「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

残暑お見舞い申し上げます

暦の上では今日が立秋ですが、太陽が照りつけてとても暑い1日でした。畑に野菜を取りに行くだけで汗だく。

f0012059_22363906.jpg

美容院におばあちゃんを送る道すがら、満開のひまわり畑を通りました。
f0012059_22533707.jpg

玄関前のプランター 日々草 ベゴニア ゼラニウム
5月の連休に買った安い苗が大きく育ってまだまだ元気(^_^)v

f0012059_23062669.jpg
ヒオウギ ダリア パイナップルリリー アゲラタム 菖蒲の葉 カラーの葉
畑の花で。
少しでも長持ちするように、朝 氷水入れたりしています。


厳しい残暑が続きそうです。どうぞお身体大切に。

[PR]
# by ira1027 | 2016-08-07 22:35 | お花 | Trackback | Comments(2)

初めての梅干し・その後

初めての梅干しを漬けこんでから一か月余りが経ちました。
7月19日が「土用入り」、そろそろ土用干しが気になります。
でも、今日は曇り空で雨も当たってきそうな空模様だったのでまた今度。

時々タッパーを開けては、梅干しの具合を見ています。子供みたいに…。
実はコッソリ、一個味見までしてしまいました(^^;
途中で覗いたり、お箸でつまんで漬かり具合を確かめたりするのは、本当はあんまり良くないのでしょうね。


f0012059_23015466.jpg
右が塩を減らして砂糖・酢を加えた実家の母レシピの「さしす梅干し」
左が塩15%+焼酎、ジップロック使用の袋漬け梅干しです。
大きさは梅の違いによるものです。右のさしす梅干しはうちの畑の梅(3Lぐらい)、左はシーズン終わりに安売りで買った南高梅(Mサイズ)。
写真ではあまりわかりませんが、左のジップロック漬けの方が綺麗に染まり、ふっくら柔らかに漬かっています。
右のさしす梅干しは梅酢がいっぱい出た分、梅干しは皮も実も硬め。(食べたのでわかる)
これから果たしてふっくらとなってくれるのか?
土用干しで夜露に当てるとふっくらする、と書いてる方がみえたので、そこに希望をつないでいます。
両方カビの心配はなさそうです。

たくさん上がった梅酢を使って、畑の胡瓜・茄子・茗荷で柴漬けを漬けています。

f0012059_23361960.jpg
茄子・胡瓜・茗荷・生姜を切ってから4%の塩で下漬け
ギュッと絞って梅酢と赤紫蘇(細かく切る)を加えて混ぜるだけ
去年まではみりんや醤油も加えていましたが、さしす梅干しの梅酢はしょっぱ過ぎないので、それだけでOK。
調味料として使い勝手が良さそうです。
暑い時期に柴漬けはサッパリと美味しい。
胡瓜のキューちゃん、糠漬け、とともに我が家のご飯のおともです。

[PR]
# by ira1027 | 2016-07-23 23:43 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

今日のお弁当はちらしずし

スーパーの宅配にお世話になっています。
朝10時までにネットで注文すると、その日の午後には配達してくれるので、朝通勤の電車の中で頼むこともしばしば。
仕事からまっすぐ帰宅してロッカーを開けると食材が届いているのは有難いです。
その宅配スーパーに時々「鮮魚朝市」というコーナーがあり、朝仕入れた魚を売っています。新鮮でお安くてなかなか良いのです。
昨日は生の穴子が売っていたので購入♪
夜、明日の下拵え、と思い、そうそう、穴子があるわ、と取り出したものの、穴子ってどう料理するんやったっけ?(←たぶん初めて)と検索から始まる・・(^^;

・熱湯を掛けて氷水に取ってから、身の皮目のヌメヌメを包丁の背でこそげ取る
・頭や骨は水を注いで火にかけ、アクを取りながら沸かしてだしを取る
・だしに醤油・みりん・砂糖を加えて煮汁を作り、下処理した身を入れて煮る、
という手順で、煮穴子完成しました (*^^)v

朝、冷蔵庫から昨夜の煮穴子を取り出そうと、パイレックスの容器に菜箸を入れたら・・・
煮汁も穴子もぜーんぶ、容器の形のままペロンとはがれてきてビックリ。すごい煮こごり状態!(゚д゚)!コラーゲンたっぷりなんですね~。
ビタミンAが多く、低カロリー高たんぱくで穴子は美容と健康によい魚だそうです。

f0012059_12192900.jpg
今日のお弁当
·ちらし寿司
(煮穴子 玉子焼 モロッコいんげん かにかまぼこ)
·竹輪と人参の煮物
·コロッケ

熊さんは「今日の弁当はめちゃ旨かった~」と。
おばあちゃんにも好評でした◎



f0012059_12335289.jpg
アガパンサス
水色の花火のような形の花
すらっとした葉
暑さをしばし忘れさせてくれるような

この季節に一度は生けたい花です。



[PR]
# by ira1027 | 2016-07-06 20:40 | お弁当 | Trackback | Comments(4)

初めての梅干し

今まで梅干は作ったことがありませんでした。
でもブロ友さんの袋漬けを見せて貰ったり、今の職場でも梅干し作り人口(?)が意外と多いことが判明したり...で、私の梅干し熱は否応なしに高まり、ついに今年はチャレンジするぞ!となりました。
6月12日収穫した畑の梅3㎏
青かったので追熟させて6月16日に漬け込み
実家の母に教えて貰った漬け方で、塩の割合を減らしてその分砂糖、酢を加えます。砂糖が入るからと言って甘い感じではなく、しょっぱさがまろやかで食べやすいです。タッパーウエア使用。
梅酢は三日ほどでダブダブに上がったので、紫蘇を揉んで入れました。
f0012059_12300896.jpg
週末、買い物に行くと安い南高梅(Mサイズ)が売っていて、これを逃がすともう来年まで会えないなあ、と思わず1㎏買ってしまいました。
これはジップロックで袋漬けに。
重石は塩と砂糖1㎏ずつ、合計2㎏載せました。
f0012059_12270760.jpg
検索すると本当にいろんなレシピがあり、迷いましたがこの袋漬けの分は塩と少し焼酎を入れるやり方に。
参考にさせて貰ったのは、楽子さんの梅干し作り。塩分12%で毎年素敵な梅干しを作ってみえます。(小心者の私は後で塩30㌘を追加して15%にしましたが...(^^;)

翌朝にはもうだいぶ梅酢でたぷたぷしていました。
f0012059_12290838.jpg
出窓に置いて、毎朝見るのが楽しみです。

[PR]
# by ira1027 | 2016-06-28 12:26 | 保存食 | Trackback | Comments(4)

おサルとの戦い

f0012059_08294088.jpg
金曜日の朝、いつものように畑の巡回に出たら
紫陽花(城ヶ崎)の花にカエル君が鎮座してました。

収穫どきの茄子や胡瓜が有るはず...と見に行くと

f0012059_08300409.jpg
ガーーーーン( ゚Д゚)
食い散らかした残骸が散乱。
小さいのまで軒並みやられてる。
糠漬けにしようと思っていたのに。
f0012059_08303190.jpg
ニンジンも‼
だいぶ大きくなってきてもうスーパーで買わんでもええな、と楽しみにしていました。容赦なく引っこ抜いてある。何てこと。

このままでは全部おサルの餌になってしまいます。
負けるもんか。立ち上がれ、百姓よ!...ってことで
熊さんと土曜日、5時起きで
f0012059_08305603.jpg
家にあったテントの骨組みや網、竹などを駆使、汗だくになって作りました。手作り感満載の
名付けて「猿よけハウス」
これで茄子と胡瓜は安泰。
ですが、トマト オクラ いんげん これからどんどん実ってきます。
戦いはまだまだ続く...


[PR]
# by ira1027 | 2016-06-20 12:45 | 畑仕事 | Trackback | Comments(2)

梅仕事とお弁当の本

私の梅仕事は、収穫から始まります。

土曜の朝6時過ぎ、まだ布団でもぞもぞしている私の耳に、裏の畑で熊さんとおばあちゃんがワイワイ喋っている声が聞こえる。
「高いとこのは棒で枝を叩いて」とか。
あかん、棒が当たったりしたら実が傷むやん、と仕方なく低血圧の私も出動。
f0012059_21054620.jpg

脚立に載ったり、時にはおサルのように木に登ったりして
三本の梅の木で12、3㎏収穫。今年は豊作でした。
古い木の実はちょっと斑点があったりするけど、家で漬けるには問題なし。
ほったらかし安心の無農薬栽培ですから。

f0012059_21061352.jpg
まず梅サワーを作りました。
梅2㎏分。梅:酢:砂糖が1:1:0.7ぐらいの割合です。
調味料としても一年通じて重宝します。胡瓜の酢もみとか。

たくさんとれたので、今年は梅干しに初挑戦するつもりです。

****************************
ラジオで高橋源一郎さんが紹介していた本が図書館にあったので借りました。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。
461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

お父さんが高校生の息子のために三年間作り続けたお弁当。
最初こそマルシンのハンバーグとか入っているんだけど、どんどん栄養も見た目も素晴らしいお弁当に進化していく。
二人の関係も愛情深く、お父さんも息子ちゃんもとってもカッコイイのです。
お魚買ったら一切れを三つぐらいに切り粕床に漬ける、使わない分はお茶パックに入れて冷凍するとくっつかなくて便利、とか 料理のコツもたくさん載っていて感心することがいっぱい。
弁当にフルーツはNG・・・ていうのは熊さんと一緒でした。

f0012059_09044113.jpg
●今日のお弁当
オクラと人参の豚肉巻き
葱入り玉子焼き
黒豆
切り干し大根と油揚げの煮物
プチトマト 梅干

肉巻きはこの本のお弁当に頻繁に登場するおかずを真似しました。
人参をピーラーで剥いてオクラと一緒に巻き込みます。
緑と赤が綺麗、しかも美味しい♪

手もとに置きたいのでちゃんと買って読もうと思います。



[PR]
# by ira1027 | 2016-06-13 09:04 | 旬のもの | Trackback | Comments(4)

週末は野良仕事

モロッコいんげん
5月21日 20粒を二粒ずつ畝に種蒔き
1週間でほぼ全部発芽(^-^*)
どんどん大きくなって上に昇る気満々!
なので土曜日に支柱をして網を張りました。
f0012059_08440961.jpg
このあと、すぐに巻き付いていました。すごい。

アゲラタム
4月24日に種蒔き
発芽➡本葉が出てポット上げまで一ヶ月かかりました。
ちょっと小さいけれど土曜日に花壇に植え替え。
花が咲くまではまだまだかかりそう。
f0012059_08443472.jpg

f0012059_08450176.jpg
●今日のお弁当
ドライカレー
五目豆
セロリ浅漬け
ちびニンジンの煮物
キウイ

そう言えば熊さんはお弁当にフルーツ入れるのあんまり好きじゃないんでした...( ;´・ω・`)

[PR]
# by ira1027 | 2016-06-06 08:43 | 畑仕事 | Trackback | Comments(2)

畑をぐるっと・・& リネンのトートバッグ


朝、仕事に行く前に畑~花壇をぐるっと一回りするのが楽しみです。
夕飯に使えそうな野菜を物色したり、
もうすぐ咲きそうな蕾を見つけたり・・・
ハッと気が付くと「え?もうこんな時間!(゚д゚)!」
となることも。

f0012059_22555357.jpg
墨田の花火が咲き始めました。
切り花にちょうだい~、とご近所さんに人気です。

f0012059_22582261.jpg

つりがねそう 
紫 ピンク 白の三種類。一年草です。
おばあちゃんが毎年育てています。
水揚げがいい優等生。
仏壇とお墓にお供えする花がたくさん要るので、切り花に向くかどうかが彼女の重要ポイント!


f0012059_22453262.jpg
サワギキョウ
宿根なので、何年かごとに植え替えると毎年咲く賢い子。
普通のキキョウより水揚げもいい気がします。
水色(~薄紫)の花が涼しげでシャンとした立ち姿が美しいです。


f0012059_22563547.jpg
アナベル
春に花芽ができるので、剪定は冬でいいのです。・・が、
今年、私はうっかりしていて、剪定したのはかなり遅め 三月の終わりでした。
ちゃんと成長してくれるか心配で。
でも、時期になったら、この通り、蕾がたくさんつけてくれてよかった~。
頭を撫でてあげたいです。
****************************
f0012059_22404908.jpg
熊さんのリクエストでトートバッグを作りました。
お弁当や水筒を入れます。
生地はリネン、革の持ち手は取り外して本体を洗濯できます。

一昨日の夜、突貫工事で、
というか、やり始めたらなんだか楽しくなって止められなくなり、
でも、たま~にしか縫物はしないので、
やはり最後の方でやってしまいました。大ポカ。
袋口を縫うときに、持ち手用のカン付け布を挟み込むのですが、
途中まで縫ってから「ハッ、Dカン挟むの忘れた!・・・(T_T)」
またほどいてやり直し。

やっと出来て、グッタリしつつ、熊さんに見せたら


「なかなかええやん。」ですと。

コラー そこはまず、「ありがとう」やろ!
と心の中で突っ込むちっちゃい私でした^^;  



[PR]
# by ira1027 | 2016-05-20 22:40 | お花 | Trackback | Comments(0)

リセット

この春、定年まで数年を残して、熊さんが早期退職をしました。
年金支給が遅い今の時代、定年まではもちろん、60過ぎても再雇用で働く人が殆ど。
何の根拠もなく、うちもそうだと思っていました。
去年秋に心づもりを聞いてビックリ(×_×)
ささやかな抵抗(反対)をした私に
「お金より時間が大事」
「仕事辞めても俺は俺」
...びくともせず。
ああ、相談ではなくもう決めたんだな、と思いました。

でも、一日中家でのんびりというわけにはいきませんから、非常勤の仕事に。
贅沢はダメ‼毎日弁当を、との事なので作っています。
f0012059_23462667.jpg

・弁当の他に水筒(お茶&コーヒー)持参
・軽トラで通勤
・コンビニは禁止(今まで結構何でもコンビニで買っていた...)
を宣言、
いまのところ守っているようです。
不安がないと言えば嘘になるけど、考えても仕方ないので
張り合いのいい毎日を送るのが一番!何とかなるさ、と思っています。(ホンマかいな...)(^^;


[PR]
# by ira1027 | 2016-05-19 00:08 | Trackback | Comments(4)

コンフィチュール “魔法のりんご”

「コンフィチュールの妖精」フェルベールさんの “魔法のりんご”
NHKのあさイチで紹介されたことを、お昼休みにネットで知りました。⇒あさイチのレジェントキッチン(レシピもあります)
平日なので放送は見ていません。残念!見たかったな~。
りんごのジャムは随分ご無沙汰ですし、スパイスの組み合わせが肝のレシピを見ていたら、俄然作りたいモードに。
仕事帰りにカルダモンと八角を買い、まっすぐ家に帰りました。
f0012059_08365919.jpg
この頃、柑橘類のジャムばかり作っていたので、これは皮を刻む手間がなくて楽でした。
レモンとオレンジの皮の擂りおろしと果汁を入れます。(実家でとれた清美オレンジとレモンを使いました。)
半量で作ったら煮詰まるのがあっという間、もう少し手前で火を止めれば良かったです。
シナモンがよく合うのは知っていたけれど、カルダモンや八角入れるとどうなるんだろう、と興味津々で食べてみると・・
不思議な香りと味わい。ちょっと漢方のような。(?)好みがあるかもしれません。

もうずいぶん前に、焼き豚を作るのに八角を入れたことがあるのですが、次男が八角の小さい粒をカチッと噛んでしまって一言
「なんか 宇宙の彼方みたいな味がする・・」
て言ったのを思い出しました。

ヨーグルトのお伴にいい具合です。
シナモンロールに入れて焼いたらきっとすごく美味しい。私は好きな味です。

レシピを見返していたら、生姜を忘れていました。ガーン...(^^;
煮詰め加減、リンゴの切り方ももう少し丁寧に、そして何より生姜もちゃんと入れて、もう一度作りたいと思います。


[PR]
# by ira1027 | 2016-02-16 08:30 | ジャム | Trackback | Comments(8)