「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:心のこと うつのこと( 10 )

好きだけど苦手な五月

f0012059_8261694.jpg
ふと見上げると 青梅がだいぶ大きくなっています。 

もう「Mサイズ」でお店にならんでもいいぐらい。 


f0012059_827336.jpg
畑の花も 競うように咲く5月
自分の誕生月でもあり 新緑萌えて心弾むはずなのですが、実は 好きだけど苦手な季節です。野も山もいっせいに緑がワサワサ伸びて 栗の花が咲いて、・・そんな頃 体調を崩すことが多いので。

月の初めに会社のイベントがあり 大盛況 てんてこ舞い
家では子供たちが帰省してなんやかんやありまして・・
自分の中のコップがいっぱいいっぱいになっていたようで、金曜日にダウンしてしまいました。


←紫蘭(シラン) 
 f0012059_8275716.jpg
職場と 約束していた友人に断りの電話を入れて 眠ろうとしましたが、頭に浮かぶのは悪い方へ悪い方への思いばかり。こりゃだめだ、と 久々に病院に行って 薬を余分に貰いました。




←サワギキョウ 
f0012059_8273849.jpgだいぶよくなって(そんなに休んでばかりもいられないので)昨日から出勤しています。
まだ本調子ではないのですが 無理をしないでゆっくり行こうと思っています。

今度書くときは 元気な日記で お目にかかるつもりです。
今回はコメント欄お休みさせていただきます。

←オーニソガラム
[PR]
by ira1027 | 2012-05-22 08:32 | 心のこと うつのこと | Trackback

ご無沙汰しました

f0012059_1228186.jpg

9月の通院日に、「ずっと調子がいいようなのでお薬を減らしましょう、今度は3ヶ月先の受診でいいですよ」
と先生がおっしゃって、テトラミドとパキシルを夜寝る前にのんでいたのが パキシルだけでよくなりました。
「でも、また調子悪いようだったら また両方のんで下さいね」と。

去年の春に うつを再発して 3ヶ月仕事を休み 復帰して1年余り。

仕事もうちのことも ずいぶん楽チンで 調子悪くなんかなるわけないじゃん、と思っていた私ですが、
・・甘かったです。

季節の変わり目に弱いのは前からそうでした。
あれ?ちょっと変かも・・風邪かな?微熱があり、気分が塞いで・・
ああ・・・この感じ、また うつ ぶり返したかも。
今度こそ もう仕事はダメだな とも思いました。
縋るような気持ちで バイバイしたばかりの薬をのんで 数日ひたすら寝て・・・
おそるおそる目を開けた週明け、胸のモヤモヤが消え「今日は仕事に行けそう」・・起きあがれました。

今回は再々発、じゃなく、体調の揺れ、で済みそうかな?
でも しばらくは気を付けて そろそろ すり足で進んでいこうと思います。


f0012059_13141512.jpg
もう 栗の季節です。
今朝もランと散歩に行って拾ってきました。
[PR]
by ira1027 | 2011-10-04 13:22 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(4)

4月から今までのこと

4月  体調の揺れ ではなく 鬱の再発と診断された時は、悪い夢を見てるみたいでした。

5月  お薬飲んでひたすら休養。
    少し回復したかと思うと      
    あくる日はすごく辛かったり。
    義父の一周忌を無事終えてホッとしたり
    行きつ戻りつの日々でした。
 

6月 6月最初の通院日に「すごくよく効く」新薬が追加になりました。

その直後から 発熱 立ち眩みでバターンと倒れたり
考えも纏まらず、時間が経つのがものすごく遅くてひどい焦燥感
今までで一番酷い状態になりました。
見かねた夫が「副作用とちゃう?新しい薬飲むの止めたら?」
でも自分ではうつの悪化かも、と思うし、悩んだ挙句 先生に相談したら
「あ、じゃあいったん中止してください」とあっさり言われ。
止めた後 4,5日副作用に苦しみ
通院日に一人では歩けず フラフラで入院を勧められたぐらいでしたが
その薬が体から抜けるのと一緒に(?)うつも抜けていったような感じで
症状が日に日に回復していったのです。

毎日の家事をなんとかこなせるようになりました。

家族と話して笑い声を立てたり
車に乗って買い物に出かけたり
夕飯の献立を考えたり
普通だと思っていたそんな穏やかな毎日は
当たり前ではなかったのだと今更ながら噛み締めています。
傲慢な私はすぐに忘れてしまうけれど。

******************************
f0012059_14434741.jpg

「ゆっくり休んで
 笑顔で来られるようになってから
 帰ってきたらええんや」
そう言ってくれた社長 


「あんたは寝とんな、できるうちは私がするで」
子供の弁当作り 買い物 洗濯その他もろもろ
してくれたおばあちゃん 


「生きとるといろんなことがあるんや
 絶対治るさ、大丈夫さ
 でも、もし治らんでも寝たきりでもええさ
 そしたら 仕事辞めて俺がそばに居る」
励まし続けてくれた熊さん 

支えてくれた人への感謝の気持ちを
元気になっても
忘れたらあかんで、
と自分に言い聞かせています。





日記やお返事、休み休みになると思います、お許しください。
[PR]
by ira1027 | 2010-06-18 14:53 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(14)

訪ねて下さった皆様へ

f0012059_12353226.jpg


長い間放置して申し訳ありません。

久しぶりにカメラを手にして裏の畑に出たら
もう紫陽花の季節でした。

前回の日記を書いた後 調子が悪くなり
今までのような 体調の揺れ、ではなく
うつの再発と診断され
それから 2か月余り 家で療養生活をしています。
おかげさまでだいぶ回復し
家のことなどを少しずつできるようになりましたが
復帰には今しばらく時間がかかりそうです。


コメントを戴いた方にもお返事もできずに
本当に申し訳ありません。
いつか元気になったら またご挨拶に伺いますので
すみません。

みなさまも 時節柄 お体大切になさってください。
[PR]
by ira1027 | 2010-06-15 13:04 | 心のこと うつのこと

卒業

f0012059_23353910.jpg
4年前から 地元のおばさんとして ある係を頼まれて
やっていたのですが 任期が終わりました。
体調の揺れと行事ごとが重なりしんどい時もあったけど 
周囲の方の支えでなんとかやってこられました。
先日 歓送迎会をして貰いました。
卒業記念の素敵な花束です。

f0012059_23444731.jpg今日のパン

♪食パン、のようで食パンでない、ベンベン

それは何かと尋ねたら・・・♪


f0012059_2345264.jpg
・レーズン、無花果入り くるくるパン(シナモン風味)
  シナモンロールがすごーく食べたかったので。
・渋皮煮&ショコラのくるくるパン
  でも、私以外の家族はシナモンロールより
  こんなパンのほうがいいだろうな~と思って。
  案の定 こちら大人気。
  渋皮煮とチョコ味って合うんですよ~ ^^

*********************************

今日は三カ月ぶりの通院日。
自立支援の期限がもう切れるので更新したほうがいいか迷ってました。

自立支援:精神医療(通院医療)が、公費によって医療費の補助を受けることができる制度で 私の場合医療費の本人負担が3割→1割になります。制度廃止、を長妻厚労相は明言してますがどうなるのか?

診察で先生に相談してみたら
「今のお薬は再発予防のためなのです。ずっと症状が出ていませんね。
急にやめると 離脱症状が出る事もありますから 
半分に減らして1か月飲んでみて下さい。
それでよければいいし。」
よければいいし?・・・ということは 自立支援の申請は要らない?

2000年の5月にうつ病を発症して 最初は自分のうつを受け入れ難く・・
自立支援の申請を勧められても「すぐ治して 仕事に復帰しますから」と断って、
先生に「まあ、一応申請だけでもしたらどうですか」と言われて 
利用し続け 足掛け10年(!)経ちました。

卒業っていうことですか?先生?
10年もお世話になった先生。
もっとちゃんとお礼を、と思ったけれど もう来なくていいのか、
と思ったら なんだかぽかん、としてうまく言葉が出ませんでした。
これからも自分は ずっと病院に通うのだと思っていたから。

でも、「もし調子悪くなったら また来てもらったらいいですよ」とおっしゃってもみえました。
その言葉と薬のストックを杖にして 歩いていこうと思います。
[PR]
by ira1027 | 2009-10-25 00:25 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(8)

ふと気づくと 秋も深まり

いつの間にか、柿が真っ赤に色づいていました。
たわわに実って 今年は柿の表年のようです。
f0012059_12263257.jpg

半月前、最後に収穫した栗がずっと冷蔵庫に眠ったままでした。

風邪かな、熱っぽい、と思ってたら
起きあがるのが困難になり
最低限の仕事以外はベッドに沈没、といういつものパターン。

持病のウツと更年期が
お手手つないで「よっ!久しぶり~」ってやってきた感じ(爆)


抗うつ剤は、私にとって命の恩人みたいな薬なのですけど、
とっても眠たくなるのがツライところ。
このところ、仕事もバタバタ、休日には、外せない地区の行事が色々あって
居眠りしちゃうと困る・・・
なので、前から休み休みだった服薬を
しばらく全くサボっていました。
サボると言うより、薬ナシでももう大丈夫、完全に治ったかも~という甘い考え。

・・・結果
全然大丈夫じゃないやん、自分。

心の病気には「自立支援医療」と言って
医療費の本人負担が1割になる、というありがたい制度があるのですが、
ご無沙汰だった病院に行ったら、
それも期限切れになってました ^^;
先生と相談して、もう一度申請し直すつもりです。
これから まだ長い道のり うつと一緒に歩いていくことになるでしょうから。

最後の渋皮煮、やっと出来て
今日は 久しぶりにホシノでパン生地を捏ねました。



f0012059_12263826.jpg


きょうのお弁当

・タラのムニエル
・鶏照り焼き
・ほうれん草おかかまぶし
・胡瓜とポテトのサラダ
・梅干し 紫蘇の実塩漬け

タラ、鍋物もいいですけど、焼いてお弁当にも美味しいです。
紫蘇の実の塩漬け、重宝しています。 ^^
[PR]
by ira1027 | 2008-10-23 12:57 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(14)

リハビリ中

9月は長い長い1ヶ月でした。
随分とご無沙汰してしまいました。

半ばの3連休、微熱が続き、「風邪かな?」
そのうちだんだん調子が悪くなり、
ものすごくだるい。胸が痛い。不安、焦燥感、涙・・・。
しばらく遠ざかっていたけれど、確かに覚えがあるこの感じ。

「うつの再発や」

何よりそのことに打ちのめされました。
また仕事を失うんか。家族の荷物になるんか。
考えるのはそんな事ばかり。

「経験済みやし、薬飲んで休んどったら、絶対よくなるって。」
気休めにしか聞こえない熊さんの言葉。
でも、それに縋るような気持で薬をいつもの倍量飲んで、ひたすらベッドで過ごしました。

数日後の朝目覚めると、久しぶりにぐっすり眠った感じがあり、胸のつかえも少し楽になったような。
「何とか仕事に行けるかも」
(その日は夕方までもたず、夕方4時で早退しましたが)
だんだんと目の前の霧が晴れていく感じでした。
今はぼちぼちとその日のその日の最低限の家事と仕事がこなせるようになりました。

本も読めるようになりました。
ずっと読みたかった山本文緒の「再婚生活」やっと順番が回ってきました。
でも結婚、離婚、うつ、再婚・・・を経た作者の日記、今の私には生々しすぎて ^^;
なので、乃南アサの「いつか陽のあたる場所で」を読んでいます。

パン作り、長期休業しましたが、少し調子が良くなったのでリハビリ。

あんパンとカレーパン
f0012059_13411078.jpg

久しぶりに起こしたホシノでショコラブレッド。
f0012059_13411976.jpg

どうしてこんな病気になったんかな。何が悪いの?

・・・よく嘆きましたが(今も思います)
何が悪いわけでもなくて、
これが自分、私の持っている本質。
なだめて、すかして、つきあっていくしかありません。
とりあえず、今日一日が無事に終わりそう。そのことに感謝します。

今回はコメント欄、お休みさせていただきます。m(_ _)m
[PR]
by ira1027 | 2007-10-01 16:58 | 心のこと うつのこと | Trackback

好きな花とパンと

f0012059_12241134.jpg

スカビオサ(西洋マツムシソウ)

淡い色の小さな花が寄り集まって、
かぎ針編みのモチーフみたい。
ギザギザの細い葉っぱ。
風が吹くと折れそうな茎。

でも、久しぶりに畑に出て、
目に飛び込んだ今年のスカビオサは
なぜか鮮やかな赤や紫。
そして、背も高く逞しく、
「まあ、お元気そうで」と言いたいぐらいでした。

ここのところ
[PR]
by ira1027 | 2007-06-21 22:01 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(24)

人に任せる

6年前、うつを病んだとき
症状が進んで次第に仕事が捗らなくなりました。
「私がやらなきゃ、周りに迷惑がかかる」
と、必死になり、余計に悪化。
結局休職。
4人の部署が3人に。
放り出した仕事のことが気になっていましたが・・
私は布団の中でドロドロになり、為すすべもなく。
でも、結局、休職してから、退職までの約一年、
仕事のことで職場から私に電話がかかることはただの一度もありませんでした。

「私・・いなくてもええんや」と当時はがっくり来ましたが
早く治ったのはそのおかげでもあり、今はとても感謝しています。

家事もしんどかった。
子供のお弁当、どうしても作らなきゃ、と這うようにして台所へ。
てきぱきできない。グリルの塩鮭をひっくり返そうとして床に落としてしまう。
元気な時はなんてことないんですが、うつはそんな小さなことにも打ちのめされて、・・そんな繰り返しでした。
実家へしばらく行って休んだら・・と言われたけど、帰りませんでした。
どんどんできることが減って・・なくなっていって・・
自分の存在価値がなくなるのが怖かったのです。

自分でバリバリ何もかもやる人=能力が高い人
と思われがち。
でも、他の人を信頼して任せる事が出来る・・
そしてやってくれたことに対して「ありがとう」と感謝できる。
それも実はとても大切な能力の一つなのです。
今ははっきりと実感できます。

そう言えば子育て。
育児休暇がまだなかったので
生後8週間から夫の母が二人とも昼間、面倒を見てくれました。
当時まだ一緒に居た夫の妹にもずいぶん助けて貰って。
こうして育児をワークシェアしたことで
夫の家族が、義理から「本物」になっていったような気がします。

勿論、やり方が違うことでいろんな軋轢があります。
でも基本が合っていれば、あとは枝葉。
「絶対こうでなければいけない」ことは世の中にはそんなにないんです。

これから、私は周りの人にたくさん世話を焼いていこう。
そして、自分もいろんなことたっぷり手伝って貰うつもりです。
できればお互い文句言わずに・・(爆)
[PR]
by ira1027 | 2006-09-24 12:26 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(0)

最近見たTVから・・

先日NHK教育「女性のうつ」の番組を興味深く見ました。
うつ病は女性に多く、男性の約2倍。
結婚・出産・育児・介護・家事・仕事・・
生き方が多様化する一方、人生の節目節目で女性はいろんなストレスにさらされます。
番組の中で私の印象に残ったことをいくつか。

・働く女性のリスクについて

高木美保さんが、
「職場では男性の倍も三倍も頑張らないと認めて貰えず、
しかも仕事が出来ることと同時に
『女性らしさ・優しさ』が求められる」
と言っていて本当にそうよね~と深く頷いてしまいました。
職場ではシャカリキ頑張り、
三時にはニッコリ笑ってコーヒーを淹れ、
ダッシュで家に帰ると
まとわりつく子供をいなしつつゴハンごしらえ・洗濯・掃除etc.
そりゃ~疲れますよ。(-_-)
やりがい・喜びは勿論ありますが。
でも、「好きで働いてるんだから」「私がやらなきゃ誰がやる・・」って頑張りすぎてしまう女性が多いのですね。

・回復(予防)へのヒント

「リスクは二人以上で共有して分散させる」
東大教授の姜 尚中さんが
って言ってて、なるほどな~と思いました。
身近な人がちょっと一緒に荷物を背負ってくれるだけで随分違うものです。

「原因探しをしない」
なんでこうなったのか、誰が悪いのか・・そんなことを探っても泥沼にはまるだけ。
現状を受け入れ、今何ができるのか考えるほうがいいですね。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

最近、会社で先輩の女性が家族の介護に直面、大変な毎日を送っています。
のんびり屋の私ですが、小さい会社ですし、出来る限りサポートしていきたい。

私も実は6年前、うつ病になり療養、当時の職場を休職→退職した経験があります。
あの頃、自分の状態を受け入れがたく不甲斐なく・・毎日泣いてました。
そんな私に夫は
「治るまで大いばりで休んだらええんや。
お前が大活躍できる日が必ずやってくる」
とよく言われました。
元気な今、少しでも周囲の役に立てる時なのかなと思います。

そんなわけでこちらの更新もしばらくままならず、
皆さんのところへもなかなかお邪魔できないと思いますが
落ち着いたらまた帰ってきます。
どうぞ皆さんもお身体大切にお過ごし下さいませ。


↓今日のお昼ご飯。
パンはみかさんのココア生地とリッチ生地をねじねじしたのですが(^^;)
ウシみたいな変な模様・・「モウモウパン」 と呼んでいます。
f0012059_12335887.jpg

[PR]
by ira1027 | 2006-08-01 13:44 | 心のこと うつのこと | Trackback | Comments(17)