<< 雪で遅れましたが ^^; 散歩道 >>

柚子のある暮らし 

お隣に正月明けに柚子を貰いに行ったら、
「よかったら全部ちぎって行って」と言われました。
農家のお隣はイチゴの収穫が真っ盛りなので、とても柚子どころではないそう。
厚かましくも頂戴してきました。
柚子マーマレードを何度か作ったり、友達におすそ分けしたり・・
でも、まだまだあります。

そこで、前から気になっていた本を図書館で借りてきました。
(おらが村にはなかったので、取り寄せて貰いました)
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで
柚子のある暮らし―料理、お菓子から薬効、化粧水まで

副題の通り料理のレシピに始まり、薬効や保存方法など・・柚子の皮、搾り汁、そして種や葉っぱまで、暮らしに活かす手だてが語られています。そんなに分厚い本ではないけれど、内容は濃くて興味深い一冊。写真がまた美しくて、作者の柚子に対する深い思いを感じました。
毎年何の気なしに柚子マーマレードやピールを作っていましたが、これを読んで「へぇ~」と感心したり、「これやってみたい!」と思うことがたくさんあり、是非買って手元に置きたいと思いました。


f0012059_23375147.jpg
化粧水を作ってみることにしました。(今まで 種はたまにジャムのとろみ付けに使うぐらいでした。)

捨てるところがありません。
果汁を絞って、しぼった後の袋はジャムを煮るときに一緒に入れます。
皮は、へたとおしりの部分を切り落とし(ジャム用)、残りの綺麗なところをピール用に切って分けました。
f0012059_23523620.jpg化粧水…種を洗わずに焼酎(または日本酒)に漬けるだけ。
日にちが経つとペクチンが固まってゼリー状になるそうです。
美白、シミが薄くなるなどの効果があるとか。楽しみです。
火傷や虫刺されにもいいそうです。


f0012059_23565036.jpg
柚子酢を絞り、ピールを作ったあとの残りの部分でジャムを。このジャムの作り方はこの方がすごくわかりやすくまとめてみえるのを参考にしました。
皮のへたとおしりの部分(2回茹でこぼし)と果汁を絞った袋をフープロにかけて濾し、果汁と砂糖を加えて煮ます。なめらか、濃厚で「柚子ピュレ」という感じです。皮を刻んだマーマレードとまた違う美味しさ。

柚子のある暮らし、楽しいです。
教えていただいた方に感謝♪
[PR]
by ira1027 | 2014-02-12 00:07 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iraflower.exblog.jp/tb/21409777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noeboo at 2014-02-12 16:21
本当に柚子って、捨てるところがありませんよね。
タネもこんな風にお化粧品にできたんですね。
私も今年は無農薬の柚子とレモンを大量にいただいて、ジャムを作りました。お風呂に入れても温まり、気持ちもすっきりしました。
こんな本も出ているのですね、読んでみたくなりました。
Commented by ira1027 at 2014-02-12 23:11
noebooさん、こんばんは♪

柚子の種の化粧水、一日経ったらちょっとトロミがついて、あの爽やかな香りもするようになりました。
無農薬の柚子とレモンでジャム!いいですね~。
本はとても良かったのでおすすめです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 雪で遅れましたが ^^; 散歩道 >>