カテゴリ:家族( 16 )

30年


今日は結婚記念日でした。
30回目の!(゜゜)
結婚式当日も風花が舞って寒い日でしたが、その年は何度も雪が積もり、山は真っ白・・・
同じ三重県でも私の実家は殆ど雪が積もらない地域なので、雪化粧をした鈴鹿山脈を眺めては「なんだかスキー場に来たみたい」なんて新鮮に思ったものです。
結婚当初は私の通勤が遠く、朝6時過ぎの電車に乗らねばなりませんでした。5時起きの私に合わせて熊さんも一緒に起きてくれてたのですが、ある朝、こたつで朝ごはんを食べていたら、熊さんが何の拍子か味噌汁の椀を取り落とし、こたつ布団が味噌汁まみれのエライことに!!そのあとどうやって始末して出勤したのか・・、こぼれた瞬間の二人の「ああああ~~~( ゚Д゚)」っていうのだけ記憶に残っています(笑
子育て、私の病気、おじいちゃんの介護・・・いろんなことがありました。でも、辛かったとか悲しかったとかはあまり覚えておらず、浮かんでくるのは↑のような他愛もない思い出です。
いろんなことを熊さんが一緒に背負ってくれたから歩いてこられたと感謝しています。

夕食はフレンチレストラン・・・ではなく、熊さんのリクエストにより「焼きそば」にしました(爆
何か記念に欲しい?と聞かれたけど、これ是非をというのは思いつかず・・
熊さんは花束を買ってきてくれました。
これからもお互いに健康で仲良く過ごせたらいいなあ、と思います。
f0012059_08144412.jpg




[PR]
by ira1027 | 2016-02-02 16:20 | 家族 | Trackback | Comments(10)

二日遅れの・・

「明日行くわ~」
長男からのメールに気が付いたのは、月曜の昼過ぎでした。
「何時ごろ来るかな?また連絡してください」と打ったけれど、昼休憩から仕事に戻ったらしく返信は来ず。
夜10時ごろになって
「昼頃行く~」とメールが来ました。
いつもながら短い。情報少なすぎ(-公-) 
一人で来て、お米だけ持ってすぐ帰るのかな~と思って電話してみると・・・
お昼ご飯を家で食べる、しかもお嫁ちゃんも来る!(正月以来です)
さあ~~~大変、メニューは何に?掃除しなくちゃ、カーペット冬のは片づけて、買い物行かねば、もうちょっと早く言ってほしいよな、いやいや仕事で忙しいから仕方ないわな、・・・なかなか寝付けませんでした。

f0012059_2348105.jpg
遅れたけど、母の日のプレゼントに、と言ってこの鉢植えを貰いました。
エラチオールベゴニア 
こんなバラみたいなベゴニアがあるのですね。お嫁ちゃんが選んでくれたみたいです。

お寿司でもとろうかと思いましたが、熊さんに「家で作った料理のほうがええやろ。春巻きとかコロッケとか揚げ物して、あと煮物や漬物出して」とアドバイスを貰い、なるほど、と。
朝から掃除、片づけ、それから買い物に行き、肉屋さんに思ったものがまだ売ってなくて(汗;
てんやわんやで串カツ 筍とフキ 切干とワラビの煮物 ほうれん草のお浸し を作りました。
揚げ物の途中で炊飯ジャーのスイッチ入れ忘れに気づき、またどっと大汗;のオマケつき。
前の晩に捏ねて冷蔵庫に待機させたパン生地、時間があったら焼いて帰りに持たせようと思っていたけれど、そんな余裕は全くナシ。
でも、煮物も揚げ物も美味しい、といっぱい食べてくれたし、いろいろ話せてよかったです。
お花ももちろん嬉しかったけれど、二人が仲良く元気にしている様子がわかって、何より幸せなことでした。
[PR]
by ira1027 | 2014-05-15 00:19 | 家族 | Trackback | Comments(6)

おん歳 80歳

f0012059_13131847.jpg
畑の花で

段菊(だんぎく) 紫苑(しおん) 百日草 
万寿菊(マリーゴールド) 葉蘭

うちのおばあちゃんは満80歳です。
耳は遠くなりましたが とっても元気。
畑で花や野菜を作ってくれています。

種まき、連作の可否、肥料の種類・回数・量、
今度はこれ蒔いて あそこを耕して やしない(肥料)をやって・・・
おばあちゃんの頭の中では
長年の経験と知識を積み上げた 緻密な畑作実施プロジェクトのTO DO リストが日々更新されています。


私がお嫁に来たとき おばあちゃんは ちょうど今の私ぐらいの年齢でした。
子育て 家事全般に協力して貰い 感謝感激雨あられ・・・は外向きで
世話焼きで 人の言うことは聞かず言いたいことをストレートに言う おばあちゃんに
どんくさい私はとてもかなわず;
(腹には何もない人なんですが)
何げに言われる言葉にいちいち憤慨したり 悩んだり。
できることなら 親子4人で暮らしたい、とか
よそのおばあさんと替えて貰いたい なんて思ったことも(爆

でも、今は おばあちゃんに対する負の感情は殆どなくなり
いや たまにはあるかな 
だいぶ素直に感謝できるようになりました。
言いたい放題は相変わらずですが 私の受け止め方が変わったのかもしれません。
年月が解決することもありますね。
f0012059_131395.jpg
グラジオラスは普通7~8月に咲きますが これは植え付けの時期をうんと遅らせたもの。
「6月28日に植えた、 て日記に書いてある」そうです。
花が少ない今の時期 重宝しています。

「いっこう仕事もできやんはずさ、もう八十やもの。」
おばあちゃんのこの頃の口癖を聞くたびに、
・・・いやいや、そんだけできることが すごいって
と思うのです。
[PR]
by ira1027 | 2012-09-19 23:51 | 家族 | Trackback | Comments(4)

嬉しいサプライズと おまけ

f0012059_17311338.jpg
去年は殆ど花がつかなかった隅田の花火。
今年も咲かないのでは、と案じていましたが、蕾もたくさん付いて もうじき咲きそう、楽しみです。
花が終わったら なるべく早く剪定すること。
秋以降の剪定は 花芽を切ってしまうので タブーだそうです。


先日 ○○才の誕生日でした。
「誕生日に 何が欲しい?」と熊さんに聞かれ
「何も要らんよ~」と答えました。
そうは言っても ケーキを買ってきてくれることが多いので
当日 期待に胸を膨らませて冷蔵庫を開けると・・・

それらしきものはなし。ガーン・・(-"-) 

f0012059_1743508.jpgでもね、2階に上がると プレゼントの包みが!
中身は・・・大好きなスタジオクリップの服でした。
身頃もそでもふんわり、もう一人入れるぐらいのバルーンチュニックです。
熊さんいわく
「お前が 絶対 自分では買わなさそうな服にした」
店先で「いいな~」と思って手にとって でも、買う勇気がなかったので、嬉しかった~。

おまけ
[PR]
by ira1027 | 2012-06-01 17:44 | 家族 | Trackback | Comments(18)

それぞれの春

熊さんが転勤になりました。
以前の職場は 車で5分だったけれど 今度は 1時間ぐらいかけての通勤に。 
転勤が決まってから
私の気がかりは「朝 起きられるか?」という一点。
のんべんだらりと暮らしていたので。
「私 大丈夫かな~」と 心配していたら
「お前は 別に寝坊してもええやん、俺が起きたら。
車の中でヒゲ剃って パン齧っていくわ」と熊さん。
それはあんまり悪いわ~~。頑張るわ~・・でも、そんな日もあるかもね(爆

第一日目の今朝は 無事に起きられました。
雨戸を開けたら 裏の畑の梅が満開でした。
f0012059_8323354.jpg

長男は 会社から滋賀県の学校に一年間勉強に行かせて貰っていましたが、3月23日に卒業しました。
職場が変わり 家からは通えないので、会社が用意してくれたアパートに引っ越し。
彼は翌日から仕事に復帰したので、留守の間に 出来ることを、と思い、普段は私 めったに車で遠出しないのですが 高速に乗ってアパートに出かけました。(母は強し・・)
米(自炊する、というので)、足折れ式のテーブル、テレビのリモコン(テレビだけ持っていって忘れたらしい)などなど
自宅から持ってきて と頼まれたものをトランクに詰め込んで 到着後は ナビを頼りにホームセンターや電器店を探して見知らぬ土地をウロウロ。買い物をし、部屋を片づけ、・・気が付いたらあっと言う間に夕方。
くたびれました。

f0012059_8394176.jpgしばらくして 長男に「炊飯器買った?」電話してと聞くと
「う~~ん、もう面倒やで 買わんかも。パスタとかでええかな、と思って」
・・・米かついで階段登ったのに・・
米びつ買ったのに・・・(-公-)


*******************

・・・とこんなことを書いていたら 突然今日帰ってきました。
炊飯器も冷蔵庫も買った!米がもう少なくなったので 欲しい!とのこと。
二日で五合食べるそうです@@そんなに・・・
お昼もお弁当持って行ってるらしい。

まあ、元気でやってるようで安心しました。
[PR]
by ira1027 | 2012-04-02 08:40 | 家族 | Trackback | Comments(16)

誕生日のチョコレートケーキ

今日は熊さんの誕生日です。

欲しいものや食べたいものを聞いても「何も要らへんよ」とお決まりの返事。

そうや、久しぶりに誕生日ケーキを焼いてみよう、と思い立ちました。



f0012059_22521420.jpg

何せ スポンジケーキもデコレーションも もう何年も遠ざかっていて
これなら、と選んだのはチョコレートケーキ。
ココアスポンジを焼いて チョコクリームを挟んでコーティングして出来あがり。
何の飾りもありませんが 気持ちだけはいっぱい込めて、ということで。

ケーキと言えば 思い出すのが 結婚してすぐの頃 苺のショートケーキを焼いたときのこと。
「美味しい、こんなん焼けるの?」みんな褒めてくれ、すごく嬉しかった私。
でも、実は おじいちゃんは辛党でケーキなどもってのほか、
相当 無理をして食べてくれた、というのが 一緒に暮らすうちにわかりました。
嫁に来たての私に みんな気を使ってくれていたんですね。
周囲の人の愛情に守られてきたこの何十年だなあ、と思います。

震災から一年。
週末の特集をいくつか見て 犠牲になった方の無念はもちろん、残された人たちの生きにくさを改めて思い知りました。
自分ができることを日々問い、考えながら 歩いていこうと思います。 
[PR]
by ira1027 | 2012-03-13 23:17 | 家族 | Trackback | Comments(10)

成人の日に

今日は 次男の成人式でした。

金曜日の夜に東京から帰省してきて
寒気がする、と言うので 熱を計ると 38度4分。
ヒェ~~、このタイミングで 新型インフル ?(*_*; 
気を揉みましたが さいわい翌日には少し熱が下がり 
病院へ行ったらインフルエンザではない、と言われ よかった~と胸を撫で下ろしました。
f0012059_23564135.jpg
男の子はスーツを着るだけなので用意も簡単です。
朝、集合場所の友達のお家に送っていくと 
その子のお母さんが
「まだ寝とるんやに、起こしてやって!」(笑

お昼に次男から「このまま 中学校の同窓会に出るので帰りは夜になります」とメールが来て
熱も出てないみたいでよかった、とひと安心。
熊さんはゴルフの練習、
おばあちゃんは老人会の新年会 
上の息子は昼寝・・・珍しく静かな昼下がり
圧力鍋で小豆を炊いて トースターでお餅を焼いて ひとり鏡開き をしました。


次男は 赤ちゃんの頃は すごくよく寝るいい子で
夜10時に寝て 朝6時ぐっすり、という日もあって
とても楽でした。
でも、動き出したらちっともジッとしていなくて
出先で迷子になったこともたびたび。
二歳にならないうちから 兄の真似をして自転車に乗ったり。
やんちゃ坊主に成長し
一年に一番活躍するのが 運動会でした。

中学になり 3年のときはいろいろあって
毎日のように学校から電話がかかった時期も。
でも、大きくなった子供には 
親がしてやれることはそんなになくて
見守るだけでした。

曲がりくねった道を通って
今は 自分自身の思う道を歩いています。


f0012059_23562488.jpg
仲良しの友達
よく家まで遊びに来てくれた彼女
高校の三年間 担任だった 心のひろ~い先生
みなさんのおかげで
今の彼があります。

カンパーニュもどきを焼きました。
(はるゆたか 全粒粉 ホシノ酵母使用)
無花果 レーズン クランベリー くるみ入り。
去年 合羽橋で次男が買って送ってくれた発酵かご
久しぶりに 使いました。
[PR]
by ira1027 | 2010-01-11 23:57 | 家族 | Trackback | Comments(22)

今年も一年 ありがとうございました。

歳末もいよいよ押し迫ってきましたね。

f0012059_12551868.jpg

お隣から戴いたたくさんの柚子で
柚子マーマレードを作り
柚子ケーキを焼いて 
お礼に行き

f0012059_124809.jpg
それから 
大ブームの桜漬けを作るべく 
(三回目です)
畑で日の菜を1.5キロ収穫
塩で下漬け




お天気がいいので 布団も干して 掃除もして
あれもこれも と思うけれど いい加減で折り合いをつけましょう。
貧乏ひまなし、で、29日まで仕事だし
何せトシですから・・ ^^;

.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'

25日(金)に 次男はいつ東京から帰ってくるんかな~と思い
職場から メールを送りました。
「何日に帰ってくるかわかったら 連絡して下さい。
電車代は ゆうちょ銀行に入れておきました」

さっそく返信が来たので

開けてみると055.gif


もう家にいます


えええ~~~~042.gif
そうなら そうと 前もって知らせてよ~。
で、まだ朝の9時半ですけど・・・一体何時に出発したん?
上の子は 「誰かが入ってきて プロ野球ゲームをやっとる夢を見た」そうです。
(・・・夢ではなかった・・・)



ともあれ 久しぶりに家族が揃い
わいわいと賑やかな我が家です。

大きくなった子供もいいものです。

f0012059_12493638.jpg

パンも焼き納めです。

今年も一年 マイペースの日記にお付き合いいただき
本当にありがとうございました。
別れ 出会い
いろんなことがあったけど
皆さんに戴いた暖かい言葉に励まされて
充実した毎日を過ごすことができました。
また来年もぼちぼちとやりますので
気長にお付き合い下さいますよう、よろしくお願いします。

では皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by ira1027 | 2009-12-29 00:10 | 家族 | Trackback | Comments(16)

さよなら そして ありがとう

じいさんが救急車で運ばれた。
今度こそ危ないみたいや。


昼休み 夫からの電話に驚き、まさか、との思いで 病院へ急ぎました。
お昼 おばあちゃんに うどんを食べさせて貰って
もう要らない、と押して返したあと 容態が急変したのです。
病院に着くと 
おじいちゃんは、もう息するのがやっと の状態で
家族とお医者さんの見守る中 そのまま 静かに息を引き取りました。
77歳でした。
認知症と診断されて数年、
全く寝たきりの状態になったのは この正月から。
病院嫌い、デイサービスも嫌い、自分の家が大好きだったおじいちゃんでした。

親戚や近所の方に言葉に尽くせないほど お世話になり
仮通夜から告別式まで 無事に済ませました。

一段落して おじいちゃんの部屋を片付けたら 日記が出てきました。
病が進んだここ数年のは ありませんでしたが
それまでは 夕飯を食べるとすぐに北座敷で日記帳を広げる姿を毎晩見ておりました。
でも、内容を見たことはありません。
農作業のことや 家族のこと 行事のことを 毎日欠かさず書いていて
小学校の運動会には  「○介 ☆介 良く走った」
子供が高校に受かったときは「○介 合格おめでとう」(赤で波線)
嫁いだ義妹を案じる文面もあり 義妹は泣きながら読んでいました。

夕飯の支度をしていたら 片付けを終えた妹が
「姉さん(私)のことも書いてあったよ」と。

私の実家の姉が亡くなったときは
「可哀そうで ○子の顔が見られない」・・  
私がうつで一年療養した年の暮れには
「○子 頑張れ、きっと良くなる」の文字。
仕事に行けず鬱々と過ごす私に
「たーんと飯食って どんと寝よ、ゆっくり休め」
と言ってくれたのを思い出しました。
ともすれば 酒に負け、病に冒されてた晩年の
辛さ、大変さばかりが印象にあったのですが
日記を読んで
寡黙だけれど 温かだった人柄がパアーッと蘇ってきました。
この家に嫁いでからの私の無事の日々は
おじいちゃんの思いやりのおかげもあったのだなあ、と。

別れは本当に突然で
今もふと おじいちゃんが離れで寝ているような気がする私です。
[PR]
by ira1027 | 2009-06-22 13:01 | 家族 | Trackback | Comments(37)

安心したり 心配したり 

f0012059_12345643.jpgもう先々週になりますが
次男が久しぶりに帰省しました。
講義のことも話題に出てきたので
いちおう大学行ってるのね、と一安心(爆

殆ど自炊だそうで
「毎朝 ご飯を炊いとるよ」 
「野菜炒め や 餃子はよく作る」
「フライパンのちょっとの油でトンカツ揚げたりもする」
なかなかやるやん ^^

「でもさ、もやしって腐りやすいやろ、この間もみたいになっとってさ」
・・・(-公-;)

・・・それに揚げ油の処理はどうしとるんやろ・・・(←恐くてきけない)

「ご飯はいっぺんに3合くらい炊く。冷凍もするよ」

・・・どおりで米の減りが早いはず 
もしかして  誰か一緒に食べとるとか?
もしかすると 一緒に住んどるとか @@;←いろんな妄想が頭をグルグル駆け巡る母


でも、考えても仕方がないので 妄想に蓋をして(爆

ピクルスやっぱ美味いな、と言うので 
レシピと一緒に ゲランドの塩と 鷹の爪 粒胡椒 ローリエなど持たせました。

東京へ帰りぎわ 枕元で「夏また帰ってくるで 元気で頑張っとってな」
と言った次男に おじいちゃんはちょっとニコッとして頷いてました。
すぐ忘れてましたけど ^^;


********************************
f0012059_12531432.jpge-パン工房さんのレシピで 
ホシノでつくるソフトな山形パン
を焼きました。

暑い日だったので 朝捏ねて帰宅すると
生地が大噴火。
かぶせたシャワーキャップがドッカーンと持ち上がり
纏めようにもそこらじゅうにくっついて まとまらない・・・
過発酵やな、と半ば諦め 型に押し込んで
二次発酵もちょっとの油断でグワ~ンと膨張(涙
でも、諦め半ばで焼いてみたらば
意外と綺麗に膨らんで きめも粗くなく 耳までフワフワ。
サンドイッチにしました。


f0012059_13213887.jpg
久々のふわふわパン、美味しかったし
粉の割に高さが出て お得感ありました(笑
ただ、私としてはちょっと物足りなく
噛み締めるパン、
粉の味わいをしっかり感じるパンの方が
今は 好みだな~とも思いました。

konaパン より
くるみパン のレシピで 
くるみ入り クランベリー レーズン入り など
[PR]
by ira1027 | 2009-05-27 12:51 | 家族 | Trackback | Comments(16)