f0012059_22451621.jpg
この頃はめったにしないお菓子つくり、要領悪く時間がかかります。
買ってきた方が早いのだけど・・・

やっと作り終えてちょっと一服 お茶を入れようとしたら、湯沸しポットが(゚д゚)!
「給湯」ボタンを押すと ガガガーーッ とすごい音がするだけでお湯が全く出ない!
困った・・・
あらためてポットの中を見てみると底のほうにキラキラ光る白い結晶のような粒がたくさんあってまたビックリ。
底にある小さなゴミ取りネットみたいなのにも白い粒がついていたのでとりあえず歯ブラシで掃除してみましたが、お湯は出ず・・
取説とにらめっこすると、思いあたるのは「ポット洗浄」していないこと。ダメもとでクエン酸洗浄をやってみました。
(ピカポット、という専用のがあるようですが、家にあったクエン酸を使用)
一時間半後・・やった~、直りました\(^^)/
取説には1~3か月に一回洗浄してください、とあるけど、2014年8月購入以来、初めてでした(爆
皆さん、ポット洗浄ってしてみえますか~?
ポットよ、ごめん、これからはもう少し気を付けます。

[PR]
by ira1027 | 2016-02-14 09:24 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

バースデーロールケーキ

昨日は熊さんの五十ン回目の誕生日でした。
「何か欲しいものとか食べたいものある?」
「な~~んにもない。ご飯もいつも通りで」
行事ごとに疎い我が家です。(^^;
子供が家に居た頃は誰かの誕生日にかこつけて、デコレーションケーキを買いにケーキ屋さんに行ったものですけど、大人ばかりの今はそんな事もしなくなりました。

朝から雨だったので、ふと「自分でケーキを焼こう!」と思い立ち、本棚をゴソゴソ。
この本の、稲田多佳子さんのレシピでロールケーキを焼くことに。
稲田多佳子さんはコロコロクッキー、FP使用のチーズケーキなどずいぶんお世話になりました。
久しぶりに焼くケーキなので、本と首っ引き。
天板一枚に焼いた生地を2枚にカットして、小さいロールケーキが2本できます。
幅が半分なので不器用な私でも巻きやすかったです。

巻きずし、渦巻きパン、・・こういう巻き物はカットするまですごく心配(・・;)
切ってみると
f0012059_1756583.jpg


おお~~~、私にしてはいい感じ。
ホッとしました(*^^*)
帰ってきて冷蔵庫を覗いた熊さんが「何?これ作ってくれたん?やった~~~」ととても喜んでくれて嬉しかったです。

熊さんと出会って
[PR]
by ira1027 | 2014-03-14 23:43 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

雪で遅れましたが ^^;

週末の雪、皆様のところは大事なかったでしょうか?
あまり雪が降らないような地域で今回はたくさん降って、難儀な目に遭われた方も多かったようでお見舞い申し上げます。
こちらは毎年スタッドレスタイヤが必須な地域なのですが、今回は数センチ積もっただけでした。
が、こんな影響が…
f0012059_1925499.jpgバレンタインは、今年も近所に住む甥っ子達や実家の父にプレゼントするべく、トリュフボールにガナッシュを詰め、柚子ピールやチョコでグチャグチャッと飾りつけしました。前日に箱詰めして準備OK~。
が、朝起きたらあの雪。甥っ子たちは近所なのでなんとか届けましたが、実家に持っていくのは無理、諦めました(・・;)同じ三重県でも実家は殆ど雪が積もらず、みんなノーマルタイヤ・・・なのでひとたび降るとツルツル滑ってる人が多く怖いんです。

f0012059_19214051.jpg今日はやっとお天気がよくなったので二日遅れで行ってきました。
父の好きなパンを一緒に持参。
クルミ入りの生地に ドライフルーツ入りと黒豆入りの二種類です。

「おじいさん(父です)昨日(15日)もチョコレートが届いたんやに」と母。
昨日、宅急便の人が「本当は14日着なのに雪で遅れて申し訳ありません」と届けてくれたそうです。甥っ子家族が仙台に住んでいるのですけど、1月に1歳になった甥っ子の娘ちゃん(実家の父にしたら曾孫ですね)からチョコレート??♥
家族写真入りのキーホルダー、それから
「おおおじいちゃまへ 無事に1歳になりました。またいっぱい抱っこしてください」
というメッセージも添えられていました。
甥っ子のお嫁ちゃん、雪で大変な中届けてくれたドライバーさん、感謝です。
おじいちゃんおばあちゃんは目じりが下がりっぱなしでしたよ(*^^*)
[PR]
by ira1027 | 2014-02-16 19:34 | お菓子 | Trackback | Comments(11)

頑張ったけど、ついに・・・

何を頑張ったか、と言いますと「お買い物しないマラソン」です(^^;)

日・月・火・水・木・・昨日まで、冷蔵庫にあるもの&畑の野菜を駆使し、宅配スーパーの注文もせず、なんとかおさんどんやりくりしました。自分を褒めてやりたい。(誰も褒めてくれないので・爆)
でも、さすがに昨日の夜の時点で 肉ゼロ 魚は塩鮭1切れと烏賊1/2パイ。
タンパク源が(・・;)

f0012059_16101799.jpg刀折れ矢尽きた感。。。なんか悔しいけど、今日はついに 宅配スーパーで注文しました。
とっても綺麗なイワシは8尾298円♪
LG21はヨーグルティアでヨーグルト作る用。米麹は冷やごはん使って甘酒にします。

f0012059_1620425.jpg肉屋さんとお豆腐屋さんにも行きました。
明日からまた、なるべく買い物行かずに頑張る…つもりです。
お魚は途中で買わないとダメだと思いますが。


昨日は一日雨に降りこめられて、家の中でごそごそしていました。f0012059_16194577.jpg
先日友人からとっても美味しいポンカンを送って貰いました。食後の皮を「皮貯金」していたので、戴きものの柚子も一緒に、久しぶりにピールを作りました。
棒状になるように皮をカットして2回茹でこぼし、半日水に浸しておいて、皮の重量の8割のお砂糖を2.3回に分けて加えながらゆっくり煮ます。皮が透き通って、煮汁が殆どなくなったら火を止めて出来上がり。
乾くまでしばらくかかりますが、通るたびについ、つまんでしまいます。
チョコ掛けにするとまた美味しいんだな~~~(悩)
[PR]
by ira1027 | 2014-01-31 17:08 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

今年の渋皮煮 & 卵1/2個の保存は・・・

f0012059_13514818.jpg
子供たちが巣立って 夫・私+おばあちゃんの三人家族となり、
坂道を転がるように(?)前にも増して 地味な食卓になっています。
子供が居て、今のメニューを見たら 確実に家出をするでしょう(爆
いつだったか カレーを作ったら 熊さんが「おおおおーーーー 何か月ぶり?!?!」と嬉し泣き。。。(いや、ホントは泣いてませんが)
このまえ 熊さんの夕飯不要の日に、おばあちゃんに
「今日二人やけど何が食べたい?」と聞いたら・・・
 「唐揚げ!」 と。
油が切れてたみたいです・・(爆

オーブンはたまにパンを焼くぐらい。お菓子類はホント 作らなく、食べなくなりました。
毎年の恒例行事の渋皮煮もスルーしてたんですが やっぱり
f0012059_11291422.jpg

一回だけ作りました。
栗を収穫してきて、最初は栗ご飯用にと思って剥いていたのですけど、渋皮が傷つかないで上手に剥けると嬉しくなって「これは渋皮煮用」って。
何年か前は 夜な夜な皮を剥き渋皮煮を作って翌朝は栗疲れ。ゾンビみたいになってました。なんで、あんなに取りつかれたように作ってたのか・・・自分でもわかりません。 ^^;
その頃、ブロ友さんたちで 血液型●型の人は栗剥きが上手、とかいろんなお話したのが 懐かしく思い出されます。

************************************
私が大好きなパンのレシピに 材料の中で卵1/2個 ていうのがあって・・当然 毎回 1/2個分卵が残ります。
そんな時 みなさんは どうしますか?
以前 私は お湯呑にラップを敷いて残った卵を流し込み、茶きん絞りの形で冷凍していました。
でも、いざ 使おうとして冷凍室から取り出すと、絞った部分が上手に剥がれなくて ラップの切れ端が卵液に混じってしまったり、解凍しすぎるとラップに卵液がくっつくし ちょうどいい具合に半解凍するのが難しい。

苦節●年。(そんなたいそうな) 最近 辿りついた方法を紹介しますね。
f0012059_11293153.jpg使うのは お弁当用シリコンカップ♪

f0012059_11294636.jpg注ぎ口のついた小さいボウルで卵を溶いて
f0012059_1130349.jpg必要な分を残して シリコンカップに注いで

f0012059_13495992.jpg適当な蓋(写真は 市販のコーヒー飲料の蓋です)をして冷凍室に入れて出来上がり。

なんのことはない方法なのですが、これはさあ使おう、と取り出すと 固まった卵液がシリコンカップから楽々取れるんです。それこそツルンと。よかったらお試しください (^o^)丿
あなたも 剥がすときの感触がやみつきに(!?)
[PR]
by ira1027 | 2013-10-09 11:47 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

いよかんピール&戦々兢々

いよかんや八朔が 果物売場に 並ぶようになりました。
まだまだ寒さは厳しいけれど 甘酸っぱくてキュンとする柑橘類に春の気配を感じます。
f0012059_12525931.jpg
春みかんのもう一つのお楽しみはピール作りです。
皮を剥くときも 包丁でくし形に切れ目を入れてなるべく綺麗に剥きます。
一個食べては冷蔵庫の野菜室に皮貯金。
何度か皮を茹でこぼし グラニュー糖でじっくり煮て 2.3日乾かして出来上がり。
ビターチョコを上掛けすると これまた美味♪
我が家では「悪魔のおやつ」と呼んでいます。


**************************

このところ サルの襲撃が続き 我が家は戦々兢々としています。
蜜柑は殆ど食べられました。大根も青首の所が囓ってあっったり。
早生の玉葱の苗がプックリ可愛く成長してきたのですが そのうちおサルにやられそう ーー;

目撃すると「コラーッ」と畑に飛び出していくんですが 敵は余裕綽々・・・↓
f0012059_12334432.jpg
「蜜柑で おなかいっぱいになったわ。毛づくろいもして貰って ホント極楽やわ~~~。
下で柴犬がワンワン言うとるけど 繋いであるで大丈夫・・・
しかし、犬も畑に一日繋がれてご苦労さんなこっちゃな。」


以上、いら家の畑から中継でした。

<追記>
ここまでお昼休みに書いたのですが、夕方帰宅したらおばあちゃんが「今日はエライことやった」と・・・
大挙してやってきたサルが 畑の大根をあらかた食べてしまい、軒に吊るしてあった玉葱もやられる大被害でした。
白菜やブロッコリーもそのうち狙われそうです。
なんとか対策を考えねば(*_*;

[PR]
by ira1027 | 2013-02-06 13:16 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

ン十年ぶりの手作りバレンタイン♪

明日はバレンタインですね。
みなさん、チョコは準備されましたか?

週末のチョコ売場はエライ事になってたのではないでしょうか。
myチョコ事情は、と申しますと・・・
職場は同僚と「かえって気を使ってもらうと悪いからやめよう」と申し合わせ。
(去年はたしか「日曜と重なるからやめよう」と言ったような・・・爆)

熊さんはイベントにあまり執着しない人なのでどちらでもいいのですが、甥っ子たちと 実家の父は必ず用意します。

大昔 高校生だった頃 当時のBF(古い・・わからないかも・・・)に チョコレートケーキを作った思い出があります。表面に 白いクリームで絵を描いて(。・・。)
懐かしい~。


その後、もう何十年と手作りバレンタインからは遠ざかり・・・(味噌、とか甘酒、漬けものとかは作るんですけど)子供たちが巣立ってからは お菓子を作る事さえ殆どなくなってしまいました。

そんな私でしたが、今年は なんと何十年かぶりに手作りチョコを作ることに@@

冨澤商店でパンの材料を物色中に フラフラとバレンタイン特集の所に迷い込み、こんなものを買ってしまったからです。

f0012059_12322170.jpgヴァローナのクーゲルン 

チョコレートで出来た球状のカップです。
形がちゃんと出来上がっているので ここへガナッシュを詰めて蓋をすればトリュフが完成する、というスグレモノ。


ホワイトチョコの方には・・・


抹茶のクーベルチュールチョコと生クリームを混ぜたガナッシュを詰めました。


スイートチョコの方にはセミスイートチョコと生クリームとちょこっとラム酒を入れたガナッシュ。




実際やってみると チョコレートの温度調整って結構難しいものなんですね ^^;
絞り入れてる途中から 温度が下がってきて出なくなったり
次は温めすぎて ニョロ~~~ンと大量に出てはみだしたり 大変でした。




f0012059_12324145.jpgハート形チョコやカットした柚子ピールなどをトッピングして出来上がり。

楽しかったけど くたびれました。

ホワイトチョコの上に抹茶チョコで綺麗にシュルシュル細く美しい線を描くはずでしたが・・・
チョコをゆるめるのに最後湯せんが面倒になってレンジにかけたら モロモロに(涙
ラインを描くどころか絞りだした所は まるで練りわさび。 (-公-)
アバウトでもそれなりに出来るパン作りと違い お菓子作りは緻密で繊細、難しいです ^^;

f0012059_12325669.jpg柚子ピールを使ったオランジェット。
見た目は悪いですが、めっちゃ美味しいです。
ビターチョコと柑橘類の組み合わせがこんなに素晴らしいとは@@
熊さんは「悪魔のおやつ」と呼んでます(笑
[PR]
by ira1027 | 2012-02-13 13:04 | お菓子 | Trackback | Comments(8)

春の味

f0012059_18405283.jpg昨日は午前中ラジオを聴きながら畑の草むしりをしました。
NHKの歌の日曜散歩という番組。
リクエストと一緒に被災者の方へのお見舞いが書かれたものが殆どで、全国の人たちが祈っているんだな と感じます。

それから 「今年は筍が不作」というお便りもいくつか。
去年の今頃はもう何回か筍を食べていたのに、今年はさっぱり。どこも同じなのですね。

筍はないけれど 違う春の味覚が届きました。

ご近所からウド。
茹でている時からいい香り・・酢味噌和えにしました。
別の方からタラの芽も戴いて、天ぷらに。
年寄り大人三人の食卓、 春の苦味がご馳走です。


f0012059_1816643.jpg手作りオレンジピールを何度か戴き、美味しかったので自分でも作ることにしました。。
甘夏を食べては冷蔵庫に「みかんの皮貯金」をして、4個分貯まったところでレシピを検索するといろいろあって迷いました。
が、灯台もと暗し。。。
ベリーさんの ジャム・ノート に載ってました!
刻んで一晩水に漬け、朝 茹でこぼし、グラニュー糖で煮て、水分がなくなったら 並べて乾かします。

昨日は一日いいお天気でだいぶ乾きました。

口に入れると みかんの爽やかな香り、甘みとほんの少しの苦味が広がっておいしい。
近くを通ってはつまみ食いしてしまって困りものです。
[PR]
by ira1027 | 2011-04-18 18:39 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

長らくのご無沙汰でした

丸三カ月近くサボっておりました。
それでも尋ねて下さった方ありがとうございます、そして申し訳ありません・・m(__)m

おかげさまで元気にしております。
体調は良好で、悩みと言えば 体重ぐらい(汗
食べる量を減らしても全然痩せません。
それどころかじわじわ体重が増える。
どうせ痩せないのなら、と食べて余計太る。

それから根気とか集中力がとみになくなりました。薬の影響?トシのせい?
本を読んでも頭になかなか入らなくて、読むのがすごく遅くなりました。以前は図書館で週一ペースで通い5冊ずつ借りて読んでましたが 今はその半分も読めません。
仕事も見直すとギョッとするような間違いを発見して冷や汗かいたり。
まあいいや、ってすぐ思っちゃうこの頃です。
このブログも然り。
でも、まあ こんなものかもしれません、mimiさんの言葉のように、これが私のペースなのかも。
このままフェードアウトかと思ったけれど、もいちど戻ってきました。

私が時々覗いてるサイトにおいしいお取り寄せというのがありまして
殆ど目の保養だけなんですが、ある日紹介されていたクッキーがどうしても素通りできず、思わず同僚と一緒に本当にお取り寄せするに至りました。
オンネアさん  の金太郎クッキー。 
f0012059_745144.jpg
金太郎飴方式で棒状のパーツを作って組み合わせてカットして焼く、というまさに金太郎飴のクッキー版。
おいしいおとりよせの管理人さんも書いてみえますが、メールのやり取り、商品の梱包、添えられたお手紙どれも丁寧で 和みます。きっとステキな方なんだろうと思います。
到着する前は素朴で手作りチックな感じを予想していたのですが、届いたクッキーみたら思わずヒャ~と声が出るくらい綺麗な仕上がり。これは芸術ではなかろうか。も~う勿体なくて食べずに毎日眺めてました。
いよいよ賞味期限あと二日に迫ったので やむを得ずちびちび食べ始めたら、口当たりも風味も優しくて ほんわかする味。コーヒー、ベリー、紅芋、きなこ・・食べるとそれぞれ、わかるんです。
見て癒され、食べて美味しい・・・とっても気に入ってしまって、クリスマスにまた買おか~と同僚のYちゃんと盛り上がったのでした。
[PR]
by ira1027 | 2010-11-22 18:08 | お菓子 | Trackback | Comments(16)